FC2ブログ

チーズベーグル、底割れ無し!

昨日はチーズベーグルにしました。

前回のプレーンベーグルより発酵時間は5分ほど短め。

ケトリング(独特のもっちり感を出すためのゆでる作業)は、前回と同じく、
沸騰しない程度のモラセス(さとうきび糖蜜)入りの湯で。

使用するプレートは、前回と同じく、2枚ともオーブンで焼成直前まで余熱。
焼き固まっていない生地の底がベーグルの膨らみに耐え切れず、
底割れしてしまうなら、下火を少しでも補おうと思ったからです。
前回もこうして、底割れしませんでした!

前回200℃にした焼成温度は、210℃に、時間は18分。
200℃では、納得いく焼き色がつくまでに生地の水分が失われ過ぎそうだから。
(ベーグルを入れるまでオーブンの余熱は240℃にしてます)

焼成中に幼稚園のスクールバスのお迎えの時間をはさんでしまい、
上下段のプレートの入れ替えが良いタイミングでできなかったのが残念ですが、
先に下段に入れた1枚目プレートのだけ、
何とかつやぴかチーズベーグルが焼けました♪
(お迎えの時間からきちんと逆算して作り始めないところからいけないですね

チーズベーグル
↑今回は16個全部底割れを免れました!
チーズベーグル
↑焼成温度が高めだからか、
焼き上がり後しばらくしたら、表面にぴきぴきとひび割れが入ってます

2枚目のプレートのが必ず1枚目のプレートのよりつやが劣ります。
2枚目の時に過発酵気味になっているからか、
1枚目のをケトリングしている間に2枚目の表面が乾燥気味になっていたからか。
思いつく原因がいくつかあります。

2段にして焼くのが無理なのかなと思ったりもするけれど、
1度に仕込んだベーグル全部が良い仕上がりになるように、
また作り続けます♪
冷凍庫がベーグルだらけにならないように、子供たちとせっせと消費する日々です







スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Sweet Uovo(スイートウーボ)

Author:Sweet Uovo(スイートウーボ)
既に食べ盛りを迎えている9才と11才の二人の息子と夫、魚や虫と暮らしています。
食べた人の顔がほころぶようなお菓子を心を込めて作っていきます。見た目は素朴でも、素材の滋味を感じられるお菓子を。

パンとお菓子Sweet Uovoのホームページ↓
sweet uovoは、ブログランキングに参加しています
下のバナーをクリックしていただけたら、とても嬉しいです♪

FC2Blog Ranking

応援していただけると嬉しいです↓
こちらも、応援を宜しくお願いいたします↓
カテゴリ
Sweet Uovoの記事いろいろ…↓
お問い合わせはこちらへお願いします
sweetuovoのお菓子・ベーグルに関するお問い合わせは、こちらまで、お願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最新記事
最新コメント
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2020年06月 | 07月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -


Clock Sweets
Clock Sweets
Sweets
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
訪問者数
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数: