FC2ブログ

つやぴかプレーンベーグルを目指して♪

昨日は昼どきからプレーンベーグルを作り始めました。

今回は、発酵終了後のケトリングを沸騰していない湯(モラセス入り)で行いました。
沸かさない湯(80℃くらい)だと小麦のでんぷんがα化して、
より、つややかになるのだとか・・・

あと、底割れ防止になるかと思い、
プレートをオーブンの余熱でしっかり温めておきました。
下火が弱いと生地の底が焼き固まる前に、
膨らみに耐え切れず、底が割れるようなので。

もちろん1枚のプレートに乗るベーグルがゆであがったらすぐオーブンへ入れます。
2枚目のプレートも同じようにします。
ゆであがったらできるだけ早く焼成に移らないと、つやが失われます。

また、いつも210℃で焼成するところを200℃にしてみました。

さて、焼き上がりは・・・
プレーンベーグル焼成中
↑オーブンで数分後。表面がぴんと張ってきました。
これは2枚目のプレート。いつも2枚目の方がつやが劣る・・・今回も。
プレーンベーグル焼き上がり
↑なかなかつややかな焼き上がり!
200℃にすると、おいしそうに色付くのにやはり時間がかかります。
もうちょっと焼き色を付けたかったのですが、これ以上オーブンにおくと、
水分が飛びすぎ、カラカラベーグルになりそうで、これで焼き上がりとしました。
プレーンベーグル焼き上がり
↑ケトリングの時、手に生地がくっついたのが何個かあり、そういうのは、
焼き上がりのパンの顔が台無しになります・・・左端のがそうです
こういううっかりミスをすると、しばし自己嫌悪に陥ります

プレーンベーグルのぞき
↑「まま、ベーグル食べていい?これがいいー♪」何が見えるかな?

3歳の息子と味見して、おいしかったから、
その後会った友人にももらってもらいました。
家族で「おいしい!」と食べてもらえたとのことで、良かった
ありがとう!

納得できるベーグルを目指して、これからも作り続けます




スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Sweet Uovo(スイートウーボ)

Author:Sweet Uovo(スイートウーボ)
既に食べ盛りを迎えている9才と11才の二人の息子と夫、魚や虫と暮らしています。
食べた人の顔がほころぶようなお菓子を心を込めて作っていきます。見た目は素朴でも、素材の滋味を感じられるお菓子を。

パンとお菓子Sweet Uovoのホームページ↓
sweet uovoは、ブログランキングに参加しています
下のバナーをクリックしていただけたら、とても嬉しいです♪

FC2Blog Ranking

応援していただけると嬉しいです↓
こちらも、応援を宜しくお願いいたします↓
カテゴリ
Sweet Uovoの記事いろいろ…↓
お問い合わせはこちらへお願いします
sweetuovoのお菓子・ベーグルに関するお問い合わせは、こちらまで、お願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最新記事
最新コメント
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2020年05月 | 06月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


Clock Sweets
Clock Sweets
Sweets
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
訪問者数
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数: