FC2ブログ

食べられるねんど

 ヤミードゥー(Yummy Dough)という、
ドイツ製の、食べられるねんどなるものをいただきました。
少しの水で練った色付きねんどを子供たちがこねこねして遊んで、
形を作り、最後はオーブンで焼いて食べるというものです。
 風邪から中耳炎へ移行するというお決まりのパターンに陥り、
家にこもっている我が子達には、かっこうの遊び道具になりました。
わいわいはしゃぎながらねんどをこねて、いろんなものを作っていたのですが、
わりと早くから、それが乾燥して形作りにくくなっていくことに気づき、
あわてて私までクッキー作り(?)に参加することになりました。
生地がだれるから手早く!とかこねすぎたら食感が悪くなる!などという、
いつものお菓子作りでの注意なんて何も考えず、
ただ好きな形を作って楽しんでしまいました。
 さて、すべてのねんどが何かの形になってプレートに並びました。
オーブンで焼き始めて数分後、すずかすてらとかホットケーキみたいな、
ものすごく甘い香りがたちこめてきました。
ねんどの箱には、「当日なら焼かずに食べられます」と書いてあったけれど、
さんざん子供たちがこねこねしたのでなんとなく、生っぽいのはいけない気がして、
しっかり焼ききりました。 
HI390039.jpg
「わーい!焼けた焼けた!どれから食べよっかな~
 味のほうは・・・
夫は薄くて小さいのを食べて、「おれはもういいわ。」
子供たちはさすがに自分で手がけたクッキーなので、「おいし~
私ももちろん食べてみました。かなりハードな歯ざわりだったけれど、
どこかで食べたことがあるような、ちゃんと食べられるものでした。
かた~い卵せんべいのような・・・
 子供たちの手や服はもちろん、机の上やら床やら
そこらじゅうねんど(クッキー生地)だらけになりますが、
親子ともどもしっかり楽しめました。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Sweet Uovo(スイートウーボ)

Author:Sweet Uovo(スイートウーボ)
既に食べ盛りを迎えている9才と11才の二人の息子と夫、魚や虫と暮らしています。
食べた人の顔がほころぶようなお菓子を心を込めて作っていきます。見た目は素朴でも、素材の滋味を感じられるお菓子を。

パンとお菓子Sweet Uovoのホームページ↓
sweet uovoは、ブログランキングに参加しています
下のバナーをクリックしていただけたら、とても嬉しいです♪

FC2Blog Ranking

応援していただけると嬉しいです↓
こちらも、応援を宜しくお願いいたします↓
カテゴリ
Sweet Uovoの記事いろいろ…↓
お問い合わせはこちらへお願いします
sweetuovoのお菓子・ベーグルに関するお問い合わせは、こちらまで、お願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最新記事
最新コメント
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2020年06月 | 07月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -


Clock Sweets
Clock Sweets
Sweets
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
訪問者数
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数: