FC2ブログ

レーズン酵母で ころころぱん

分厚いパッキンのついた密閉性の高いびんで、レーズン酵母を育てました。
びんの蓋を開けるたびに、ブシュッというガスの抜ける音がします。
底から小さな気泡がしゅわしゅわと立ちのぼっています。

もうパン種にしてもいいかな♪

一度かけついだパン種が、丸1日経って酵母の活動がおさまりつつある状態で、
昨日の朝、パン作りを始めました。

昨日は何かと忙しかったので、いつパンを作れるかわからないから、
一次発酵は、加温せず、室温で放置しておきました。
(昨日は寒い日だったので、そんなに勢い良く発酵しないだろうと思って)

結局丸1日経った今朝早くに、分割以降の工程に進みました。
朝食用のパンが全く無くて、昨日
「明日のパン買ってこようか」という夫に、私は、
「朝ごはんには間に合うようにパン焼くから、買わなくていい!」
と言い切りました。

この際二次発酵が未熟でも何でも、朝ごはんに間に合うように、焼いてしまおう!

二次発酵は、時間のぎりぎりまでねばって、焼成に入りました。
ちょっと待たせたけど、朝ごはんには、
焼きたてあつあつのころころパンを出せました♪
(本当は焼きたてのあつあつよりも、それが冷めたばかりの頃のほうが
 おいしいと思うのですが、時間が無いから、仕方ないです)
レーズン酵母のころころパン
↑焼きたての、レーズン酵母のころころパン。
こんなのでいいのかどうかもわからず作りましたが、家族には好評でした♪
私は、久しぶりに、バターをつけて食べてみました。
もちもちと弾力のあるパンです。良い香りです。
ただ、クラムの気泡がまちまちで、目のつまり気味なところもあって、
これはどうかな・・・という感じです
レーズン酵母のころころパン 変形
↑変形した、レーズン酵母のころころパン。
下火の当たりが強い、下の段に始めに入れたプレートのパンは、
途中から、このようにいびつに膨らんできました。
いびつな形になったパンのほうが、食感はよりやわらかいです。
長男は、ひよこ饅頭みたいや~!と喜んで、
この変形したパンを選んで食べていました


*レーズン酵母のころころパン*20個
強力粉(香麦)    450g
元種           300g
きび砂糖        24g
塩            10g
牛乳          216g
バター         36g

ミキシング      ニーダー18分
捏ね上げ温度     27℃
一次発酵       室温24時間
ベンチタイム     20分
二次発酵       30℃100分
焼成         210℃15分(240℃余熱)



スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Sweet Uovo(スイートウーボ)

Author:Sweet Uovo(スイートウーボ)
既に食べ盛りを迎えている9才と11才の二人の息子と夫、魚や虫と暮らしています。
食べた人の顔がほころぶようなお菓子を心を込めて作っていきます。見た目は素朴でも、素材の滋味を感じられるお菓子を。

パンとお菓子Sweet Uovoのホームページ↓
sweet uovoは、ブログランキングに参加しています
下のバナーをクリックしていただけたら、とても嬉しいです♪

FC2Blog Ranking

応援していただけると嬉しいです↓
こちらも、応援を宜しくお願いいたします↓
カテゴリ
Sweet Uovoの記事いろいろ…↓
お問い合わせはこちらへお願いします
sweetuovoのお菓子・ベーグルに関するお問い合わせは、こちらまで、お願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最新記事
最新コメント
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2020年06月 | 07月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -


Clock Sweets
Clock Sweets
Sweets
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
訪問者数
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数: