スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝ごはん用、香麦のプレーンベーグル

朝食用のパンを焼けない日が続きました。
今朝は絶対焼く!
朝から意気込んで、ベーグル作りです。
朝ごはんには、焼きたてのベーグルを
今回は、また香麦を使用。
同じ配合・同じ工程でも、前回の春のかおりとは、明らかに違う焼き上がりです。
プレーンベーグル
ほんのり温かいベーグルにハムとチーズとキュウリをはさんで、ベーグルサンド。
(サンドにした写真はありませんが
あとは、自家製スモモジャムをたっぷりつけたり、
オリーブ油をつけたりして食べました。
「やっぱり作りたてのは、おいしいなあ♪」
大人のような評価をくれた長男に、少し驚きながらも、
「そうやなあ、おいしいなあ!」喜んで返しました。
プレーンベーグル

さて、去年採れた実からとった種で、芽出しから始めたゴーヤが、
ようやく‘カーテン’と呼べるほどに成長してくれました♪↓
ゴーヤのグリーンカーテン
食卓から続く窓越しに、ちらちらとゆれるゴーヤの葉と小さな黄色い花が、
涼しげな陰を作ってくれています。
この‘カーテン’を眺めながらのお茶の時間、ごはんの時間は、
なかなか良いものです。
小さなゴーヤの実の成長を目で追うのも忘れません。
夏限定の楽しみのひとつです
スポンサーサイト

いよいよ漬け物に

庭のキュウリが収穫の最盛期を迎えました。
うっかり採りそびれると、ズッキーニと見間違うほど巨大化するのが、キュウリです。
そうなると味も下がるので、若採りを心がけてきましたが、
三日間の旅行の間に、やっぱりできていました、でっかいキュウリが。
出かける朝に収穫していったにもかかわらず!
改めて、キュウリの成長の早さに感心します。

まとまった量になったので、この夏では初めて、
庭のキュウリできゅーちゃん漬けを作りました。
きゅーちゃん漬け
ショウガと鷹の爪がぴりりときいて、ご飯がすすみます♪
干さないで作るので、こりこり感にやや欠けますが、
手軽に作れておいしい漬け物です
キュウリが採れない冬の頃から、
「きゅーちゃん漬け食べたい!」とリクエストする子供たちに、
「夏になって、キュウリがたくさん採れてからね」と返してきました。
いよいよ待望の(?)きゅーちゃん漬けが食卓にのぼります

夏休みの楽しみ

「子供たちが喜ぶから」
そんな理由で、夏の旅行は、毎年、海水浴のできるところへ行きます。

今年も伊勢志摩へ。
去年は、海の苦手な私も、暑さのあまり自分から海に入りにいっていましたが、
今年は涼しいから、パラソルで作った影の中で、居眠りしてしまいました。
せっかく来たからと、一度は水に入ったものの、冷たい!!
その後、濡れた水着を着て、パラソルの下に座っていると、涼しいどころか寒い。
でも、子供たちは大はしゃぎ。もう上がろうと誘っても、まだまだ、まだまだ・・・
歯をがちがちさせながらも、海を満喫しています。
子供たちが楽しんでくれたから良かったのですが、
上がった後に使った浜辺の更衣室のシャワーが温水ではなく水だったのは、
私には厳しいものでした
その後のクーラーのきいていない車の中の暖かさが、心地良く感じられました。

そして海水浴の翌日は、去年も行った、志摩スペイン村へ。
園内の広さ、人の混み具合、アトラクションの多くが、
小さな子供連れには快適です
パエリヤ
↑園内のスペイン料理店のパエリヤ。
レモンを絞って、アイオリソースと共にいただきます
ゆっくりできたし、おなかも満足♪

開園後まもなく入って、夜のパレード、花火を見て、閉園まで楽しみました。
ホテルまでの車の中で、子供たちは寝てしまうだろうと思いきや、
なんのなんの、まだぴんぴんしていて、
ホテルの部屋に通されたあとも、まだ走り回って遊び続けます。
親は疲れたから、静かにゆっくりしたいけれど、なかなかそうはいかないものです。

三日目に訪れたのは、志摩マリンランド。
小さな水族館をいちばん堪能していたのは、たぶん私です。
水槽の中の生き物に見入っていて、
何度「まま、はやく~!」と子供たちにせかされたことか。
ドクターフィッシュ
↑ドクターフィッシュの水槽には手を入れても構わないとのことなので・・・
人間の皮膚の角質を食べてくれるらしく、
皮膚疾患のの治療にも使われるそうです。
手をちくちくとつつかれる感触は、なんともいえません♪
角質を食べてくれるなんて!
硬くなっているかかとを水槽につっこみたい気持ちを抑えて、
手を入れて、魚たちを群がらせていました。
子供の手よりも大人の手のほうが、群がる魚の数がずいぶん多いのは、
大人の手のほうが、角質が分厚いからでしょうね・・・


さて、楽しかった旅行を終えて、またいつもの生活に戻ります。
まずは、山盛りの洗濯物の処理から・・・

お中元用とプレゼント用に焼き菓子詰め合わせ

習い事の先生へのお中元用に、また、演奏会に出演される方へのプレゼント用に、
焼き菓子詰め合わせを作らせていただきました♪
お中元用焼き菓子詰め合わせ
↑お中元用の焼き菓子詰め合わせ。内側にのしをかけてあります。
プレゼント用焼き菓子詰め合わせ
↑プレゼント用の焼き菓子詰め合わせ。包装紙無しの簡易包装ですが、
リボンとテープで、プレゼント仕様に。
焼き菓子詰め合わせ 中身
↑詰め合わせの中身はこちら。
抹茶のフィナンシェ5袋、レモンとローズマリーのクッキー3袋、
しょうがとはちみつ入りきなこクッキー3袋、ごま入りエダムチーズサブレ3袋、
スモモとチーズのカップケーキ3袋 を詰めています。

詰め合わせに入るお菓子の準備の様子をいくつか・・・
しょうがとはちみつ入りきなこクッキー 焼成中
↑焼成中のしょうがとはちみつ入りきなこクッキー。
さわやかなしょうがの香りとときなこの香ばしいにおいが、
オーブンに充満しています。
お菓子だけど、食事っぽいお菓子です。
レモンとローズマリーのクッキー 焼成中
↑焼成中のレモンとローズマリーのクッキー。
レモンとローズマリーのクッキー 焼き上がり
↑整列した、焼きたてのレモンとローズマリーのクッキー。
レモンとローズマリーのクッキー 焼き上がり
↑レモンとローズマリーのクッキーをアップで。
独特のさくさく感と、レモン&ローズマリーのさわやかな風味が
伝われば良いのですが。
ごま入りエダムチーズサブレ
↑焼きたてのごま入りエダムチーズサブレ。
ごま入りエダムチーズサブレ
↑焼きたてのごま入りエダムチーズサブレをアップで。
しっかり焼きこんだエダムチーズは、くせになるおいしさです。
スモモとチーズのカップケーキ 焼きたて
↑焼きたてのスモモとチーズのカップケーキ。
スモモとチーズのカップケーキ 焼きたて
↑埋め込んだ自家製スモモジャムが、必ずはみだします。
クリームチーズたっぷりの目の詰まった生地と、
きゅっと酸味のきいたスモモジャムは、とってもよく合うのです。

いつも感じることですが、大切な方への贈り物に、
私のお菓子を選んでいただけることは、本当にありがたいことです。
私が納得できるお菓子を、いつも丁寧に、確実に作ってお届けすることで、
感謝の気持ちを表していきたいと思っています
ありがとうございました!

おつかいものの抹茶のパウンドケーキ

昨日からが、本当の夏休み。
小学生は、夏休みの最初のほうと後のほうに数日ずつ、
七時から、近くの公園で、ラジオ体操があります。
次男も、幼稚園から、ラジオ体操出席カードをもらってきているので、
長男と二人で行かせます。
初体験のラジオ体操がよほど楽しみならしく、
嬉々として、首にカードをぶら下げて、二人で手をつないで出かけて行きました

我が子らが、体操をちゃんとやったのかどうかは怪しいですが、
息を切らせて帰ってきて、二人で言い合っていました。
「明日もラジオ体操、行こな♪」

喜んで行ってくれるのは、私にとっても嬉しいことです
子供たちは、朝にラジオ体操という楽しみなことがあって、
そのために早起きしようという気になっているのだから。

この地域では、6年生の保護者の方々が、
当番制で、ラジオ体操に出て下さっています。
お世話になり、ありがとうございます・・・
5年後には、私にもその役目が回ってくるということですね


さて、昨日作ったのは、抹茶のパウンドケーキ。
おつかいものにされるとのことで、用意させてもらっています♪ 

↓焼成前の抹茶のパウンドケーキ。つやっとした生地になるまで混ぜて、型に流します。
抹茶のパウンドケーキ 焼成前
↓約40分後、オーブンから出しました。部屋中にいいにおいが立ち込めます♪
抹茶のパウンドケーキ 焼きたて
↓翌日以降には、しとりが出て、ふんわりしっとりな抹茶のパウンドケーキになります。
抹茶のパウンドケーキ 焼きたて
↓包装してでき上がり!
抹茶のパウンドケーキ 箱詰め
どっしりタイプじゃないので、厚切りにして食べてもらえますよ
ほっこりしたお茶の時間を過ごしていただけますように

1日早く夏休み

この辺りでは、大型台風の影響は、心配していたほどには受けませんでしたが、
今朝の段階では暴風警報が出ていたため、小学校は休校となりました。
終業式の日だったので、1日早く夏休みが来たようなものです。

夕べから、きっと警報が出るに違いないと予想していた私は、
気分が休みモードに入ってしまったのですね・・すごい朝寝坊でした
子供たちもそうだったのか、さんざん鳴り続けた目覚まし時計を止めたと思ったら、
そこからまた爆睡です。
これから始まる長い夏休みの、
リズムを崩した、だらけた日々を予感させられた朝でした

あかんあかん!


私がだらける
  ↓
食事の用意を怠る、または、食事時間が遅くなる(特に夕飯)
  ↓
就寝時間が遅くなる
  ↓
翌朝朝寝坊する
  ↓
その日の始まりが遅い
  ↓
短くなったその日がまただらりと過ぎていく・・・

貴重な夏休みをこんなふうに過ごさないようにしないと


子供が小さいうちは特に、その生活のペースを作るのは私です。
充実した夏休みを元気に過ごしてほしい。
私もやりたいこと、やらねばならないことが気になるけれど、
子供たちの生活リズムを整えてやることを優先に。

さっそく夕飯の用意を
たくさんの雨の後は、庭の野菜もぐんぐん大きくなっています。
はびこって固くならないうちに採りました。
モロヘイヤとクウシンサイ。
採りたてモロヘイヤ
↑採りたてモロヘイヤ。
ゆでて、包丁で細かくたたいて、おじゃことポン酢をかけて食べよう♪

採りたてクウシンサイ
↑採りたてクウシンサイ。
シメジと炒めて食べようか。

メインは・・・?
冷凍庫にアジがあります。
アジのフライにしよう♪
3段階衣から遠ざかりがちな私ですが、たまにはやりましょう

梅しそパイ

先日から、パイ生地を仕込んでありました。練り込みパイです。
粉、塩、バター、水が、やっとひとまとまりになった生地。
これを6回三つ折りして、成形に入ります。↓
練り込みパイ生地
パイ生地は、冬場のほうが扱いやすいので、
生地のダレやすいこの季節には、あまり作らないのに、
この季節にあえて作ったのは、イメージするお菓子をどうしても作りたくなったから。
イメージしていたのは、梅しその風味をきゅっと効かせた塩味系のスナックです。
パイ生地で作ったら、さくさくとより軽い食感になり、理想に近づくかなと思って。
梅しそパイ 焼成中
↑焼成中の梅しそパイ。
みじん切りにした梅しそといりごまを、薄く延ばした生地に散らし、
ロールケーキみたいにくるくると巻いたものをカットして、プレートに並べています。
梅しそパイ
おいしそうに色付くまで、焼きました。
梅しそパイ
生地がダレてきていたので、焼き上がりの食感がやや硬くなりましたが、
梅しそがきゅっと効いたパイになりました♪
ごまのぷちぷちした食感で香ばしさもプラス。
もうちょっと丁寧に梅しそを散らせば、味のばらつきを抑えられたなあ。
次回の課題です

私も子供たちも、お味見、お味見と言っては、何枚食べたことか・・・
アテにもいけるお菓子だと思います

ヨーグルトとチーズのムース

心と体が喜ぶ夏のデザートを何か・・・

ヨーグルトとチーズのムース、グレープフルーツゼリー乗せ
ヨーグルトとクリームチーズをたっぷり使ったムースです。
甘さはかなり控えめ、その甘さは、はちみつで。
チーズやヨーグルトを使ったお菓子には、レモンが好相性だと思いますが、
今回は、おろしショウガを隠し味に使ってみました。
もちろん、しーはーいうほどたくさんの量のショウガではありません。
あと味にふとショウガ風味を感じる程度です。

ムースの上には、グレープフルーツのゼリーを。
ルビー種のグレープフルーツとオレンジの果肉を、
グレープフルーツのゼリーで寄せてあります。


子供たちと3人で、昼食後のデザートに食べてみました♪
子供たちは、私が問い求めなくても、
「おいし~!」と歓声をあげていました。

グレープフルーツのほのかな苦味と酸味が、心地良く、
その下のムースへスプーンを進めると、
しっかりクリームチーズの濃厚さを感じるのに、さわやかさを感じるのは、
ヨーグルトのおかげですね。
それから、おろしショウガもさわやかさにひと役かっているようです。

デザートの時間を終えて、とっても充実感がありました。
心と体が喜ぶデザートだったということかな



‘春のかおり’でプレーンベーグル

しばらく香麦でベーグルなどを焼き続けていましたが、
今回は粉を、‘春のかおり’に変えてみました。
春よ恋小麦を中心にした北海道産小麦のブレンド粉だそうです。
プレーンベーグル 焼きたて
ほぼいつもの配合で、焼成温度と時間も変えず、焼いてみました。
あ、今回はプレート余熱をあえてせずに焼いています。
底割れするかどうか、確かめるために。
夏場は発酵が未熟にはなりにくく、プレートも室温で冷たくないので、
プレート余熱無しでも、底割れは免れるのではと思ったからです。
プレーンベーグル 焼きたて
いつもより、全体に色白に焼きあがりました。
やはり、プレートがあつあつの状態から焼成に入るのと、
室温のプレートで焼成に入るのとでは、
焼き上がりにやや違いがあったということでしょうか。
それから、粉の特徴にもよると思います。
しっとり、ふんわり、もっちりに焼きあがりました。
プレーンベーグル 底割れ無し
そして、プレート余熱無しでも、底割れも無く!
みんな、おしりがきれいに閉じています。
ベーグル クリームチーズ&スモモジャム
翌日の朝、焼きなおさず食べてみましたが、心地良い歯ごたえでした♪
スライスして、クリームチーズと、自家製スモモジャムをべっとりつけて、
至福の朝食となりました


*プレーンベーグル*16個
強力粉(春のかおり)1000g
きび砂糖 40g
インスタントドライイースト 8g
塩 18g
水 560g
モラセス(ケトリング用)少々

ミキシング ニーダー15分
捏ね上げ温度 31℃
焼成 210℃15分(240℃予熱)

お供え用に、焼き菓子詰め合わせ

お供え用にと、焼き菓子の詰め合わせを、作らせていただきました。

焼き菓子詰め合わせ
抹茶のフィナンシェ8袋、ごま入りエダムチーズサブレ6袋、
レモンとローズマリーのクッキー8袋 を詰めました。
甘いものから遠ざかりたくなるこの季節でも、
つい手がのびるお菓子を選んでいます。
かつ、おさがりを分けられることを考慮して。

普段から、私のお菓子は、シンプルな包装を心がけていますが、
お供え用のも、もちろんシンプルに。あとは、上からのしをかけます↓
焼き菓子詰め合わせ お供え用の包装

暑い中、お菓子を受け取りにお越しいただき、ありがとうございました!
今度はぜひ、ゆっくりしていってくださいね


そろそろ第2回スモモジャム炊きの日が来そうです。
赤紫に色付いて、いい香りをぷんぷんただよわせたスモモがまた増えてきたので・・・


プロフィール

Sweet Uovo(スイートウーボ)

Author:Sweet Uovo(スイートウーボ)
既に食べ盛りを迎えている9才と11才の二人の息子と夫、魚や虫と暮らしています。
食べた人の顔がほころぶようなお菓子を心を込めて作っていきます。見た目は素朴でも、素材の滋味を感じられるお菓子を。

パンとお菓子Sweet Uovoのホームページ↓
sweet uovoは、ブログランキングに参加しています
下のバナーをクリックしていただけたら、とても嬉しいです♪

FC2Blog Ranking

応援していただけると嬉しいです↓
こちらも、応援を宜しくお願いいたします↓
カテゴリ
Sweet Uovoの記事いろいろ…↓
お問い合わせはこちらへお願いします
sweetuovoのお菓子・ベーグルに関するお問い合わせは、こちらまで、お願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最新記事
最新コメント
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2011年07月 | 08月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


Clock Sweets
Clock Sweets
Sweets
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
訪問者数
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。