スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏休みの昼ごはん

家族フルメンバーの朝昼晩の食事作りを考えると、長かった夏休み。
遊びに出掛けることを考えると、短かった夏休み。

夏休み中の、家での昼ごはんは、
しっかり作った日から、ものすごく手抜きな日まで、さまざまでした。
まともに3食作っていると、
一日中台所に立ち詰めだったなあという気がします。
手の込んだ料理をしているわけでもないのにそうなるのは、
私の動きが遅いからか…
こんなに台所に立っていたのに、
またジャムも炊けなかったし、パンも焼けなかったよ
などという日が、よくあります。

今日の昼ごはんです↓
昼ごはん
いちいちメニューを紹介するほどのご飯でもないのですが。
私が無性にゴーヤを食べたくなって、まずはゴーヤを炒めました。
ゴーヤとツナの炒め物をよく作ります。
塩もみしたりしても苦味はそう変わらない気がするので、
切ってそのまま炒めます。
ごま油、塩こしょう、しょうゆだけの味付けが、いちばんおいしいです♪
仕上げによくすりごまを混ぜますが、今日はかつお節もプラス。
夫と子供たちには、苦味がつらいかと思い、
一時は、砂糖やみりんの甘みを加えてみたりしましたが、
そうすると、苦味だけが一層引き立つように感じたので、
シンプルな味付けに至りました。
おいしいから私はもちろん大好きですが、
ゴーヤが苦手気味だった夫もよく食べます。
6歳と4歳の息子たちも、このゴーヤ炒めが好きで、おかわりするほどです。

今日の昼ごはんにも登場していますが、そうめんのふしは、とても重宝しています。
そうめんのふし
そうめんを干す(熟成させる?)ときに
上と下の曲がり角になる部分を集めたもので、
粘り気が強く、おいしい部分だそうです。
だしさえ取ってあれば、おつゆに乾いたまま入れて、
柔らかくなるまで少し煮るだけでいいという手軽さも大きな魅力です
おかずにボリュームが無いときにも、味噌汁やおつゆにふしを入れたりもします。
ただし、ふしそのものに塩気があるので、
おつゆの味付けは控えめにしないと、塩辛くなります!
最近ようやくふしを入れたときのおつゆの味付けが安定してきたと思いきや、
今日のお昼は、夫に「からいな」と言われました。
まだ未熟だったか…


スポンサーサイト

イベント用のお菓子

ブティックファム&リサイクルブティックウーボさんのイベント用のお菓子、
2回目の納品を終えました。
私は、イベント中のお店とお客様の様子を見てはいないのですが、
アイスコーヒーとこのお菓子のセットは好評と聞き、ほっとしています
抹茶とホワイトチョコのケーキ
今後、この抹茶とホワイトチョコのケーキをレギュラーにしていくには、
形とサイズをもう少し考えないといけないなと思っています。
一台のケーキの中で多少の凹凸ができ、
さらに、部分的にどうしても亀裂が入るお菓子なので、
カットした部分によって、形がいびつになってしまうのです
私の抹茶菓子の中でもナンバー1に濃厚な抹茶の風味と、
生チョコを食べているかのようなねっとりとした食感を堪能できるこのお菓子を、
ぜひ最良な形で、レギュラー化したいと思います

夏祭り

昨日は、実家の近くの夏祭りでした。
どこの夏祭りであろうと、夏祭りがあることを告げられたその日から、
子供たちは心待ちにしています。
「夏祭り」この響きだけで、子供たちはわくわくするのですね。
「祭り」が好きなのです。

夕飯も済ませておなかいっぱいになってから繰り出したものだから、
フランクフルトやたこ焼き、唐揚げなど食べ物類には見向きもしない子供たち。
アイスクリームでさえも。
今回は食べ物以外のお店、くじびきとお面に心を奪われたようで、
目当てのものを入手して、満足げでした。

今日はもちろん、朝から夏祭りの戦利品をふりかざして、二人で遊んでいます。
荒っぽいから、おめんのゴムがちぎれ、剣に穴があいてしぼむ日も近いことでしょう
夏祭り戦利品

パウンドケーキ入り詰め合わせ

昨日お引渡しした焼き菓子詰め合わせは、こちらです↓
焼き菓子詰め合わせ
焼き菓子詰め合わせ 中身
↑内容は、梅のパウンドケーキ1本、バニラキッフェル2袋、
しょうがとはちみつ入りきなこクッキー2袋、
ごま入りエダムチーズサブレ2袋、抹茶のスノーボール2袋。

ブログを見て、おいしそうだなと思っていただいたとのことで、
それは、とても嬉しいことです。
実物が、想像通りの味であることを願いつつ、お渡ししました。
本当にありがとうございました
味も食感も全く違う5種類の焼き菓子の詰め合わせです。
ぜひ、ひとりで全種類を試していただきたいと思いますが、
みんなで分け合って食べるのも、おやつの時間の楽しみですね

私は何種類もの未知なお菓子をいただいたりすると、その味を知りたくて、
全種類手をつけてしまいます
そのとき、家族で分かち合おうという心はどこへやら・・・

昨日に続いてクッキーの日

昨日焼ききれなかったごま入りエダムチーズサブレと、
抹茶のスノーボールを、朝から焼きました。
ごま入りエダムチーズサブレ
エダムチーズサブレが焼き上がった頃、子供たちが起きてきました。
このクッキーが焼けるにおいは、独特ですが、
チーズ好きの子供たちの食欲をそそるようです。
「おいしいにおいがする!」とプレートに鼻を近づけようとするのを
とりあえず追い払い、形のいびつなものや焼き色の良くないものをより分けながら、
網に上げていきます。
形のいびつなものを小皿に盛って牛乳とともに食卓に出すと、子供たちは大喜び。
「うわー!おやつが朝ごはんやー!」
(そのあと、おにぎりとフルーツとヨーグルトも食べています)

抹茶のスノーボール
抹茶のスノーボール、断面はこんな感じ。
おいしそうに焼けています♪
抹茶のスノーボール断面

今日の収穫

今朝はこれだけ収穫できました。
ゴーヤ、ピーマン、オクラ、キュウリ、トマト。
今日の収穫
ピーマンとゴーヤは絶好調。オクラもいい調子。
トマトは大玉がなかなか採れず、プチトマトに頼っています。
キュウリは終わりにちかづいてきたようで、丈の短いのが採れます。

葉もの野菜のクウシンサイ、ツルムラサキとモロヘイヤも勢い良い。
ナスは、虫の打撃を受けすぎたので、
枝葉を一掃し、竹酢液を噴霧して、養生中です。
また新芽が出てきているので、秋からの収穫に期待します。

庭の夏野菜が勢い良いと、その成長に追われるように、
収穫してはせっせと消費します。(または誰かにもらってもらったり)
外食したり、野菜料理を怠ったりするとすぐ、
庭でたけた野菜になったり、冷蔵庫が野菜でいっぱいになったりします。

収穫は、限られた種類の野菜の繰り返しですが、
それを使った料理は、なるべく同じものを繰り返さないようにしたいものです。
試行錯誤する中で、たまにハズレ料理もあります
毎日同じ種類の野菜を前に、
「おいしい」定番料理のレパートリーをもっと増やさねばと思うこの頃です。

お菓子のにおい

先日美容院に行ったら、シャンプー台で、店の人に聞かれました。
「今、何かお菓子作ってこられましたか?」
お菓子というか、チョコレートの入ったパンを焼き上げてすぐ来店していたのです。
「髪の毛からすごく甘い香りがしますよ。」と言われました。
焼肉臭とかにんにく臭だったら、もちろんわざわざ話題にもされなかったでしょう。
チョコレート臭ならまあいいか。
お菓子を焼いていると、髪に(体に)そのにおいがしみついているのを、
自分でもわかるときが、結構あります。

今日は、自分の髪から、クッキーの甘いにおいを感じ取れる日でした。
しょうがとはちみつ入りきなこクッキーを焼いた後、
バニラキッフェルも焼いて、包装まで済ませました。
しょうがとはちみつ入りきなこクッキー
しょうがとはちみつ入りきなこクッキーは、
しょうがからくる甘酸っぱいようなにおいに、ごまの香ばしいにおいと、
きなこの焼ける日なたのようなにおいが混ざり合っています。
粉のこげ臭、きび砂糖やはちみつのキャラメル臭、
バターのにおいももちろんあります。
しょうがとはちみつ入りきなこクッキー

焼成前のバニラキッフェル。久しぶりに焼きます。
両端を細くして、かわいい三日月形にそろえます。↓
バニラキッフェル焼成前
バニラキッフェルは、白っぽさを残して焼き上げます。
ふんわりしていて、ケーキを食べているかのようなクッキーです。
バニラキッフェル仕上げ完了
生地の中にもバニラビーンズを練り込んでありますが、
焼き上がった後まぶすきび砂糖にもバニラのさやを粉砕したものを混ぜているので、
とーっても甘いにおいのお菓子になります。(実際食べると甘さは控えめですが)
バニラキッフェル
今日は、仕上げにバニラシュガーをまぶすとき、いくつも割ってしまった上に、
袋詰めのときにもいくつか割ってしまいました
久しぶりにバニラキッフェルを扱ったから、手が鈍っていたのかな。
もっと注意深くしなければ!断面はこんな感じ。↓
バニラキッフェル断面


続いて、ごま入りエダムチーズサブレと
抹茶のスノーボールを焼く準備ができていますが、
明日に焼成から仕上げ、包装をすることにします。
明日も家の中が、自分の体が、お菓子のにおいでいっぱいになるはずです。

抹茶とホワイトチョコのケーキ、試作

口の中でとろけるような、濃厚な抹茶味のひと口サイズのケーキを
作ることになりました。
ブティックファムリサイクルブティックウーボさんのイベントで、
サービスされるアイスコーヒーのおともに、お客様に召し上がっていただくのだそうです。
抹茶とホワイトチョコ、きび砂糖、無塩バター、卵、生クリーム、小麦粉で作ります。
口の中でとろけるような、濃厚な抹茶味をイメージしながら、焼いてみました。
抹茶とホワイトチョコのケーキ 焼成中
↑焼成中の抹茶とホワイトチョコのケーキ。
抹茶とホワイトチョコのケーキ
↑焼き上がったケーキを、冷やしてからカットします。
写真では大きさがわかりにくいですが、小さなひと口サイズです。
気泡が見えて、ふんわりしてそうですが、
ふんわりしたスポンジとかパウンドケーキのような食感とは全く違います。
口に入れると、じんわり溶けていく感じです。
私の作る抹茶のお菓子は、どれも抹茶の味をしっかり感じられますが、
抹茶味の濃さとしては、私のお菓子の中でも、今回のがいちばんです!


続いて、配合と製法を変えて、また抹茶とホワイトチョコのケーキを作ります。
抹茶とホワイトチョコのケーキ
こちらも抹茶味の濃さは、1回目のと同等です。
気泡がほとんど見られないことからも想像できると思いますが、
クリームみたいにねっとりとしています。
いやいや、抹茶の生チョコを食べているみたいと表現するのがぴったりかな。

どちらの試作品も、かなり抹茶味がかなり濃いですが、
お抹茶としてたてて飲める上質な抹茶を使っているので、
苦くてたまらない味ではありません。
6歳と4歳の我が子らも好んで味見してくれました。
ありきたりな表現ですが、おいしいです♪

抹茶とホワイトチョコのケーキ
今回のイベントでは、
2回目の、ぎゅっと目の詰まった抹茶の生チョコ風ケーキを作ることになりました。

アイスコーヒーは特に、外で飲むと味に後悔することが多いので、
めったに飲みませんが、ファムさんのは大丈夫!
こだわりの豆を使っておられるので、おいしいですから
おいしいアイスコーヒー&抹茶とホワイトチョコのひと口ケーキで、
お客様が、ほっとひと息、心もゆったりリラックスし、
楽しいお買い物のひと時を過ごしていただければなあと思います


マンゴームース(タイの花ゼリーも使って)

マンゴーピューレ、生クリームを用意してあったので、
昨日、マンゴームースを作りました。
トッピングのフルーツは、ルビー種のグレープフルーツと、ブルーベリー。
ブルーベリーは、奈良大宇陀産。直売所で入手したもので、
実がしっかりしていて、なかなか味の濃いブルーベリーです。
これらのフルーツのつやだしには先日のタイの花のゼリーの素を使いました。
甘いゼリーなので、きっとフルーツに塗るのにぴったりです。
マンゴーとも相性が良さそうです。
マンゴーのムース
チャービルとかミントの葉をあしらいたいところですが、
庭に植えていないのが残念
シソの葉の小さな新芽を飾ったら?見た目はいいけど、シソの香りが邪魔になる。
下層部は、マンゴーピューレをたっぷり使った濃厚なマンゴー味の
クリームみたいにやわらかいマンゴームース。
上層部は、軽めの生クリームに、
マンゴーのピューレを加えてホイップしたマンゴークリーム。
きーんと冷やして食べることにしましょう

大きな打ち上げ花火も良かったけれど、手持ち花火も楽しい。
夏休みも後半に入っていますが、子供たちの楽しみはまだまだ続きます。
花火
辺りにたち込める白い煙と火薬のにおいが、私は好きですが、
いつもの居場所を煙と火薬のにおいで占領された犬が、
隅っこのほうで横たわっているその顔が、迷惑げでした。

お墓参り

お盆は過ぎましたが、今日、家族でお墓参りに行ってきました。
行くことを決めたのが、今朝10時を過ぎてからで、出発は11時を過ぎていました。
5時からの、息子の習い事までに帰ってくればいいと思っての出発です。
お墓までは、道がすいていても、車で片道1時間以上はかかります。

場所によっては、車が、結構混んでいました。
子供たちは、お墓参りでも何でも、「おでかけ」に変わりないから、
車の中でも、はしゃいでいます。
あまりのやかましさに耐えかねて、
何度「もうちょっと静かにしなさい!」と言ったことか・・・

途中、お供えする花を買うのに立ち寄った道の駅で、昼ごはんにします。
子供たちに注文したお子様ランチが、
パンダをかたどったお重に入って出てきました。
ふたを開ける前から、大喜び。
いやいや、その前に、お子様ランチにつきものの、
いろんなおもちゃが入ったかごを持ってこられて、
「1つずつどうぞ」と言われたときから、興奮していました。
子供たちの好きなものばかりが詰まったようなお重の中身やおもちゃについて、
あーだこーだと二人で嬉しそうにしゃべりながら、ゆっくり食べていました。

メインのお墓参りがまだだから、
さっさと昼ごはんを済ませて先を急がねばと思っていましたが、
お子様ランチを前ににこにこ顔の子供たちを見て、ふと思い出しました。
そういえば、私も小さい頃、車でちょっと遠いところにお墓参りに行くときには、
帰りにレストランに立ち寄るのを、楽しみにしてたよなあ・・・
時間が許す限り、楽しませてあげようか。

暑かったけれど、子供たちは、お墓参りそのものもすすんでやりたがりました。
お墓の花の水換えをしたり、ひしゃくですくった水で、お墓を清めたり、
数珠を持って手を合わせたり。
お線香を立てるのは、今回はちょっと遠慮してもらいましたが。
汗をしたたらせながら、お墓参りを済ませたら、
帰りにまた、行きと同じ道の駅に立ち寄りました。
子供たちと夫の希望でソフトクリームを食べたあとは、地元の特産品その他を
旅行にでも来たかのようにあれこれと買って、帰路につきました。
道の駅を後にするとき、子供たちは、「次どこ行くの♪」と、
まだどこかへの楽しいおでかけが続くと思っているようでした。
時間がおしていたので、もちろんさっさと帰り、
習い事にはなんとか間に合いました

子供たちにとっては、お墓参りもやはり「楽しいおでかけ」になったようです。
帰りの車の中では、二人とも、よだれのすじをあごまでつけながら眠っていたので、
行きとは正反対の、なんとも静かな車内になりました。

私にとっては・・・
行っていないと、何となく気になるお墓参り。
行けば、何だかすっきりするのもお墓参りです。










プロフィール

Sweet Uovo(スイートウーボ)

Author:Sweet Uovo(スイートウーボ)
既に食べ盛りを迎えている9才と11才の二人の息子と夫、魚や虫と暮らしています。
食べた人の顔がほころぶようなお菓子を心を込めて作っていきます。見た目は素朴でも、素材の滋味を感じられるお菓子を。

パンとお菓子Sweet Uovoのホームページ↓
sweet uovoは、ブログランキングに参加しています
下のバナーをクリックしていただけたら、とても嬉しいです♪

FC2Blog Ranking

応援していただけると嬉しいです↓
こちらも、応援を宜しくお願いいたします↓
カテゴリ
Sweet Uovoの記事いろいろ…↓
お問い合わせはこちらへお願いします
sweetuovoのお菓子・ベーグルに関するお問い合わせは、こちらまで、お願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最新記事
最新コメント
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2011年08月 | 09月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


Clock Sweets
Clock Sweets
Sweets
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
訪問者数
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。