スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おかずのような、スナックのような

体温を超える気温の日が続くと、
涼しい日は、ほんとに来るのだろうかと、
体力への不安と諦めが交錯します。
空調の効かないところでは、
風呂にも入っていないのに、
風呂上がりの出で立ちになってしまうのだから・・・


私の場合、暑くなってくると高まるのが、
塩味系のお菓子の製作意欲です。

甘みは無くて、塩味がちょっと効いていて、
スパイスもちょっと効いているようなお菓子が
食べたくなるのです。
エダムチーズとセロリのクラッカー
エダムチーズとセロリのクラッカーの試作が続きます。
材料はとってもシンプルなのですが、
すごく、おいしいのです。
セロリは、うちで育てているセロリを、
生で刻んで使っています。
入れすぎると、
「野菜ジュース」を思わせてしまいそうですが、
適量使うと、風味が倍増、食欲も倍増します。
油脂分には太白ごま油を使用しているので、
からっとサクッとして、しつこくなく、
でもごまの旨みは残りつつ、
エダムチーズの風味もしっかり味わえます。
おいしくて、からだにもやさしいお菓子でありつつ、
おいしいから止まらなくなるけれど、
少々食べ過ぎても罪悪感に苛まれなくて済むお菓子、
そんなお菓子は、お菓子全体の中で、
ほんのひと握りではないかと思いますが、
そのひと握りの中に、入れたいお菓子です。

おなかが空いているとき、
心が元気になりたいとき、
心おきなく食べて下さい、と言いたくなるような。
(アルコールのおともに良さそうです)
エダムチーズとセロリのクラッカー


こちらは、玉ねぎのクッキー。↓
あめ色玉ねぎのクッキー
あめ色になるまで、じっくりと炒めた玉ねぎを
ふんだんに使っています。
きび砂糖が少々入っていますが、
感じる甘みの大半は、あめ色玉ねぎ由来です。
玉ねぎってこんなに甘かったのかと、
再認識できるお菓子です。
ただ、「普通のクッキー」を想像しながら食べると、
そのギャップにとまどうかも、です。
袋を開封した途端、玉ねぎのにおいが、
ぶーんと広がるくらい、
「玉ねぎクッキー」なのです。

玉ねぎは、千切りじゃなくてみじん切りにした方が良い。
作ってみての反省です。
千切りのあめ色玉ねぎクッキー生地の、
成形しづらいこと・・・・・・

味はおいしいから、試作を重ねます。
あめ色玉ねぎのクッキー


こちらは、
エダムチーズとセロリの塩味クッキーですが・・・
エダムチーズとセロリのクッキー
完全に、配合がいけません。
始めから、やり直し、やり直し。
スポンサーサイト

ミルクチョコマフィン、試作

ミルクチョコマフィンを焼きました。
焼成中のミルクチョコマフィン
これまで、マフィンの油脂にバターを使っていましたが、
バターを使うと、冷めた後、どうしても生地が締まります。
レンジで20秒~30秒ほど温め直すと、
焼きたてのようなふんわり感が蘇るのですが、
状況によって、そのまま食べたいときもあります。
そんなときでもしっとりふんわりな食感だったらなと
思い、策を練っていたのですが・・・
ミルクチョコマフィン
生のごまを搾ったごま油を使ってみました。
煎ったごまのごま油のような香りや風味が無いので、
良質なミルクチョコやココアの持ち味を邪魔しないのに、
ごまの旨みが隠し味のように効くはずだと踏んで。
ミルクチョコマフィン
栄養価に注目しても、ごまは、かなり優秀です。
これで、マフィンがおいしければ、
言うことナシ、です。
私が目指すマフィンは、重過ぎなくて、
おやつ又は、軽い食事にもなりそうなマフィンです。
やたらと大きくて、
ボリュームがありすぎるのもきついですし、
小さくて濃厚すぎるのは、
リッチな配合の焼き菓子に任せれば良いと
思うのです。
ミルクチョコマフィン 断面
焼成後何時間か経って、
温め直さずに、食べてみました。
おいしい・・・
しっとりして、もっちり感もあります。
油っぽさは無くて。
もちろん、ミルクチョコの風味はしっかり感じられます。
あとは、翌日食べてみてどうか、
明日になってから、また、食べてみます。




昨日に続いて、ここ京都では、日中の最高気温が
34℃になっているらしいです。
昨日は、今夏初めて、セミの声を聞きました。
いよいよ、夏本番です。
よーく冷やしたスイカのおいしさが際立ちます。
棚落ちしていますが、
味の良いスイカでした・・・↓
スイカ
子どもらの給食も、今日で終了。
改めて。
いよいよ、夏(休み)本番です・・・

プチパンとスコーン

今日は、プチパンとスコーンをたくさん焼きました。
(スコーンの写真は撮れてないのですが)
プチパン
みなさま、今日も、ありがとうございました!



梅雨らしい雨がたっぷり降るし、
強い日差しもたっぷり受けて・・・
ゴーヤのグリーンカーテン
ゴーヤが、立派すぎるグリーンカーテンになりました。

去年は、ネットを窓から離しすぎて、
ゴーヤのカーテンができているのに、
部屋に注ぐ日差しが暑い、という事態でした。

今年は、ネットをぐっと窓に寄せてみて・・・
まぶしすぎるような強い日差しも、
しっかり遮断してくれています。
遮断しすぎて、相当な晴天のときでない限り、
部屋の中が暗いほどに。
字を読むなら、曇天や雨天のときなどは、昼間でも、
電気をつけたほうがいいようです。

緑色の光が目にやさしくて心地良いのですが、
お菓子やパンの写真をその光の下で撮ると、
パンもお菓子も、
若干緑色がかって見えてしまうのは・・・・・・
仕方ないか。
(上のプチパンは、緑の光の下では撮っていません)

追熟中のすもも
気温が上がると、収穫後のすももも、
追熟が進みます。
このくらい赤くなっていても、
まだジャムには炊きません。
甘い芳香が十分でないので。
完熟であるか否かの見極めは、
自分の嗅覚が頼りです。

ベーグル4種とプチパンとスコーン

金曜日焼いたベーグルは4種類。
プレーン、抹茶大納言、クランベリー、
くるみとクリームチーズ。
ベーグル4種

プチパン
プチパンも焼きました。
プチパン

写真は無いのですが、スコーンも焼きました。

ご自宅用のベーグルとスコーン、
おつかいもののベーグルとプチパンなど。

みなさま、ありがとうございました!

焼き菓子詰め合わせ、2種

ミニパウンドケーキが食べやすくて良いとのことで、
ミニパウンドケーキの詰め合わせ、
ご自宅用のものなどをご注文いただきました。
いよかんとチョコミニパウンドケーキ&抹茶大納言ミニパウンドケーキ
↑抹茶大納言ミニパウンドケーキと
いよかんとチョコミニパウンドケーキ。

ミニパウンドケーキ詰め合わせ
↑2種類を合計10個詰めて、
ちょうど収まりが良いです。

ミニパウンドケーキ詰め合わせ 包装
↑リボンをかけて、包装完了。

焼き菓子の小さな詰め合わせ
↑こちらは、焼き菓子の小さな詰め合わせ。
クッキー2種類とミニパウンドケーキ2種類を
詰めています。

焼き菓子の小さな詰め合わせ
↑リボンの色が違うのは、
今回、入っているクッキーの種類が、
箱により、異なるからです。


みなさま、いつも、ありがとうございます!

すももジャム2号、3号、、、

すももジャムは、先日の1号に続き、2号、3号も
炊きました。

自画自賛ですが。
こんなにきれいな色に仕上がって。
甘酸っぱさ、香りも上々です。
すももジャム
ただ、炊く度に、煮詰まり具合が若干違うのが、
気になります。
煮詰める前後で重量を量るのが、
確実なやり方でしょう。
もしくは、糖度計で糖度を測りながら煮詰めることです。
ちゃんとした糖度計は高価なので、
購入するのに躊躇しているところです・・・


今年は、豊作だった我が家のすももで、
おいしいジャムがたくさんできています。
パンやスコーンにつけたり、
ヨーグルトに入れたりは、もちろんするのですが。
お菓子にも!
このおいしさを取り入れてみたいと思っています。

焼き菓子詰め合わせ、2つ

焼き菓子詰め合わせを2つ、作りました。
私が、おつかいものにします。
焼き菓子詰め合わせ 中身
↑中身はこんな感じ。
ココナッツサブレ、
しょうがはちみつきなこクッキー、
ココアアーモンドサブレ、
レモンとローズマリークッキー、
抹茶サブレ、
いよかんとチョコミニパウンドケーキ、
抹茶大納言ミニパウンドケーキ、
スコーン、
焼き菓子詰め合わせ リボン掛け
↑リボンをかけて、包装完了です。

焼き菓子詰め合わせ 中身
↑もうひとつの中身は、こちら。
ココナッツサブレ、
しょうがはちみつきなこクッキー、
ココアアーモンドサブレ、
レモンとローズマリークッキー、
抹茶サブレ、
スコーン、
焼き菓子詰め合わせ リボン掛け
↑こちらも、リボン掛け包装。

いつも、シンプルすぎるほどシンプルな包装ですが、
中のお菓子も、華やかな容姿ではありませんが、
食べれば、気持ちがほっこりするような
お菓子でありたいという思いが
いっぱい詰まっています。


明日は、また、ミニパウンドケーキを
たくさん焼きます。
明後日は、パンやスコーンを焼きます。
作る機会をいただけるのが、
ほんとうに、ありがたいです。

ご期待に沿えるように、
ひとつひとつを、きっちり仕上げることを
心がけます。

プチパンとスコーンとベーグルと

昨日火曜日は、
パンとスコーンを焼かせていただきました。
プチパン
↑プチパン。
このパンを、ご夫婦で、
ほぼ毎朝食べて下さる方がおられます。
その合い間にときどき、ベーグルの日も。

スコーン
スコーンも、いっぱい焼きました。
どうしても、形に問題ありでボツになるスコーンが
出ます。そういうのを私が食べているのですが、
ずっと続くブームはやっぱり、
たっぷりすももジャム添え、です。
結構な頻度で食べているので、
カロリーがちょっとだけ気になるのだけれど、
別に体重が増えたとかいうこともないので、
まあ、いいのです。
何より、おいしいのだから。
スコーン

ベーグル4種
↑昨日は、ベーグルは4種類でした。
プレーン、はちみつきなこ、チーズ、
ハムとチーズ。


みなさま、いつも、ありがとうございます!

2014年のすももジャム1号

今年も豊作だった我が家のすももで、
1回目のすももジャムを、
昨日日曜日、炊きました。
すももジャム製作中
↑これは、炊いている途中のすももジャム。
真紅です。
しっかり追熟させたすももは、ジャムにすると、
こんなにきれいな色になります。
(発色は、すももの種類にもよるとは思いますが)
すももジャム
おいしすぎます。
比較するなら、いちごジャムは超えています。
(あくまでも、私の感想)
自分で焼いたスコーンに、
このすももジャムをたっぷりつけて食べると・・・
至福のときが来ます。
すももジャム

「すももジャム1号」と言うからには、
2号、3号・・・
があるのです。

すももの実は、おそらく、20kgほど採れています。
既に何kgかは果実のまま差し上げていますが、
追熟待ちの実が、まだたくさんザルに広げてあります。

これから、2号、3号・・・を炊く予定です。

いよかんとチョコ、抹茶大納言のミニパウンドケーキ

土曜日焼いた、ミニパウンドケーキ2種。
いよかんとチョコミニパウンドケーキ
いよかんとチョコミニパウンドケーキ。
自家製いよかんマーマレードを使った、
爽やかな風味のパウンドケーキ。ときどき出てくるチョコが、
ちょうどいいアクセントになっています。


抹茶大納言ミニパウンドケーキ
抹茶大納言ミニパウンドケーキ。
いつも焼く大きな抹茶大納言パウンドケーキと同じ配合で、
小さく焼いたものです。
抹茶大納言ミニパウンドケーキ

ご自宅のおやつに、
ちょっとしたおつかいものに、など。

いつも、ありがとうございます!

プロフィール

Sweet Uovo(スイートウーボ)

Author:Sweet Uovo(スイートウーボ)
既に食べ盛りを迎えている9才と11才の二人の息子と夫、魚や虫と暮らしています。
食べた人の顔がほころぶようなお菓子を心を込めて作っていきます。見た目は素朴でも、素材の滋味を感じられるお菓子を。

パンとお菓子Sweet Uovoのホームページ↓
sweet uovoは、ブログランキングに参加しています
下のバナーをクリックしていただけたら、とても嬉しいです♪

FC2Blog Ranking

応援していただけると嬉しいです↓
こちらも、応援を宜しくお願いいたします↓
カテゴリ
Sweet Uovoの記事いろいろ…↓
お問い合わせはこちらへお願いします
sweetuovoのお菓子・ベーグルに関するお問い合わせは、こちらまで、お願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最新記事
最新コメント
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2014年07月 | 08月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


Clock Sweets
Clock Sweets
Sweets
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
訪問者数
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。