スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水たまりがひいて

昨日から今日にかけて少し晴れてくれたおかげで、
数日続いた雨で庭のあちこちにできた水たまりも、ようやくひきました。

たっぷり水を浴びた木の枝は、四方八方にあばれています。
これからまだまだ雨は降るし、夏に向けて気温も上がるし、
庭の草木も、ぐんぐん生い茂るなあ・・・(草は茂らなくていいけど)

木々の成長ぶりに目を細めていると、雨の後にあばれたヤマボウシの枝が、
お隣との境のフェンスから、はみだしているのが、見えました。
これは、いけない。
これまでにも切ってきましたが、また切り時です。
ばつばつばつ。切った枝は、いきいきとしているので、捨てるのはもったいない。
ちょうど、部屋に飾る花も少なくなったので、
切ってきたヤマボウシをいけました。
ヤマボウシ
↑我が家のは、常緑のヤマボウシ。
(落葉樹は落ち葉の掃除が大変だと思い、
 庭木の多くを常緑樹にしたのです。ずぼらですから・・・)
緑に溶け込んだ控えめな花が、大好き。
それに、長持ちするし、飾るのにも最適です。
さらに秋には、キイチゴのような真っ赤な実をつけて、楽しませてくれます♪
成長が比較的遅い木だから、剪定もまめにしなくていいようです。
植える庭木を選ぶのに迷っている人がいたら、
お勧めしたい、私のお気に入りです

スポンサーサイト

クランベリーベーグル

梅雨らしい雨が続きます
午後から、子供たちのお友達が、数人遊びに来てくれました。
男の子たちは、「晴れてたら外遊び」が基本ですが、しっかり「雨」だから、
昨日は、家の中で遊ぶことになりました。
覚悟はしてましたが、相当なにぎやかさです
子供たちの動きに注意しながら、進めていたのは、クランベリーベーグル作り。
過発酵になっても何でも構わないから、とにかく作ってしまおう!
ややタイミングを逃し気味でしたが、まあまあのできで、ほっとしました。
クランベリーベーグル
↑すっかり冷めきったクランベリーベーグル。
焼きたての、皮がぴんと張った感じは無いけれど、おいしそうです
今回のは、ソフトタイプです。歯に自信の無い人でも大丈夫。

ベーグルが焼けたら、みんなに焼きたて食べさせてあげようと思っていたのに、
焼ける頃には、子供たちは、雨の中、外遊びへと移っていました・・・
帰る時間を迎えたときには、頭からしずくが垂れるほど、濡れていた子供たち。
子供って、エネルギーがたっぷりですね
みんな風邪をひかなければ良いのですが。


*クランベリーベーグル*16個
強力粉(香麦)1000g
きび砂糖 40g
インスタントドライイースト 8g
塩 20g
水 560g
乾燥クランベリー 200g
モラセス(ケトリング用) 少々

ミキシング ニーダー15分
捏ね上げ温度 28℃
発酵 30℃30分
ケトリング 片面30秒ずつ
焼成 210℃15分(240℃余熱、プレートも)

引越しのご挨拶のおともに

引っ越した先での、近所へのご挨拶のおともにと、
クッキーの詰め合わせを、作らせていただきました。
クッキー詰め合わせ 中身
↑詰め合わせの中身。
抹茶のスノーボール(3個入り)1袋
きなこのスノーボール(3個入り)1袋
バニラキッフェル(2個入り)2袋
ごま入りエダムチーズサブレ(10枚入り)1袋

クッキー詰め合わせ 包装完了
↑リボンかけまで完了♪
詰め合わせによく登場するこの箱ですが、大、中、小とある中で、
今回のは、一番小さい箱を使っています。
(並べてみないと、大きさの比較できませんよね
箱は小さくても、中身は充実してると思います♪

引越しって、ほんとに大変だなあと思います。
普段の生活をしつつ、大量の物の入れ替えを一気にしないといけないのだから!
片付けや収納が苦手な私などは、荷物の山を前に、呆然とするばかりです。
転勤などで、たびたび引っ越す身になったとしたら・・・
考えただけで、しんどくなります

でも、大量の物の片付け、配置を乗り越えてしまえば、
広い新居は快適に違いありません。

我が家も収納をやりなおさないといけないところが、いくつもあります。
今やらないと、もう後が無い!という所までこないと、できないから、
ずうっとほったらかし。収納を変えれば、
使い勝手がぐんとアップするのもわかっているのですが。
もうちょっと暑くなってから、するとしよう

クッキーもそろって、詰め合わせ完了♪

抹茶のスノーボール、きなこのスノーボール、バニラキッフェルを続けて焼きました。
抹茶&きなこのスノーボール焼き上がり
↑抹茶のスノーボール&きなこのスノーボール焼き上がり。
冷めてから、粉砂糖をまぶします。
お天気も、からっと晴れてくれて、作業しやすく、助かります。
バニラキッフェル焼成中
↑バニラキッフェル焼成中。ふっくらしてきたところ。
これから色付いてきますが、完全に「きつねいろ」にはしないで、
もう少し手前、白っぽいところで、焼き上がりとします。

お菓子の詰め合わせを夕方にはするべく、お菓子の仕上げと包装が最優先です。
子供たちのさまざまな要望を
「ちょっと待って、ちょっと待ってて!」で断ち切りながら・・・

できました焼き菓子の詰め合わせ!
焼き菓子詰め合わせ
↑パウンドケーキと7種類のクッキーを詰めました。
(写真を撮る前に、リボンがけの包装をしてしまいました

お菓子を届けるついでに長男を眼科に連れて行けば、段取りいいなと思い、
いそいそと車を走らせました。

ああ、診察時間をしっかり確認しておくべきだった!
眼科の前に着いたときには、診察受付時間を五分ほど過ぎてましたから・・・
眼科に行く日が、延びてしまいました。
やっぱり段取り悪いなあ。

でも、お菓子は間に合ったので、良しとしようか。

持ち寄りパーティーのスフレチーズケーキ

今日は、今春就学した長男の、
幼稚園年長時のクラスのママたちとのランチでした♪
11人のフルメンバーが集まれるなんて、驚きですが、嬉しいです
それぞれ時間がずれても予定を繰り合わせて集まりやすいようにと、
一軒のお宅での、持ち寄りパーティーになりました。

おにぎり、サラダ、メキシコ料理、ジュース、ピザ、デザートと
担当を分けて持ち寄ります。
私は・・・デザート担当!
みんなに喜んでもらえることはもちろん、
冷蔵庫から出ている時間が長いかもしれないこと、
時間が無くて食べ切れなくても、持ち帰ってもらえることなどを考慮して、
スフレチーズケーキにしました。
昨日から作っておいたので、今日は味がなじんで食べ頃です
スフレチーズケーキ
↑カットして、お出かけ仕様に仕上げたスフレチーズケーキ。
料理でお腹が満たされても、デザートは別腹ということで、
みんなで食べてくれました。好評でほっとしました

それぞれが用意してくれた、盛りだくさんの料理を満喫しました♪
お店でランチもいいけれど、手作りの持ち寄りも、
あたたかみがあって、良いものです

満喫したのは、料理だけではありません。
ランチにつきもの、途切れることの無いおしゃべりもです。
開け放った部屋の窓から、
私たちのおしゃべりが、いったいどこまで響き渡っているのかということに、
その時は、考えも及ばないのでした・・・

次回の集まりもあり♪で一致して、帰ってきました。
みなさん、楽しいひと時をありがとう!
またの集まりを楽しみにしています



クッキー3種袋詰めまでたどりつき

昨日夫と子供たちが朝から出かけていたので、静かな時間がありました。

抹茶のパウンドケーキを焼いてから、クッキー3種類焼きました。

夕方、夫が子供たちを連れて帰ってきたけど、
夕飯の支度の前に、袋詰めまではしておかねば!
冷めたらすぐ、袋詰めまで完了し、ひと安心。

その後準備した夕飯のメニューは・・・
ぶりの照り焼き、炊き込みご飯、小松菜のごま和え、大根としめじの味噌汁。
おいしそうな夕飯の写真は撮る間もなく、
さっさとみんなのお腹の中へ入って、おしまい!

3種類のクッキーはこちら↓
ごま入りエダムチーズサブレ
↑ごま入りエダムチーズサブレ。砂糖が入らない、塩味のサブレ。
薄く切り、しっかり焼きこむのが、おいしいと思います。
チーズの生っぽい風味が、香ばしい風味に変わったときが、焼き上がり。
苦みばしる手前でオーブンから出します。
焼成中はチーズとスパイスの入り混じった香りが強烈ですが、
焼き上がって冷めたら、その香りは落ち着きます。
アルコールのおともにもぴったりですが、
アルコール無しでも、かなりあとを引くお菓子です

パンプキンシード入り抹茶サブレ
↑パンプキンシード入り抹茶サブレ。
抹茶のスノーボールよりもさらに甘みが少なく、
抹茶の濃厚な風味が、ねっとりと舌にまとわり付くようなクッキーです。
お子様には敬遠されるかも・・・
うちの子達はこの味に慣れて、ぱくぱく食べていますが

カシューナッツとチョコチップ入りココアサブレ
↑カシューナッツとチョコチップ入りココアサブレ。
チョコチップは入りすぎると甘くなりすぎるから、アクセント程度に。
カシューナッツ独特の甘みと香ばしさは、ココアとよく合うのです



抹茶のパウンドケーキ

朝から夫が子供たちを連れて、出かけていきました。

しばしの静かな時間。
2~3日分の新聞を、座って読めました。
干し忘れてくちゃくちゃになった洗濯物を干したら、
さあ、お菓子に取り掛かります!
納期が迫っているので、ゆっくりしていられません。

まずは抹茶のパウンドケーキを焼きました♪
抹茶のパウンドケーキ 焼きたて
全て1本ずつ包装するので、カットすることはできませんが、
焼く前の完成した生地もつややかで、焼き上げのタイミングも逃していないから、
ふんわりしっとりのパウンドケーキになったはずです。
以前より少し抹茶の量を増やしています。
クロレラが入っていたりする製菓用抹茶ではなく、「抹茶」なので、
焼きあがってから徐々に鮮やかな緑色がやや退色してしまいますが、
抹茶の風味はちゃんと閉じ込められています。

あいにくの雨降りで、クッキーを焼くのをためらいますが、
もう日が無いので、焼かなくては。
今からクッキーを焼くということは、その後の包装も冷めたらすぐ!が条件です。
何度か書いてきましたが、雨の日はクッキーが湿気やすいので、
冷めると同時に包装に移らないといけません。

みんなが帰ってくるまでに、さて、どこまでできるかな・・・

小さなチョコクリームケーキ

フルーツも何もサンドしていない、チョコクリームとココアスポンジだけの
小さなチョコクリームケーキを作りました。
チョコクリームケーキ

もうすぐ6歳になる女の子が、明日お誕生日会で、
お友達とチョコクリームのケーキをデコレーションするとのことで、
私は、デコレーションする前のパーツだけを提供することになっています。

子供たちが寄ってたかって、クリームをこてこてぺたぺた塗るのです
あまりチョコが濃厚だと、クリームが扱いにくいだろうから、
やや軽めのほうがいいかな。
クリームを塗る楽しみが優先ですから、
多少クリームがぼそつくのは、覚悟の上ですが・・・

そんなわけで、今日のチョコクリームケーキは、
チョコと生クリームの比率とその仕上がりを確かめるために作ったケーキなのです。
家でおやつに食べるためだけに、
クリームでデコレーションしたようなケーキはあまり作らないから、
子供たちが帰ってきたら、驚くかも。

「だれのおたんじょうび~?」と。

イベントでも記念日でもなく、こんなケーキを自家消費用にするのは、久しぶり。
たまには、いいですね
子供たちが喜んでくれるかな



過発酵な(?)プレーンベーグル

昨日は、タイムテーブルにかなり無理があるなと思いつつ、
家族を送り出してから、プレーンベーグル作りに取り掛かりました。

逃してはいけないタイミングを何度も逃しつつ、何とか焼き上がったベーグルです
プレーンベーグル焼きたて
↑同じベーグルなのに写真によって、全然色が違いますね・・・↓
下の写真のほうが、実物により近いです。
プレーンベーグル焼きたて

膨らむだけ膨らんだという感じです
以前、香麦で水分量56%にすると生地がぺたぺたくっつきがちで、
焼成後冷めるとしわしわになったのですが、今回はあえてまた水分量を56%にして、
焼成時間を2分弱長く取りました。
冷めてからのしわはほとんどできませんでした。
それが過発酵な生地にとって、良かったのかどうかわかりませんが、
ケトリングは、他の用事との時間調整のため、いつもより短くしました。

どうなることかと思いましたが、食べられるパンにはなりました。
焼きなおして食べると、ふわふわで、ベーグルっぽい引きはありません。
焼きなおさずに食べると、かなり噛みごたえがあります。
ソフトなフランスパンという感じです。

「ベーグルの形したソフトフランスです♪」といって食べてもらおうか

香りについては、モラセス特有の香り、粉の焦げ臭、キャラメル臭が混ざり合って、
鼻をくっつけていたくなるような香ばしくて良い香りがしますが・・・

子供たちに消費を手伝ってもらうとしよう!


*プレーンベーグル*16個
強力粉(香麦)1000g
きび砂糖40g
インスタントドライイースト8g
塩20g
水560g
モラセス(ケトリング用)少々

ミキシング ニーダー15分
捏ね上げ温度 30℃
発酵 30℃35分
ケトリング 片面15秒ずつ
焼成 210℃17分(240℃余熱、プレートも)



二十数年ぶりでも

二十数年会っていなかった先輩が、我が家へ初めて遊びに来て下さいました。
中学生の頃からはや二十数年経ったのかと改めて驚きますが、
それだけの時を越えても、
昔のように(話の内容は違えど)話がはずむのは、嬉しいことです♪
今もお付き合いしていただける、このつながりを大切にしたいです。

会話をしつつ、
中学生だった私の作ったお菓子を食べてもらった記憶が、よみがえります。
恥ずかしいような、懐かしいような記憶。

今日も私のお菓子を食べてもらえました。(過発酵気味ベーグルも!)
あの頃よりは、腕も上がったはずですが・・・

歳を重ねつつ、お菓子の腕も磨いていこう



私のお菓子の味を確かめる前なのに、詰め合わせの依頼をいただきました。
ありがとうございます。いつものように作らせていただきました
クッキー7種詰め合わせ
↑クッキー7種詰め合わせ(中身)
抹茶のスノーボール2袋、
きなこのスノーボール2袋、
ココアのスノーボール2袋、
パンプキンシード入り抹茶サブレ2袋、
カシューナッツ&チョコチップ入りココアサブレ1袋、
ごま入りエダムチーズサブレ1袋、
バニラキッフェル4袋



プロフィール

Sweet Uovo(スイートウーボ)

Author:Sweet Uovo(スイートウーボ)
既に食べ盛りを迎えている9才と11才の二人の息子と夫、魚や虫と暮らしています。
食べた人の顔がほころぶようなお菓子を心を込めて作っていきます。見た目は素朴でも、素材の滋味を感じられるお菓子を。

パンとお菓子Sweet Uovoのホームページ↓
sweet uovoは、ブログランキングに参加しています
下のバナーをクリックしていただけたら、とても嬉しいです♪

FC2Blog Ranking

応援していただけると嬉しいです↓
こちらも、応援を宜しくお願いいたします↓
カテゴリ
Sweet Uovoの記事いろいろ…↓
お問い合わせはこちらへお願いします
sweetuovoのお菓子・ベーグルに関するお問い合わせは、こちらまで、お願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最新記事
最新コメント
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2011年05月 | 06月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


Clock Sweets
Clock Sweets
Sweets
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
訪問者数
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。