スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベーグル5種とプチパン

ベーグル5種とプチパンを焼きました。
ベーグルは↓
☆プレーン
☆チーズ
☆くるみとクリームチーズ
☆ハムとチーズ
☆シナモンレーズン
シナモンレーズンベーグル
シナモンレーズンベーグル。
これが焼けるにおいが
大好きでして。
幸せのにおいです・・・
シナモンレーズンベーグル

プチパン
プチパンも、香ばしいにおいを放って、
焼きあがりました。
プチパン

今日のパン↓
今日のパン

みなさま、今日も、ありがとうございました!


明日は、また、抹茶ブッセを作ります。
プチパンも、焼きます。
パウンドケーキも、焼きます。
クッキーも、焼きます。
(予定通り制覇できないかもしれませんが・・・)
スポンサーサイト

抹茶ブッセ

昨日のチーズブッセ、チョコブッセに続き、
今日は、抹茶ブッセです。
抹茶ブッセ 生地
抹茶ブッセと言うからには、
生地も抹茶生地で。
やっぱり、外側はさくっと、中はふわっふわです。
抹茶ブッセ 生地

クリームも、もちろん、抹茶クリームです。
抹茶ブッセ
良質のホワイトチョコと抹茶を
たっぷり使った、
抹茶風味が濃厚なクリームをサンドします。
抹茶ブッセ

昨日のチーズブッセとチョコブッセの教訓を
生かして・・・

抹茶ブッセは、生地の大きさ・厚みともに、
「最適な」厚みに焼き上げました。
抹茶クリームは、結構濃厚ですから、
あまりたくさん絞りすぎないよう、
かつ、貧弱でブッセ生地に負けてしまう、
ということのないよう、
「最適な」厚みでサンドしました。

抹茶クリームが適度に固まり、
生地となじんだ頃、
食べてみました。

おいしい・・・

生地とクリームの味と量のバランス、
抹茶の効き具合も、良いと思います。

手で持っても食べられるし、
気取らないおやつとして、ぴったり。
でも、ケーキを食べた満足感のようなものも、
ちゃんと感じられます。

そして、見た目にかわいいところも良いです。

味のバリエーションも広がって。

てみやげなどにも、良さそうです。

チーズブッセとチョコブッセ

ブッセの生地を焼きました。
ブッセ
外側はさくっと、
中はふわっふわに焼きあがりました。
ブッセ
レモンをきかせた
爽やかなチーズクリームをたっぷりはさんで・・・
と言いたいところでしたが、
はさむ時点でクリームがゆるくて、
やや控えめなクリームの量になりました。
チーズブッセ
ブッセの生地はおいしいし、
チーズクリームも、とってもおいしかったのですが。
こういうお菓子は、生地とクリームのバランスが
大切です。
あと、ブッセ生地がぶあつすぎると、
それが2枚プラス、たっぷりのクリームの厚みで、
大口開けて食べないといけないことになります。
生地の厚みは、厚すぎるのもいけません。

いろいろ考慮して、再度トライします。

こちらは、チョコブッセの生地。
チョコブッセ 生地
意識して薄めに絞りましたが。
・・・・・・
思っていたものより、若干薄いです。
チョコブッセ
チョコクリームは、ミルクチョコベースです。
おいしくできましたが、今度は、
クリームの量が多い・・・


圧倒的に焼き菓子製作が多い中で、
こういう「生」のお菓子を作ると、
新鮮です。

次回は、
食べておいしい、
見て愛おしいブッセを並べたいと思います。

生チョコ ミルクチョコ&濃厚抹茶

生チョコを作りました。
生チョコ ミルクチョコ
こちらは、ミルクチョコの生チョコ。
とろけるような口当たりと良質のチョコの風味に、
つい、もう1個いってしまいます。
禁断のおいしさです・・・
生チョコ ミルクチョコ ハート
ハートの形のも作ってみました。
型抜きではなく、手で成形していますので、
やや、いびつですが。

生チョコ 箱詰め
このように箱に詰めるために、
生チョコの大きさの微調整が必要でした。
一粒が大きすぎて、上部がつぶれ気味だったり、
箱にすき間ができる詰め方になったり。

生チョコ 抹茶 
それから、抹茶の生チョコ。
私の本命は、どちらかと言えば、こちらです。
スイートウーボの抹茶のお菓子は全て、
抹茶の味が濃厚ですが、
もちろん、この生チョコも、そうです。
風味付けの洋酒や香料は、
何も入っていません。
良質の抹茶の風味、
良質のホワイトチョコレートの風味と、
とろけるような食感を堪能できます。
生チョコ 抹茶 ハート
抹茶の生チョコも、ハートのを作ってみました。
こちらは、型抜きです。
生チョコの型抜きは、どうもやりにくので、
たぶん、却下です・・・

生チョコ ラッピング
大中小もなく、この一種類だけですが、
バレンタインギフトに。
いかがでしょうか。

ウインナーロール

山食のおまけで焼いた、ウインナーロール。
ロールパンは、てかっと艶やかなものより、
マットな表情のが、好みです。
ウインナーロール
久しぶりのロールパンの成形が
楽しかったです。
ああ、このくらい生地を延ばして巻けば、
ころんとした、かわいいロールが
できるんだったか・・・
蘇る感覚も乏しく。
ウインナーロール
成形時には両端からはっきり出ていたウインナーも、
発酵、焼成を経て、すっかり隠れてしまったか、
見えてもほんの少しだけ、となりました。
ウインナーロール
パン生地がどうであれ、
ウインナーが入っていると、
無条件で子どもらが喜んでくれるのは、
何とも複雑な気分ですが、
今日のは、生地もおいしそうです。
ウインナーロール 断面


さて、メインの山食は、
実験材料のごとく扱いましたので、
写真に収める気にもなれない焼き上がりと
なりました。
それでも、その山食を明日の朝、
試食します。
今後の実験のためにも・・・

山食とチーズのスクエアパン

今日焼いた山食。
山食
こぢんまりとしたこの風貌は・・・
型に対する生地量の問題だけではないはずです。
山食
何かをつかめるまで、
しばらくは同じ配合で、
その他の条件をいろいろ変えて、
焼き続けることにします。
中毒になる快感を味わえそうな気がするのです。

同じ生地で、
スクエア型で焼いてみた、チーズのパン。↓
チーズのスクエアパン
表面にかかっているのは、
モッツァレラチーズ。
中にはさいころチーズが入っています。

うっかり、型に油を塗り忘れ・・・
見るも無残な側面になったことは、
言うまでもありません。

焼き上がって、型をどんっと落として、
ぱかっときれいにチーズパンが出てくる、
というのを思い描いていましたので、
型とパンのすき間に
へらをごしごし入れている自分が
恨めしかったです。

子どもらには、おやつとして、
合格をもらったのですが。

グラノーラ

グラノーラ、焼きました。
グラノーラ
ざくざくの有機オートミール、
小麦の栄養を丸ごと摂れる、
香ばしい北海道産全粒粉、
小粒ながらしっかり効いているいりごま、
たっぷりのざく切りローストアーモンド、
ジューシーで味の濃い房干しレーズン、
甘酸っぱいクランベリー。

甘みの大半は、良質のはちみつ、
あとは、コクとミネラル豊富な、きび砂糖を。
ごまの旨みと栄養をたっぷり含みつつ、
こってりせず、全体のおいしさを
まとめてくれる太白ごま油。
グラノーラ
一日の始まりである朝ごはんがおいしいと、
それだけで、気分が上向きになります。

このグラノーラももちろん、
気分の上向く朝ごはんにぴったりです。

でも、小腹が空いたときのおやつにも、
また、ワインやウイスキーのおともにも、
いけるのです。



グラノーラは、 300g入り¥900 にて、
販売しております。


ベーグル3種とプチパン

昨日焼いた、ベーグル3種とプチパン。
ベーグルとプチパン
ベーグルは、
☆チョコ
☆くるみとクリームチーズ
☆ハムとチーズ

昨日もみなさま、ありがとうございました!


パンは、今日もしくは今、
突然食べたくなるとか、必要になることが
多い食べ物です。
明日食べるパンを今欲しい、とか。
日々の「ごはん」になるものですから。

進物に使うお菓子のように、
入り用なときの予定が立つ場合も
もちろんありますが、
今思い立って、パン買いに行こう、
ということの方が圧倒的に多いでしょう。

そんな中で、わざわざご予約下さって、
Sweet Uovoのパンを
お求めいただいていることに、
とても感謝しています。

一日に作れる数は多くなく、
大量生産はできませんが、
ひとつずつ心を込めて、焼き上げています。
このような作るスタイルは変わりませんが、
Sweet Uovoのパンを食べたいと
思って下さる方々にとって、
よりお求めやすくなるように、
Sweet Uovo のホームページ
今後、充実させていきたいと思っています。







バレンタイン用に、チョコボーロ

バレンタイン用に、
小さなお子さまにもおいしく食べてもらえるお菓子を
考えていました。
チョコボーロ
チョコボーロ。
小さな手でつまんで、ひとくちで食べられます。
やさしいココア味で、
口の中で、すっと溶けていくような食感。
真ん中に埋め込んだチョコチップが
味の点でも視覚的にも、アクセントです。

ちなみに、チョコチップを完全に中に
くるんだものも作ってみましたが、
味は変わらなくても、
チョコが外に見えている方が、
良いかなと思います。
チョコボーロ
バレンタインプチギフト
先日のハートのガトーショコラと一緒に、
詰め合わせてみます。

バレンタインプチギフト
小さなお子さまとママに
おいしく食べていただける
チョコのお菓子のプチギフトの
ご提案のひとつです。
バレンタインプチギフト

ハートのガトーショコラ

バレンタイン用に、ハートの形で何か作りたい・・・

てのひらサイズで、
ハートのガトーショコラクラシックです。
DSCN9026_20150123172643215.jpg
ガトーショコラは、上面がひび割れるケーキです。
チョコでコーティングするには、
この「ひび」がぽろぽろ落ちてきますので、
始めから、表面をこそぎ落としています。
DSCN9027_2015012317264406d.jpg
良質のビターチョコを使い、
ほろ苦でしっとりに焼き上げたガトーショコラに、
スイートなミルクチョコをかけました。
(線描きは、ホワイトチョコです)

チョコ尽くしのガトーショコラ、
お1人様用、食べ切りサイズです。


プロフィール

Sweet Uovo(スイートウーボ)

Author:Sweet Uovo(スイートウーボ)
既に食べ盛りを迎えている9才と11才の二人の息子と夫、魚や虫と暮らしています。
食べた人の顔がほころぶようなお菓子を心を込めて作っていきます。見た目は素朴でも、素材の滋味を感じられるお菓子を。

パンとお菓子Sweet Uovoのホームページ↓
sweet uovoは、ブログランキングに参加しています
下のバナーをクリックしていただけたら、とても嬉しいです♪

FC2Blog Ranking

応援していただけると嬉しいです↓
こちらも、応援を宜しくお願いいたします↓
カテゴリ
Sweet Uovoの記事いろいろ…↓
お問い合わせはこちらへお願いします
sweetuovoのお菓子・ベーグルに関するお問い合わせは、こちらまで、お願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最新記事
最新コメント
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

12月 | 2015年01月 | 02月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


Clock Sweets
Clock Sweets
Sweets
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
訪問者数
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。