スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スモモ酵母起こし

昨日スライスしていたホシノ酵母の食パンは、今日の朝ごはんです。
今日は、子供たちと一緒に食べられました。
トーストしたパンに、薄切りバターを乗せたら、
さあ、溶けきらないうちに、食べよう。
朝食
トーストしたパンを、冷めないうちに、
かちかちにならないうちに食べるのは、久しぶりです。
人には、私の作ったものを、ベストな状態で食べてもらいたくて、
口うるさいくせに、自分のことには、こんなものです。
いちばんおいしい状態がわかっているから、
そうではない状態のものも、妥協して食べられるのかも。
実際には、ベストな状態で食べてくれていない人が、
たくさんいると思います。
それが、いちばんおいしい状態ではないことをわかってくれているなら、
それでも構わないのだけれど。
ベストな状態でなくても、おいしいなら、いいのですが…



さて、ヒヨドリによる食害を避けるべく、
浅い色づきのまま採ったスモモが、二日もしないうちに、
しっかり色づいてきました。
モモのあま~いにおいがします。
もっと黒々とするくらいでないと、甘くないです。
このくらいなら、たぶん、甘さもあるけれど、キュッと酸っぱいでしょう。
追熟したスモモ
ちょっと早いかなと思いつつ、夕べ遅くに、何個か切って、
水ときび砂糖と共に、瓶に入れてみました。
スモモの酵母を起こすのです。
スモモの酵母起こし
夕べは、もっと沈んでいた果肉が、
今朝には、だいぶ浮いてきています。
小さな気泡が、水面の端に浮いています。
これは、期待「大」です。
発酵が、早そうです。

ただ、発酵のピークが早くても、
それが長いのか、すぐ終わってしまうのかは、わかりません。
そして、パンにしたときの発酵力がどのくらいなのかも、わかりません。
干しぶどうなら、発酵のピークが安定しているのでしょうが。
うちのスモモが、どのくらい力を秘めているのか、
楽しみなところです。
スモモ酵母に力があっても、
それを使ってパンにする人の力が伴っていないといけませんね…

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Sweet Uovo(スイートウーボ)

Author:Sweet Uovo(スイートウーボ)
既に食べ盛りを迎えている9才と11才の二人の息子と夫、魚や虫と暮らしています。
食べた人の顔がほころぶようなお菓子を心を込めて作っていきます。見た目は素朴でも、素材の滋味を感じられるお菓子を。

パンとお菓子Sweet Uovoのホームページ↓
sweet uovoは、ブログランキングに参加しています
下のバナーをクリックしていただけたら、とても嬉しいです♪

FC2Blog Ranking

応援していただけると嬉しいです↓
こちらも、応援を宜しくお願いいたします↓
カテゴリ
Sweet Uovoの記事いろいろ…↓
お問い合わせはこちらへお願いします
sweetuovoのお菓子・ベーグルに関するお問い合わせは、こちらまで、お願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最新記事
最新コメント
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


Clock Sweets
Clock Sweets
Sweets
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
訪問者数
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。