スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スコーン、クリーム&スモモジャム添え

冷房を入れなくても、
スコーンの生地をダレさせることなく成形できる気候になりました♪
もっと暑いときから、
何度も「スコーン食べたい!」と言っていた長男のリクエストに
やっと応えることができました。
子供は、気候に関係無く、好きなものはいつでも食べたいのでしょうか。
リクエストに応えなかったのは、
私の、気候による食の好みの変化と作業性の良し悪しのせいです。
誰からであろうと、
お菓子のリクエストを受けたらすぐにでも応えたくなるほど嬉しいのに、
こんな勝手なこともしばしばあるのです。

この頃は、温かいスコーンに、
たっぷりのホイップクリームと好みのジャムを添えていただくのが、
とても魅力的だと思えるから、作ってみました。
焼きたてスコーン
↑焼きたてのスコーン。ひとつひとつ表情が違います。
焼成中からそれを見るのが楽しいのは、シュー皮を焼くときと同じ

転倒スコーン
↑スコーンが焼成中に膨らんで側面がぱかっと割れたのが、オオカミの口。
中には口が開きすぎて、転倒しているスコーンも。
これは、膨らんだ高さを支えられなくなったからですね。生地がやや厚かったかな。
スコーン、生クリーム&スモモジャム添え
↑今日のおやつ。子供たちと3人で。
生クリームは、ケーキをデコレーションするには
困難なくらいの脂肪分の低いもの(もちろん純乳脂)を
ホイップしてたっぷり添えます。それから、自家製スモモジャムも。
ミルク風味がしっかり感じられるのに軽いクリームと、
甘酸っぱいスモモジャムは、それだけ合わせて食べてもおいしい♪
でも、メインはスコーンなので、手でぱっくり割ったスコーンに、
スプーンですくったクリームとジャムをぽてっと乗せていただきます。
「おいしい!」
スコーン単品で食べてもおいしいのですが、
やはり、クリームとスモモジャムとの取り合わせで、おいしさが増しています

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Sweet Uovo(スイートウーボ)

Author:Sweet Uovo(スイートウーボ)
既に食べ盛りを迎えている9才と11才の二人の息子と夫、魚や虫と暮らしています。
食べた人の顔がほころぶようなお菓子を心を込めて作っていきます。見た目は素朴でも、素材の滋味を感じられるお菓子を。

パンとお菓子Sweet Uovoのホームページ↓
sweet uovoは、ブログランキングに参加しています
下のバナーをクリックしていただけたら、とても嬉しいです♪

FC2Blog Ranking

応援していただけると嬉しいです↓
こちらも、応援を宜しくお願いいたします↓
カテゴリ
Sweet Uovoの記事いろいろ…↓
お問い合わせはこちらへお願いします
sweetuovoのお菓子・ベーグルに関するお問い合わせは、こちらまで、お願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最新記事
最新コメント
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


Clock Sweets
Clock Sweets
Sweets
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
訪問者数
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。