スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桑の実ジャム

桑の葉は、蚕の食べ物。でも、どんな葉なのか知らない。
その実なんて、もっと知らない。

桑の実がどんなものなのかを全く知らなかった私は、
このたび初めて、その木と実を知りました。
桑の実
↑桑の実。大きいもので、手指の第1関節くらいの大きさ。
赤いものはまだ酸っぱくて、
このように黒く(濃い紫色?)完熟したものは、甘いです。
酸味のない、ちょっとぼけたような甘さ。
少し調べてみて、その栄養価の高さに驚きました。
カルシウム、鉄分、カリウムを始め、各種ビタミン・ミネラル類を
とても豊富に含んでいます。
それから、この黒っぽい色からわかるように、
ポリフェノールも多く含まれています。
食べる機会があるのなら、ぜひとも食べたい実です。

知人から、自生した桑がいっぱい実をつけている所があると聞き、
さっそく桑の実採りに出かけました。
午後からの約1時間。無心になって、桑の実を採りました。

完熟の実は、手が触れるだけで、ぽとぽとと下に落ちます。
「あ、落ちた。」「また、落ちた、もったいない!」

わりと深さのある溝をはさんで木と対面して、
枝を傘でたぐりよせながら収穫していたので、
落ちてしまった実は、取れないことが多いです。
それより、夢中になる余り、
自分が溝に落ちないように気をつけないと…

手を果汁で紫色に染めながら、服にも汁を飛ばしながら、
1.2kgほどの実を採りました。ジャムにします。
桑の実
それぞれの実には、細いジクがついています。
小さくて大量の実のジクをひとつひとつ取り除くのは、
あなどれない手間いりな作業でした。
薬がかかっていないためか、小さな虫もよくついています。
桑の実ジャム
酸味が無い実なので、レモン汁をたくさん入れました。
大きなレモンを2個半。
赤ワインも少々。
砂糖は、グラニュー糖で、果実の1/2量。

いらないものがいっぱい写りこんだ上、
ジャムの色が今ひとつわからない写真になってしまいましたが、
とってもおいしく炊き上がりました♪
色は、ブルーベリージャムみたいです。
ぷちぷちした種は、
キイチゴのそれのような炊いても堅いというものではなく、
ゴマのような、噛むとすぐつぶれる堅さです。

今年は、イチゴジャムを炊きそびれてしまって悔やんでいましたが、
予想外に桑の実に恵まれて、良かったです

↓桑の実採りのおまけの子供たちへのお土産、カタツムリ。
カタツムリ
庭で見かけるのは、ナメクジばかりで、
カタツムリなんて、あまり見られません。
ナメクジは触ろうとも思いませんが、
カタツムリだと、手の上を這わせてもいいと思えてしまうのです。
久しぶりに、子供たちと共に、
カタツムリの動きに見入ってしまいました。
カタツムリ
子供たちのいいおもちゃになったあと、世話をするのは私です。
ケース内をきれいにしたり、野菜をやったり…
結構かわいいなと思えてきたりもします。
カタツムリ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Sweet Uovo(スイートウーボ)

Author:Sweet Uovo(スイートウーボ)
既に食べ盛りを迎えている9才と11才の二人の息子と夫、魚や虫と暮らしています。
食べた人の顔がほころぶようなお菓子を心を込めて作っていきます。見た目は素朴でも、素材の滋味を感じられるお菓子を。

パンとお菓子Sweet Uovoのホームページ↓
sweet uovoは、ブログランキングに参加しています
下のバナーをクリックしていただけたら、とても嬉しいです♪

FC2Blog Ranking

応援していただけると嬉しいです↓
こちらも、応援を宜しくお願いいたします↓
カテゴリ
Sweet Uovoの記事いろいろ…↓
お問い合わせはこちらへお願いします
sweetuovoのお菓子・ベーグルに関するお問い合わせは、こちらまで、お願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最新記事
最新コメント
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


Clock Sweets
Clock Sweets
Sweets
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
訪問者数
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。