スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生地の厚み

昨日仕込んでおいたスコーンの生地、今日午後から焼きました。
生地の配合は、いつもと同じですが、
延ばして型抜きする際の、厚みがだいぶ薄かったので…
スコーン生地 焼成前
焼き上がりは、オオカミの口には、なりませんでした。
オオカミの口を作りたいなら、
生地の厚みが大きなポイントだと思います。
生地をこねすぎないのは、それ以前の条件で。
焼きたてのスコーン
同じ生地でも、厚みにより、こんなに違う、スコーンの焼き上がり。
厚み、2cm強→オオカミの口ぱっかり。
厚み、2cm未満→コンパクトなスコーン。(今日のは、約1.5cm)
厚み、2cm強超える→口が開きすぎて、雪崩現象。
焼きたてのスコーン
コンパクトなスコーンも、おいしいのですが、
視覚的にもおいしそうなのは、
やっぱり、オオカミの口のスコーンだと、私は思います。
何それ?と思われる方はこちらの記事の写真をご参照下さい。

「オオカミの口」

クリームと桑の実ジャム
ちょうどおいしい生クリームがあったから、ホイップしました。
脂肪分の低い軽めのクリームなので、
ホイップしてもとろりとしていますが、
こってりしなくて、食べやすいのです。
それと、この夏作った桑の実ジャムを添えます。
(桑の実ジャムは、ブルーベリージャムに近い、風味です)
スコーン、クリームと桑の実ジャム添え
厚みに欠けるスコーンを横にスライスするのには、
やや無理がありますが、それでも…

私は、スコーンを食べたい気分でもなかったのですが、
子どもたちは、久しぶり(?)のスコーンに大喜び。
そして、予想外にいいタイミングでやってきたのは、両親でした。
前にもこんなタイミングでやってきたような…
においでもしたんかなー。
焼きたてスコーンにクリームとジャムを添えて、
淹れたてのコーヒーと共に、さあ、どうぞ!
その形状に不満な私の思いをよそに、
今日のスコーンも、皆においしいと言って、食べてもらえました。

それでもおいしいと思ってくれたなら、
それは、ほんとに、良かった!

ただし、長男のつっこみも、あり。
「まま、何か今日のは、小さいな。横に割れへんやん。」
「……。」

スコーンのポイントは、生地の厚みにあり、です。
(もちろん、焼成でも、風味・食感は変わりますが)



ブログランキングに、参加しています。
応援していただけると、とても、励みになります。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Sweet Uovo(スイートウーボ)

Author:Sweet Uovo(スイートウーボ)
既に食べ盛りを迎えている9才と11才の二人の息子と夫、魚や虫と暮らしています。
食べた人の顔がほころぶようなお菓子を心を込めて作っていきます。見た目は素朴でも、素材の滋味を感じられるお菓子を。

パンとお菓子Sweet Uovoのホームページ↓
sweet uovoは、ブログランキングに参加しています
下のバナーをクリックしていただけたら、とても嬉しいです♪

FC2Blog Ranking

応援していただけると嬉しいです↓
こちらも、応援を宜しくお願いいたします↓
カテゴリ
Sweet Uovoの記事いろいろ…↓
お問い合わせはこちらへお願いします
sweetuovoのお菓子・ベーグルに関するお問い合わせは、こちらまで、お願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最新記事
最新コメント
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


Clock Sweets
Clock Sweets
Sweets
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
訪問者数
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。