スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梅のパウンドケーキ

昨日焼いたのは、梅のパウンドケーキ。
(なかなか、タイムリーに書けないものです)

梅のパウンドケーキ  生地
↑生地作りの最終段階。
メレンゲが、まだまだ混ざりきっていない状態です。
梅のパウンドケーキ 生地完成
↑これで、生地完成。
つややかになるまで、ゴムベラで、しっかり混ぜます。
メレンゲがしっかりしていて、正しい混ぜ方をすれば、
結構しつこく混ぜても、生地がへたって膨らまない、
なんてことにはなりません。
均一にきちんと混ざったケーキは、
ふっくら、かつ、しっとりしています。
(焼き加減なども関係しますが)
梅のパウンドケーキ 焼成中
↑焼成中の梅のパウンドケーキ。
膨らみきったところです。
ここから、ちょっとしぼんで、焼き上がりとします。
梅のパウンドケーキ 焼きたて
↑焼きたての、梅のパウンドケーキ。
自家製の梅ジャムを練り込んでいます。
爽やかさとしっとり感が、私のパウンドケーキの中では、
このパウンドケーキが一番だと思います。



卵の殻 8個分
↑これは、パウンドケーキで使った、卵の殻(8個分)。
ゴミをコンパクトにするためにと、
かつて、製菓学校で教わった、卵の殻の処理法ですが、
菓子製造の現場に出ると、どの店でも、誰もこんなこと、
していませんでした。
卵の殻をコンパクトに処理することよりも、
早くたくさんの卵を割ることの方が、
重要でした。
何十個もの卵を割るのに、
殻をコンパクトにすることに回す労力はもったいない、
ということです。

いくら製菓学校でたくさん勉強しても、
それがそのままいかされないことが、
たくさんあって、戸惑うこともたくさんありました。
もちろん、勉強して損したと思うことは、
ありませんが。
卵をたくさん割るたびに、思い出すことです。



ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけると、嬉しいです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

なるほど

すごく細かい心遣い。
私のヒメダカに対するどうこうなんぞ足下にも及びません。
(それを比較するのが間違ってるのですが)
餅は餅屋。流石です。プロフェッショナル!!

No title

いえいえ、この話でそう言われると、はずかしいです。

それより、タカダカズヤさんのヒメダカの数とその水槽の数にこそ、こだわり感じますよ。
ヒメダカもいたのですが、この前の冬、
寒すぎて死なせてしまいました。
外の火鉢でも、その前の冬は、越冬してくれたんですけど。
プロフィール

Sweet Uovo(スイートウーボ)

Author:Sweet Uovo(スイートウーボ)
既に食べ盛りを迎えている9才と11才の二人の息子と夫、魚や虫と暮らしています。
食べた人の顔がほころぶようなお菓子を心を込めて作っていきます。見た目は素朴でも、素材の滋味を感じられるお菓子を。

パンとお菓子Sweet Uovoのホームページ↓
sweet uovoは、ブログランキングに参加しています
下のバナーをクリックしていただけたら、とても嬉しいです♪

FC2Blog Ranking

応援していただけると嬉しいです↓
こちらも、応援を宜しくお願いいたします↓
カテゴリ
Sweet Uovoの記事いろいろ…↓
お問い合わせはこちらへお願いします
sweetuovoのお菓子・ベーグルに関するお問い合わせは、こちらまで、お願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最新記事
最新コメント
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


Clock Sweets
Clock Sweets
Sweets
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
訪問者数
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。