スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

詰め合わせ2つ

お世話になった方への、夏のご挨拶に添えるお菓子の詰め合わせを、
2つ、作りました。私から、です。

詰め合わせ 中身
↑ひとつは、こんな中身。
何人かで分けていただくことになると思うので、
小袋入りのお菓子ばかりにしました。
クッキー
↑上段左から、エダムチーズサブレ、抹茶サブレ、
レモンとローズマリーのクッキー、
下段左から、しょうがとはちみつ入りきなこクッキー、
カントリークッキー、バニラキッフェル。
リボン
↑りぼんかけ。


もうひとつは、こちら。
パウンドケーキとクッキーの詰め合わせです。↓
リボンかけ
ご家族で召し上がると思うので、
切って食べるパウンドケーキも、詰めました。
詰め合わせ 中身
梅のパウンドケーキ、抹茶のパウンドケーキ、
しょうがとはちみつ入りきなこクッキー、
エダムチーズサブレ、抹茶サブレ、
カントリークッキー、
レモンとローズマリーのクッキー、
が入っています。
リボン
酷暑が続いています。
ちょっと涼しくしたお部屋で、
お茶のおともにあれこれ食べ比べしていただき、
ほっこりしてもらえたら、嬉しいです。
それぞれ、個性的なお菓子だと思うので。




さて、これは、今朝採ったキュウリ。
最盛期を迎えつつあります。
朝採りキュウリ
昨日は、これより、もうちょっとたくさん採れました。
一生懸命、消費していますが、追いつかない。
やはり、そろそろ、キューちゃん漬けの作り時です。
いつもの濃い口しょうゆを、きらせています。
薄口しょうゆじゃちょっと、味が変わりそうだから、
買いに行かねば。



ブログランキングに、参加しています。
クリックしていただけると、励みになります。
スポンサーサイト

一番クッキー、二番ごはん

昨日は、クッキーを焼きました。
しょうがとはちみつ入りきなこクッキー、
レモンとローズマリーのクッキー、
エダムチーズサブレ、の3種類です。

夏のご挨拶に添えるお菓子として、
準備しています。

しょうがとはちみつ入りきなこクッキー 
↑しょうがとはちみつ入りきなこクッキー↓
しょうがとはちみつ入りきなこクッキー 断面

レモンとローズマリーのクッキー
↑レモンとローズマリーのクッキー↓
レモンとローズマリーのクッキー 断面

エダムチーズサブレ
↑エダムチーズサブレ

どのクッキーも焼成中のにおいが、独特で、
味と共に、パンチが効いています。
なので、3種類焼き終わったあとの部屋の中は、
ブレンドされた何とも言えないにおいが、立ち込めていました。
(臭くはないですけど)
私と子ども達の体に、そのにおいが染み付いていたはずです。

全て、おいしく焼き上がりました♪



昼ごはん
↑これは、昨日の昼ごはん。
いつも、昼ごはんに、
こんなに品数多く用意するわけではありません。
全て、弁当のおかずを意識したものばかりです。
夫の、夕方からの出勤に備えた、弁当が要るので。

「庭で採れた野菜を使う」をテーマに、昨日は作りました。

すりごまたっぷりのゴーヤ炒め、
スダチ果汁と粒マスタードのよく効いたポテトサラダ、
ピーマンと万願寺トウガラシのピリ辛味噌炒め、
オクラ入り卵焼き、
ポン酢とかつお節をかけた焼きナス、
ちょっとおいしいウインナー、

これに、プチトマトを添えれば、
弁当は、できあがり。
(もちろん、ごはん付き。梅干と。)

これで、テーマは満たしたなと、
自己満足に浸りかけて思い出したのは、キュウリ。
でも、「もう、今日は、ええわ。」ということにしました。
さらに、キュウリの料理をするパワー無し、
弁当箱にも、入る余地無し、だから。
冷蔵庫にたまってきたキュウリは、
そろそろ、キューちゃん漬けに、できるかな。

それよりも優先順位が上なのは、
クッキーを焼き、包装することでした。




ブログランキングに、参加しています。
クリックしていただけると、嬉しいです。

バウムクーヘン

珍しいバウムクーヘンのおすそ分けを、いただきました。
東京の「ヴィヨン」というお店のお菓子です。
バウムクーヘン
カットすると、中心部には、洋梨のゼリーが入っています。
バウムクーヘン
バウムクーヘン市場も、飽和状態だなと思えるほど、
バウムクーヘンが、あふれかえっています。
並べて食べ比べないと、
味の違いがわかりにくいお菓子だと思いますが、
これは、その点、個性的です。
ぎらぎらした、個性ではなくて、
控えめなのに、はっと思わせる個性です。
そして、見た目の異質さのみならず、
食べて、おいしい。
最も、大事な点(味)をクリアしつつ、
視覚的にも、じゅうぶんな個性があるお菓子には、
そう頻繁には出会えません。


バウムクーヘンでなくても、
こんなお菓子が作れたらいいなあ…
全てをあわせて、食べた人の心に残るお菓子を。




ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけると、励みになります。

夏祭り

昨日は、近所の夏祭りでした。
いつものことですが、子ども達にとって、
「祭り」と名のつくものは、何度あろうと、
全て、楽しみなのです。

夏祭りへ
↑いざ、夏祭りへ!
夕方と言えど、まだまだ暑い。
汗をにじませながら、でも、気のはやる子ども達。
小銭を握り締めて、わくわく…
(私は、4人の子のおかあさんでした)


自治会の夏祭りでしたが、驚くほど、大盛況でした!
企画した役員の方々の働きの賜物だと思います。
お疲れさまでした。
そして、ありがとうございました。
子どもらはもちろん、私も、楽しませてもらいました♪



さて、浴衣を姉に着付けることになっていた昨日、
その前に、自分の体で、練習です。(私↓)
浴衣の練習
ひたすら、基本の結び方しか、練習していません。

帯の締め具合も、良くなった。
蝶もこんな感じで、いいんじゃないの。


でも、自分の体に着るのと、人に着せるのとでは、
勝手が違います。
何とか、着付けられましたが、途中で乱れないだろうかと、
気になるものです。

たかが、浴衣、されど、浴衣。
練習あるのみです。

この夏、浴衣を着て出かける機会を、何回作れるかな。





ブログランキングに、参加しています。
クリックしていただけると、嬉しいです。

旅の帰路

今日は、夏の旅の最終日。
志摩マリンランドで、海の生き物を満喫して、
帰路に着きました。
水族館
何時間遊んだって、何日旅行で遊んだって、
遊びが終わりとなると、まだ遊び足りないと文句を言うのが、
子どもたちです。
今日も、例に漏れず、でした。
楽しい時間がずっと続けばいいと思うのは、
大人の私もそうですが。
水族館




私が出かけた日に、犬のロビンが、昇天していました。
帰り道の途中で、知りました。
今思っても仕方の無い後悔の思いが、たくさん渦巻きます。

彼が生きた13年と3ヶ月を、振り返りました。
人間のことを思うと、短い一生です。
でも、その13年と3ヶ月の間に、
私には、実にいろんなことがありました。
そう考えると、この期間は、長いようにも、思えます。


ロビンと過ごした日々を、
少しずつ、ゆっくり思い出していこう。




海水浴

今年も海水浴は、三重県へ。
昨日は、いかにも海水浴日和という暑さでした。
海水浴
プールで、顔をつけるのが苦手でも、泳げなくても、
子どもらにとって、海水浴は、楽しいようです。
海水浴
砂浜でひたすら待機する私には、
なかなか厳しい数時間でしたが、
年に一度の海水浴に、大はしゃぎする子どもらの姿を見れば、
全て、それで良かったことになります。
なによりです。
スペイン村
↑翌日の目的地、志摩スペイン村の明かりが、
夜、窓の向こうに、見えました。
猛暑が続くでしょうとの天気予報に、
「明日も、体力勝負やな。」と、心の準備をして、
眠りについた夕べでした。




ブログランキングに、参加しています。
クリックしていただけると、励みになります。

梅のパウンドケーキ

昨日焼いたのは、梅のパウンドケーキ。
(なかなか、タイムリーに書けないものです)

梅のパウンドケーキ  生地
↑生地作りの最終段階。
メレンゲが、まだまだ混ざりきっていない状態です。
梅のパウンドケーキ 生地完成
↑これで、生地完成。
つややかになるまで、ゴムベラで、しっかり混ぜます。
メレンゲがしっかりしていて、正しい混ぜ方をすれば、
結構しつこく混ぜても、生地がへたって膨らまない、
なんてことにはなりません。
均一にきちんと混ざったケーキは、
ふっくら、かつ、しっとりしています。
(焼き加減なども関係しますが)
梅のパウンドケーキ 焼成中
↑焼成中の梅のパウンドケーキ。
膨らみきったところです。
ここから、ちょっとしぼんで、焼き上がりとします。
梅のパウンドケーキ 焼きたて
↑焼きたての、梅のパウンドケーキ。
自家製の梅ジャムを練り込んでいます。
爽やかさとしっとり感が、私のパウンドケーキの中では、
このパウンドケーキが一番だと思います。



卵の殻 8個分
↑これは、パウンドケーキで使った、卵の殻(8個分)。
ゴミをコンパクトにするためにと、
かつて、製菓学校で教わった、卵の殻の処理法ですが、
菓子製造の現場に出ると、どの店でも、誰もこんなこと、
していませんでした。
卵の殻をコンパクトに処理することよりも、
早くたくさんの卵を割ることの方が、
重要でした。
何十個もの卵を割るのに、
殻をコンパクトにすることに回す労力はもったいない、
ということです。

いくら製菓学校でたくさん勉強しても、
それがそのままいかされないことが、
たくさんあって、戸惑うこともたくさんありました。
もちろん、勉強して損したと思うことは、
ありませんが。
卵をたくさん割るたびに、思い出すことです。



ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけると、嬉しいです。

ゴーヤ炒め、二回目

昨日やっと、二本目のゴーヤが採れました。
子どもらも、ゴーヤ炒めが食べたいと、ずっと言っていました。
一本きりのゴーヤを、ボリュームある一品に。
2本目のゴーヤ
ありあわせで、にんじん、しめじ、えのきと共に炒めます。
ゴーヤには、ツナがとても好相性なので、ツナも加えます。
塩胡椒と風味付けのしょうゆ、最後にからめるかつおぶしで、
味は、ばっちり整います。
ゴーヤの存在感がかなりぼやけてしまいましたが、
満足な一品でした。
これは、毎日食べても,飽きない味だと思います。
(少なくとも、私と子どもらは)
DSCN5592.jpg
もうしばらく待てば、ゴーヤとツナ(又は豚肉)のみで、食べられそうです。
ゴーヤカーテンのあちこちに、小さなゴーヤがぶら下がり始めましたから。

贈り物二つ

今朝、焼き菓子詰め合わせ二つ、包装できました。
同じセットですが、行く先は、違います。

どれも、あんまりだけど、ましなのはどれかな、
食べられそうなのは、どれかな、
などというようなお菓子選びのシーンは、
なるべく、無い方がいいです。

どうせ迷うなら、どれも食べてみたいけど、
一番目はどれにしようかな♪
という場面であってほしいものです。

今回の詰め合わせが、後者となってくれますように。


詰め合わせ 包装完了
↑包装完了した焼き菓子詰め合わせ。
詰め合わせ 中身
↑ふたを開けると、こんな感じ。
詰め合わせ内容
↑詰め合わせ内容は、こちら。
抹茶のパウンドケーキ 1本
バニラキッフェル 2個入り×2袋
しょうがとはちみつ入りきなこクッキー 3個入り×2袋
エダムチーズサブレ 10枚入り×2袋
カントリークッキー 3枚入り×2袋



ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけると、嬉しいです。

抹茶のお菓子

抹茶のパウンドケーキを、午後から焼きました。

型の準備
↑型の準備ができたところ。
型にバターを塗って、強力粉を極力薄付きになるように、はたきます。
(ブーレファリネ)
型の準備には、型に紙を敷く方法と、
ブーレファリネする方法が、あります。
もしくは、シリコンの型なら、型の準備無しですね。

私は、ブーレファリネ派です。
この方が、パウンドケーキの表面が、風味良く仕上がると思います。
塗ったバターと、はたいた粉の混ざり合った香ばしい皮が、
ケーキ表面に貼り付くのだから。

だから、型塗り用だからといって、マーガリンを塗ると、
ケーキ表面が、マーガリン特有のにおいに包まれてしまうので、
生地の油脂にバターを使ったのなら、
型塗りにもバターを使った方がいいと思うのです。

粉をはたく(ファリネ)のは、
手で軽く型をぽんぽんとたたいて、はたきおとすのでは、
落とし足りません。
粉を落とし足りなくて、分厚くついたままだと、
焼き上がると、ケーキ表面に、白い粉がそのままくっついています。
だから、ファリネのときは、
金属のスプーンとか、硬いプラスチックのさじなどで、
かんかんかんと、わりとしつこく型をたたいて、
余分な粉をはたきおとすのです。
これで、粉は、薄付きになります。
金属の型を硬いものでたたくと、当然、大きな音が出ます。
しかも、何度も、何度も。
夜遅い時間や、早朝するには、ちょっと、気が引ける作業です…

あと、型に紙を敷くのは、好きではありません。
焼き上がりの見た目はいいのですが、
食べるとき、紙をはがすと、表面のおいしいところが、
ほとんど紙にくっついていってしまうのが、もったいないし、
紙をはがして、荒れてしまったケーキ表面が、気になりもします。

抹茶を練る
↑抹茶ときび砂糖に、湯を加えながら、よく練ります。
抹茶を、粉と一緒にふるうより、
練った方が、抹茶の風味が良く出るように思います。
この作業中、抹茶の香りが、辺りに、立ち込めます。
当然ながら、良質な抹茶なほど、立ち込める香りも、良いです。

抹茶のパウンドケーキ 焼き上がり
↑焼き上がった、抹茶のパウンドケーキ。
いつもと同じに、焼けました♪↓
抹茶のパウンドケーキ

続く、抹茶のお菓子、抹茶サブレ。
抹茶サブレ 焼成中
↑焼成中の抹茶サブレ。もうすぐ、出ます。
抹茶サブレ 焼き上がり
抹茶サブレ、焼き上がり。
これも、良質の抹茶をたっぷり使っています。
濃厚な抹茶味と、ローストしたスライスアーモンドの軽い食感が、
よく合います。
抹茶サブレ 

抹茶のお菓子を続けて焼いたら、
部屋の中は、すっかり、抹茶のにおいに満ちました。
端っこ部分の抹茶サブレを試食してみました。
やっぱり、おいしい。
抹茶のパウンドケーキ、抹茶サブレ共に、
濃厚な抹茶味が好きな方には、きっと気に入ってもらえると思います。
抹茶サブレ&抹茶のパウンドケーキ


明日は、梅のパウンドケーキを、焼くつもりです。
クッキーも焼きたい。
なかなか進まないけれど、明日は、どこまで進めるかな。




ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけると、嬉しいです。
プロフィール

Sweet Uovo(スイートウーボ)

Author:Sweet Uovo(スイートウーボ)
既に食べ盛りを迎えている9才と11才の二人の息子と夫、魚や虫と暮らしています。
食べた人の顔がほころぶようなお菓子を心を込めて作っていきます。見た目は素朴でも、素材の滋味を感じられるお菓子を。

パンとお菓子Sweet Uovoのホームページ↓
sweet uovoは、ブログランキングに参加しています
下のバナーをクリックしていただけたら、とても嬉しいです♪

FC2Blog Ranking

応援していただけると嬉しいです↓
こちらも、応援を宜しくお願いいたします↓
カテゴリ
Sweet Uovoの記事いろいろ…↓
お問い合わせはこちらへお願いします
sweetuovoのお菓子・ベーグルに関するお問い合わせは、こちらまで、お願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最新記事
最新コメント
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2012年07月 | 08月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


Clock Sweets
Clock Sweets
Sweets
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
訪問者数
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。