スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

過発酵(?)プレーンベーグル

ベーグルのストックが底をつき、夫が買ってきた食パンを食べて過ごすこと数日。
「今日は絶対作らねば!」

夕方、夕飯の仕度ととも、にベーグル作りを始めてしまいました。
昨日はずいぶん暖かい日だったのに、
ニーダーの蓋を閉めたままミキシングしてしまい、
捏ね上げ温度が高くなり焦りました
分割や成形のとき、発酵が進んでいるのがよくわかります。
私なりに大急ぎで成形しました。

さらに、発酵終了からケトリングへという辺りに電話がかかってきたり、
トイレから息子に呼びつけられたりで、
私が思うタイミング通りに工程を進められません。

しかも、焼成が、210℃でいつも焼くところを、
余熱温度の240℃のまましばらく気づかずに焼いていました。

焼き上がりは・・・

最初に焼成に入ったプレートのは、途中まで、いつもより高温で焼いたので、
えらく色付きが良く、クラストのピキピキしたひび割れもいつもより激しいです。
フランスパンみたいでおいしそうですが・・・

あとに焼成に入ったプレートのは、もこもこで、明らかに発酵が進みすぎです
プレーンベーグル
↑写真は焼き立てではなく、夕べ、冷めてから保存袋に入れておいたのを、
今朝撮ったものなので、焼き立てのときできていたひび割れは消えています。
左の二つは、あとに焼成に入った、発酵の進みすぎたものです。
袋の中でひと晩おいて、しわができています。
右の二つは、先に焼成に入り、途中まで240℃の高温で焼いたものです。
どちらもつやはあります。
途中まで高温で焼いた、色付きの濃いものは特に、今朝、保存袋の中で、
とってもいい香りを放っていました!
キャラメル臭と、粉の焦げ臭の混ざった、なんともいえない香り。
保存袋の中で深呼吸したくなるような香りです。

試食はのちほど・・・

*プレーンベーグル*16個
強力粉              1000g
きび砂糖             40g
safインスタントドライイースト 8g
塩                 20g
水                 560g
モラセス(ケトリング用)    少々

ミキシング           ニーダー15分
捏ね上げ温度          34℃
発酵              30℃40分
ケトリング           片面30秒ずつ
焼成              240~210℃(240℃余熱、プレートも)






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Sweet Uovo(スイートウーボ)

Author:Sweet Uovo(スイートウーボ)
既に食べ盛りを迎えている9才と11才の二人の息子と夫、魚や虫と暮らしています。
食べた人の顔がほころぶようなお菓子を心を込めて作っていきます。見た目は素朴でも、素材の滋味を感じられるお菓子を。

パンとお菓子Sweet Uovoのホームページ↓
sweet uovoは、ブログランキングに参加しています
下のバナーをクリックしていただけたら、とても嬉しいです♪

FC2Blog Ranking

応援していただけると嬉しいです↓
こちらも、応援を宜しくお願いいたします↓
カテゴリ
Sweet Uovoの記事いろいろ…↓
お問い合わせはこちらへお願いします
sweetuovoのお菓子・ベーグルに関するお問い合わせは、こちらまで、お願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最新記事
最新コメント
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


Clock Sweets
Clock Sweets
Sweets
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
訪問者数
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。