FC2ブログ

お正月料理にとりかかりました

 毎年作っているおせち料理の定番、田作り。
私の実家の分も作るので、量はかなり多めです。
 以前は、ほうらくやフライパンで少量ずつ炒っていました。
この作業にかなりの時間を費やしていたので、
他に良い方法はないものかと考え、去年から、
低温の(120~130℃)オーブンで乾燥焼きしています。
ほうらくやフライパンに比べて1度に大量に焼けるし、
温度に気をつければ、焦げることもなく、パリッと焼きあがります♪
焼いたごまめ プレート2枚で一気に焼けます

ごまめできあがり 鍋の中で味付けまで完了!シートに広げた完成品

 味付けに入ると、甘辛く食欲をそそる香りが立ち込めます。
文字通り、それをかぎつけて、群がってくる子供たち。
「お味見ね♪」少しずつあげると、
「おいしいー!もっとお味見、もっとお味見!」
できあがった田作りを広げたプレートに子供たちの手が何度も何度ものびてきます。
「ちょっと待った!ちょっと待った!」
おかわりの勢いに警戒して、子供たちの手をいったん払いのけます。

 喜んで食べてくれるのは嬉しいけれど、
とりあえず実家の分は先に確保しなければ・・・
お正月用のを容器に分けて詰めたあと、
子供たちのおかわりの分は、お皿に入れてあげました
 
 今年初めて挑戦する、煮豚。
豚ロースブロックをオーブンで1時間ちょっと焼き、
それを用意しておいたつゆにつけて一晩おく。
 工程が単純なのにご馳走になる!

オーブンに入れてしばらくすると・・・
出るわ出るわ、すごい量の脂が流出してきました。
プレートが脂の海になっていきます。
 時間の経過とともに、オーブンの庫内全体に脂のしぶきが飛び散っています。
煮豚焼成中
「うわー!すごい脂やな!」
「このあと、お菓子はとてもじゃないけど焼けへんなー!」
みんなが寝静まる早朝より、オーブンの前で、独り言の連発でした。

 脂も落ちておいしそうに焼けた豚肉は、昆布とかつおのだしベースのつゆの中へ。
絶対おいしいと、確信しています
 
 ごまめを前日に焼いたオーブンの庫内もたいがい魚臭くなったけれど、
豚ロースを焼いたオーブンは、庫内の大掃除無しには、
1日も放置できない状態になりました。

 もちろんぴかぴかに掃除しました♪
年末に煮豚にトライすると、オーブンの掃除もできて、一石二鳥でした

 


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Sweet Uovo(スイートウーボ)

Author:Sweet Uovo(スイートウーボ)
既に食べ盛りを迎えている9才と11才の二人の息子と夫、魚や虫と暮らしています。
食べた人の顔がほころぶようなお菓子を心を込めて作っていきます。見た目は素朴でも、素材の滋味を感じられるお菓子を。

パンとお菓子Sweet Uovoのホームページ↓
sweet uovoは、ブログランキングに参加しています
下のバナーをクリックしていただけたら、とても嬉しいです♪

FC2Blog Ranking

応援していただけると嬉しいです↓
こちらも、応援を宜しくお願いいたします↓
カテゴリ
Sweet Uovoの記事いろいろ…↓
お問い合わせはこちらへお願いします
sweetuovoのお菓子・ベーグルに関するお問い合わせは、こちらまで、お願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最新記事
最新コメント
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2020年05月 | 06月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


Clock Sweets
Clock Sweets
Sweets
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
訪問者数
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数: