FC2ブログ

食べやすいお菓子

抹茶のフィナンシェを焼きました。
残暑が厳しく、こってりしてしっかり甘いものへの食欲が失せる時でも、
この抹茶のフィナンシェは、食べたくなるお菓子です♪
抹茶のフィナンシェ焼成中
↑焼成中の抹茶のフィナンシェ。
オーブンに入れてから数分後。生地がぼわんと盛り上がってきました。
色づいて焼きあがる頃には、すとんと落ち着きます。

抹茶のフィナンシェ
↑焼き上がった抹茶のフィナンシェ。
焼き立ては、食べ頃とは言えません。
時間が経ってしとりが出てからが、食べ頃です。
翌日以降ですね。焦がしバターの風味が効いた、しっかり抹茶味のお菓子です。

さて、冷めた後、脱酸素剤を入れて包装したのですが、
無心に何袋かをシーラーで圧着してから、ふと失敗に気付きました。
袋の切り口より下に、シーラーをあててしまったのです。
これでは、手で切り口から破ったとき、圧着した部分を破りきれず、
ハサミで切り直さないといけない場合があるのです。
↓写真左上を見るとわかりやすいです。
手で破れにくい包装の抹茶のフィナンシェ

↓こちらが正しくシーラーをかけたもの。(拡大すると見やすいです)
手で破りやすい包装の抹茶のフィナンシェ
ちょっとつまもうとしたお菓子が、手であけにくかったり、
ハサミを備えていない場所にいるのに、
ハサミがないと開封できない包装だったりして、
がっかりしたことが何度もあるので、
私の焼き菓子では、なるべくそういうことが無いようにと、
シーラーをかける場所を注意しています。
なのに今回は、切り口を目で確認しながらも、
何袋かは、それより下を圧着し続けていました。
確認の上の確認が足りなかったのか…
失敗の何袋かは、包装しなおしました。
抹茶のフィナンシェ
お菓子は、おいしいことがいちばんですが、
焼き菓子は特に、食べやすいことも大切だと思います。
上に挙げた、包装の開けやすさもそうですが、中のお菓子もです。
ベーキングカップに入った焼き菓子を食べようとして、
カップをはがそうとしたらお菓子がぼろぼろに崩れるなんていうのも、残念です。
食べにくくて、作った人は、自分で食べてみたんだろうかと思ったことが
何度もあります。
ベーキングカップに生地を流して焼けば、そのまま包装できて体裁も良く、
型の掃除という、作った人の手間も省けて便利です。
作るお菓子の種類によっては、もちろん私も使うことがあります。
でも、崩れるお菓子の粉を、
スプーンですくって食べないといけなくなるようなお菓子は、遠慮したいです。
「カップから外さず、スプーンですくってお召し上がりください」と
注意書きがあるならまだしも。

おいしいことはもちろん、食べやすいお菓子であることも心がけたいと思います。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Sweet Uovo(スイートウーボ)

Author:Sweet Uovo(スイートウーボ)
既に食べ盛りを迎えている9才と11才の二人の息子と夫、魚や虫と暮らしています。
食べた人の顔がほころぶようなお菓子を心を込めて作っていきます。見た目は素朴でも、素材の滋味を感じられるお菓子を。

パンとお菓子Sweet Uovoのホームページ↓
sweet uovoは、ブログランキングに参加しています
下のバナーをクリックしていただけたら、とても嬉しいです♪

FC2Blog Ranking

応援していただけると嬉しいです↓
こちらも、応援を宜しくお願いいたします↓
カテゴリ
Sweet Uovoの記事いろいろ…↓
お問い合わせはこちらへお願いします
sweetuovoのお菓子・ベーグルに関するお問い合わせは、こちらまで、お願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最新記事
最新コメント
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2020年06月 | 07月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -


Clock Sweets
Clock Sweets
Sweets
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
訪問者数
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数: