FC2ブログ

来年につなぐ楽しみ

去年も、夏の終わりにたくさんのカブトムシの幼虫が、
我が家の飼育ケースの中で生まれましたが、
今年もまた生まれています。

2週間ほど前、日中に土の上に糞をしに出てきている5匹の幼虫を確認した私は、
今年は5匹か、と思い込んでいました。
それほど深くない土の中に、それ以上の幼虫がいるとは考えもしなかったので。
カブトムシの幼虫
↑土の上に出てきていた幼虫。(2週間ほど前の写真)
9月半ばで既に大きな成虫くらいの大きさの幼虫になっていました。
土にもぐっていくカブトムシの幼虫
↑糞をし終わったからか、フラッシュのまぶしさでか、
土の中にもぐっていく幼虫。(2週間ほど前の写真)
幼虫の周りの俵がたのころころしたものが、糞。うさぎの糞くらいの大きさです。
カブトムシの幼虫は、体が大きいから、糞も大きいんですね…
体表が硬いのか柔らかいのか、触ってみる気にもなれないのでわかりませんが、
とにかく丸々太っていて、つやつやです。

どこかの国では、これを捕まえて、そのまま食べてたなあ。
とろっとしておいしいし、貴重なたんぱく源にもなるとか言って。(テレビの映像で)

丸々した幼虫を見ると、いつもあの映像を思い出して、ぶるっとします。
確かに中身はとろっとしてそうだし、栄養もありそうだけど…
食習慣は地方によって、国によって、違うんだから。
そうしめくくって、あの映像を、頭の中で封印しておくのです。

三日前、糞の除去と、土(朽木)の入れ替えのため、
ガレージで、飼育ケースの中身を全部出しました。(夫と子供たちが)
私が「5匹いた」と言ったので、そう思い込んだ夫はびっくりしたようです。
「5匹どころか、17匹もいるで!」報告しにきました。
カブトムシの幼虫
↑健在の幼虫17匹。(三日前の写真)
4歳の息子の手のひらいっぱいの大きさです。

たっぷりの朽木を入れ替えてもらった幼虫は、
またもりもりとそれを食べ、やがてさなぎになって、
来年の夏、立派なカブトムシの成虫になって、出てくるのです。
すぐには結果の得られない楽しみのひとつです。
(特に夫にとって)
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Sweet Uovo(スイートウーボ)

Author:Sweet Uovo(スイートウーボ)
既に食べ盛りを迎えている9才と11才の二人の息子と夫、魚や虫と暮らしています。
食べた人の顔がほころぶようなお菓子を心を込めて作っていきます。見た目は素朴でも、素材の滋味を感じられるお菓子を。

パンとお菓子Sweet Uovoのホームページ↓
sweet uovoは、ブログランキングに参加しています
下のバナーをクリックしていただけたら、とても嬉しいです♪

FC2Blog Ranking

応援していただけると嬉しいです↓
こちらも、応援を宜しくお願いいたします↓
カテゴリ
Sweet Uovoの記事いろいろ…↓
お問い合わせはこちらへお願いします
sweetuovoのお菓子・ベーグルに関するお問い合わせは、こちらまで、お願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最新記事
最新コメント
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2020年05月 | 06月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


Clock Sweets
Clock Sweets
Sweets
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
訪問者数
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数: