FC2ブログ

卒園おめでとう!

今日、長男が、幼稚園を卒園しました。

式次第に沿って、式は進められていき、
途中までは、淡々とその様子を保護者席から、眺めていました。

でも、卒園児が2曲目の歌を歌い始めた頃から、淡々とはしていられなくなりました。
子供たちの一生懸命な歌声というのは、いつも私の心にダイレクトに響きます。
歌っている子供たちの中に、我が子が混じっていなくても、
その歌声、歌詞を聴いていると、胸がいっぱいになることが、よくあります。
歌をきっかけに、我が子へのいろんな思いが頭を巡ります。

歌に限らず、我が子が一生懸命頑張っていることを、
私はちゃんと認めてあげてきただろうか・・・
それができていれば、あの子はもっと自分に自信を持てただろうに。
私って、あの子の自信がそげるような接し方ばかりしているな。
反省、反省・・・

一方で、私が我が子をきちんと認めてあげられていないのに、
ずいぶん成長してくれたんだなあと感謝します。

こんな思いが交錯して、ハンカチ無しには、そこに居られなくなるのです。
あまりひどくすすり泣くのも困るので、
あとは、子供たちの姿を見ないように、うつむくしかありません。

式を終え、各クラスの部屋に戻り、
お世話になった担任の先生のお話を聞いていると、また感無量に・・・

その後の謝恩会でも、全年長児の写真を、1枚ずつスライドショーで見ているうちに、
再び涙が止まらなくなり、困りました。

今日はずいぶんと、私の、我が子への接し方について、考えさせれました。

入園したときは、赤ちゃんみたいだったのに、
今日の姿を思うと、本当に成長してくれたものです。

「卒園おめでとう!」

今日息子は、いろんな人からこの言葉をいただいていましたが、
そう言えば、私はまだ言っていませんでした。

明日改めて、この言葉を贈ろう

数奇屋侘び助
↑庭で咲いた、数奇屋侘び助(椿)。
小さな木ですが、今年も、小ぶりでかわいらしい花を、たくさんつけてくれました♪
あまりのかわいさに、1本拝借、玄関に飾ります。










スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Sweet Uovo(スイートウーボ)

Author:Sweet Uovo(スイートウーボ)
既に食べ盛りを迎えている9才と11才の二人の息子と夫、魚や虫と暮らしています。
食べた人の顔がほころぶようなお菓子を心を込めて作っていきます。見た目は素朴でも、素材の滋味を感じられるお菓子を。

パンとお菓子Sweet Uovoのホームページ↓
sweet uovoは、ブログランキングに参加しています
下のバナーをクリックしていただけたら、とても嬉しいです♪

FC2Blog Ranking

応援していただけると嬉しいです↓
こちらも、応援を宜しくお願いいたします↓
カテゴリ
Sweet Uovoの記事いろいろ…↓
お問い合わせはこちらへお願いします
sweetuovoのお菓子・ベーグルに関するお問い合わせは、こちらまで、お願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最新記事
最新コメント
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2020年05月 | 06月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


Clock Sweets
Clock Sweets
Sweets
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
訪問者数
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数: