スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お正月料理にとりかかりました

 毎年作っているおせち料理の定番、田作り。
私の実家の分も作るので、量はかなり多めです。
 以前は、ほうらくやフライパンで少量ずつ炒っていました。
この作業にかなりの時間を費やしていたので、
他に良い方法はないものかと考え、去年から、
低温の(120~130℃)オーブンで乾燥焼きしています。
ほうらくやフライパンに比べて1度に大量に焼けるし、
温度に気をつければ、焦げることもなく、パリッと焼きあがります♪
焼いたごまめ プレート2枚で一気に焼けます

ごまめできあがり 鍋の中で味付けまで完了!シートに広げた完成品

 味付けに入ると、甘辛く食欲をそそる香りが立ち込めます。
文字通り、それをかぎつけて、群がってくる子供たち。
「お味見ね♪」少しずつあげると、
「おいしいー!もっとお味見、もっとお味見!」
できあがった田作りを広げたプレートに子供たちの手が何度も何度ものびてきます。
「ちょっと待った!ちょっと待った!」
おかわりの勢いに警戒して、子供たちの手をいったん払いのけます。

 喜んで食べてくれるのは嬉しいけれど、
とりあえず実家の分は先に確保しなければ・・・
お正月用のを容器に分けて詰めたあと、
子供たちのおかわりの分は、お皿に入れてあげました
 
 今年初めて挑戦する、煮豚。
豚ロースブロックをオーブンで1時間ちょっと焼き、
それを用意しておいたつゆにつけて一晩おく。
 工程が単純なのにご馳走になる!

オーブンに入れてしばらくすると・・・
出るわ出るわ、すごい量の脂が流出してきました。
プレートが脂の海になっていきます。
 時間の経過とともに、オーブンの庫内全体に脂のしぶきが飛び散っています。
煮豚焼成中
「うわー!すごい脂やな!」
「このあと、お菓子はとてもじゃないけど焼けへんなー!」
みんなが寝静まる早朝より、オーブンの前で、独り言の連発でした。

 脂も落ちておいしそうに焼けた豚肉は、昆布とかつおのだしベースのつゆの中へ。
絶対おいしいと、確信しています
 
 ごまめを前日に焼いたオーブンの庫内もたいがい魚臭くなったけれど、
豚ロースを焼いたオーブンは、庫内の大掃除無しには、
1日も放置できない状態になりました。

 もちろんぴかぴかに掃除しました♪
年末に煮豚にトライすると、オーブンの掃除もできて、一石二鳥でした

 


スポンサーサイト

ベーグルを送って

 先日、愛媛松山でパン屋さんを営む友達に、
私のお菓子とともにプレーンベーグルも少し送りました。
 素材・製法にかなりこだわり、自家製天然酵母によるハード系食事パンを中心に、
パン好きをうならせるパンを作っているお店です。
近くにあれば、しょっちゅう買いに行きたいのですが。
 
 私が素人の暗中模索状態だけど、よくベーグルを作っていて、
ベーグル好きの人には好評だとおこがましくも話したら、
それを1度食べてみたいとのことで、送ったのです。
彼のお店では、ベーグル不振気味で、いろいろ改良したらしいのだけど、
主婦の好むベーグルとして、参考に食べてみたいのだと。
 パン屋さんに私の作ったパンを送る・・・
ものすごくためらったけれど、思い切って送りました。
この機会に、私のベーグルを厳しくチェックしてもらおう!
 
 さて、食べてもらっての感想は・・
「意地悪かもしれないけど、焼きたてがおいしいのは当たり前だから、
 お客さんの立場に立ってみて、二日おいて温めずに食べてみたんだけど、
 それでもおいしかった。」
「粉の風味もすごく良かったし、あとをひく味だった。売れる味だ。」
 
 作った当日の便で送っても、着くのは翌日。
そこからさらに二日おいて、しかも温めずに食べたってー!
 自信の無い私のパンが悪条件のもと食されたことを知り、
ややショックを受けたものの、すぐ立ち直りました。
味のチェックのために、悪条件で食されたにもかかわらず、おいしかったのなら、
それ以上のことはないからです

 今は、日によって、ベーグルのできあがりにばらつきがあります。
安定して納得できるものが作れるように、さらに精進しようと心から思いました

年末の掃除

 子供の頃、実家では、年末になると、
母が掃除をする場所と日にちの表を作っていました。
掃除できたら表に丸印を付けていき、31日が終わるまでには、
全ての欄に丸印が付いていて、新年を迎えられる、というものです。
 年末の恒例行事として、すんなり受け入れていましたが、
私たち姉妹が大きくなるにつれ、行事は簡略化され、
やがて、表も無くなっていきました。年末の掃除が無くなったわけではなく、
その負担が、母ひとりに大きくかかっていったというわけなのですが・・・
振り返れば懐かしい行事です。

 さて、今の我が家では・・・
昔みたいな、家中をきれいにしないと新しい年は迎えられない、
というような感覚はありません。
なんとなく、年に1回くらいは掃除しとこかと
思い立って掃除する場所は何箇所かあります。
でも、どこも、できればするけど、できなかったら、まあいいかという程度です。
 一方、夫は、年末だからといろんな場所を結構きっちり掃除しようとします。
長いこと放置してある換気扇の汚れも気にはなるけれど、
ベーグルを作りたいし、パルミエも作りたい・・・
夕方から出勤の夫が出勤まで、
せっせと窓拭きをしたり、網戸を洗ったりしている横で、
パンやお菓子に没頭するのはなんとなく気が引けるので、
結局私も換気扇の入念な掃除と、クッキングヒーター周辺の掃除をすることに。
 
 掃除をしてきれいになれば、何とも言えない爽快感があります。
5歳と3歳の子供たちがもう少しだけ大きくなったら、
年末の掃除表を作ってみようかな。
みんなで住む大切な家をみんなできれいにしてから、新年を祝う。
年に一度何となく気分も引き締まる年末の行事が
子供たちの記憶に刻まれるかなあ。
 これまで、欠かさずお正月料理を囲んで、新年を迎えてきました。
今年も作れる限りのおせち料理を作ります。
おせち料理のおいしさも子供たちの舌の記憶に刻まれてほしいものです。



 

クリスマスパーティー

 友達家族との毎年恒例のクリスマスパーティー、今年は24日に開きました。
今回は我が家にて。
 うちが二人家族の頃からの恒例行事なのですが、
メニュー構成は何に重点をおくか、年々変わっているなと思います。
子供がいなかったり、今よりもっと小さかったりした時は、
クリスマスムードが盛り上がるようなものを普段と違った演出で・・とか、
雰囲気重視でおいしいものを考えていました。
 今は大人4人、よく食べるようになった子供5人がメンバーです。
クリスマスらしい何かとは考えますが、重要なのはボリュームです。
みんなが好きなものを遠慮なく好きなだけ食べられること!
 というわけで、クリスマスにしか出てこないような特別料理ではなく、
普段からみんなが好んで食べているおいしい料理をたっぷり用意しました。
夫も数少ないレパートリーの中からメインを1品担当を志願してくれたので、
任せました。
 みんな気持ちよく食べてくれて、会話も弾み、楽しいひと時でした
 みんなでごはんを食べるとおいしいし、楽しい。
クリスマスは終わったけれど、また一緒に食卓を囲む機会を作りたいなあ

 クリスマスケーキも子供たちの成長に合わせて、ボリュームアップ!
クリスマスケーキ
 いつもながら、段取り悪く準備を進めていたので、
チョコでプレートを作る間も無ければ、フルーツのつやだしも省略。
そしてクリームは絞りの時点でぼそつき気味・・・
せっかくお気に入りの生クリーム使ったのにもったいない・・
でも、おいしいと食べてくれたから、まあいいか。


ベーグル&シナモンレーズンペストリー

 二日連続でプレーンベーグルを焼きました。
水分量を減らすなど、条件をいくらか変えて。
ベーグル発酵前 成形終了、これから発酵へ

ベーグルケトリング モラセス(さとうきび糖蜜)入りの湯でゆでます

ベーグル焼き上がり つやぴかに焼けました!

 以前は発酵後のベーグルをゆでるとき、
モラセスの代用で、きび砂糖を入れていたのですが、
前回よりモラセスを使っています。
やはり、色つやが良くなったように思います。それと香りも。
 焼成は2段で焼くのですが、下火のあたりが弱くなるためか、
必ずと言っていいほど、最初に上段に入れたベーグルが底割れします。
油脂分を加えたり、水分量を増やしたり、発酵を進ませたりすれば、
改善されるのでしょうが、風味や食感も大きく変わるだろうし・・・
今回は上段の底割れが、ましです。
ベーグル底割れ 一番ひどいのがこの二つ

理想を求めて試行錯誤するのが楽しいベーグル作り

 もう一種、シナモンレーズンペストリーを焼きました。
ベーグルを作るための計量中、ぼーっとしていて砂糖を倍量いれてしまい、
砂糖を取り除こうとするも、先に入れた粉やイーストまで一緒にとってしまうので、
もうこれでベーグルを作るのはあきらめたのです。
「ならば、おやつぱんにしてしまおう!」
バターや卵なども入れて、水分は牛乳にして、作りました。
シナモンレーズンペストリー焼成中 焼成中 シナモンレーズンペストリー 焼き上がり!
 
 1㎏の粉で作ったので、30個も焼けてしまいました
巻き込む具に変化をつければいいものを、30個全てシナモンレーズン。
早朝から作ったので、朝ごはんはベーグル&シナモンレーズンペストリー。
おやつもシナモンレーズンペストリー。
人にあげてもなお冷凍庫にいっぱいストックのあるシナモンレーズンペストリー。















プレーンベーグル&チーズベーグル

 無性にベーグルを焼きたくなって、早朝より作り始めました。
プレーン&チーズベーグルです。
今回のはあごがだるくなるような引きはあまりなく、
ふんわりしたという表現が合いそうな食感でした。
水分量、発酵度合いもあるのだろうけれど、
大きな差は使う粉の違いだったように思います。
同じ配合のベーグルでも、そして国産小麦でも種類が違えばこんなに違うんだなあ・・・
今さらながら、感心していました。
ベーグル焼成中 まだ色白 ベーグル焼成中 もうすぐ焼きあがり!

ベーグル焼き上がり はじけそうなベーグルたち

冷めたら少々しわが寄ったけれど、
私が今ひとつかなと思った今回のベーグルは、家族に大人気でした!
朝ごはんもお昼ごはんもベーグル。
(お昼はベーグルしかすぐ食べられるものが無かったからか・・・




お菓子を送るとき

 私の作ったお菓子を友達に発送しました。
作ったお菓子をどこかへ持っていくとき、
壊れないようにと注意しながら運びます。
自分の手で渡すときは、相手に手渡すまで監視していられるので安心ですが、
宅配便で発送する時は、お菓子を預けた瞬間から私の監視下から外れるので、
送り先に着いて、開封してもらうまで、とても心配になります。
上から押しつぶされて割れたり崩れたりしてないだろうか。
どこかお菓子にとって悪い環境に置き去られてないだろうか。
送り先から無事届いたとのお知らせがあると、ほっとします。
たいていは無事到着するのですが、最後に私にできることとして、
当然ながら、梱包材でしっかりガードして送り出しています。
今日も無事届きますようにと願いつつ、梱包して、送り出しました。
焼き菓子詰め合わせ内容 これだけ詰めます 焼き菓子詰め合わせ
あとは明日、「ちゃんと届いたよ!」の連絡が来るのを待つのみです

 もう一箱今日発送されたお菓子があります。
私の作ったお菓子を食べてくれた友達が、
大切な人への贈り物に私のお菓子を選んでくれました!
お菓子作りをしていて、幸せを感じる瞬間です
焼き菓子詰め合わせ これ以上詰まらないほどぎっしりと!

二つとも、詰めたままの形で、無事届きますように!






抹茶のパウンドケーキ焼きました!

 早起きを習慣としている私が、今日は大寝坊しました
目覚めるとまぶしい日差しが寝室に差し込み、
外の車の音で、世間がせわしなく動き出している時間であることがわかります。
おかげで予定が順にずれていき・・・
抹茶のパウンドケーキを作り始めたのは、夕方近くなってから。
予定は未定。そればっかりだなあ・・・

抹茶のパウンドケーキ生地大納言以外の材料が入りあとは滑らかになるまで混ぜます。

抹茶のパウンドケーキ生地滑らかで、つやっとした生地になりました。

抹茶のパウンドケーキ 焼成中オーブンで焼成中。こんもりしてます

抹茶のパウンドケーキ焼き上がり焼き上がりました、良い香り、おいしそう

このケーキを作る過程で抹茶を同量の砂糖と湯で練るのですが、
その香りの良さに、とってもお抹茶が飲みたくなり、焼成中に
このケーキに使っているのと同じ抹茶に湯を注いで茶筅でたてて飲んでみました。
いける!以前から、お抹茶でそのまま飲めそうな良い香りだと思っていたけれど、
この抹茶は、やはり良質です。
抹茶色とちょっとだけ抹茶風味のケーキではありません。
しっかり抹茶の風味の感じられるパウンドケーキ。
 友達の家に持って行こう!
子供たちには不人気かもだけれど、今回はパパママあてにということで。




 

二本目の大根収穫!

 毎日窓から庭の大根の成長ぶりをチェックしています。
家庭菜園のいいところです、家の中から野菜の様子がすぐ見られること。
数日前から、土から出た根っこがよく太っている1本に目をつけていました。
もう採ってもいい頃だ!
引っこ抜く時の手ごたえが、前回の試し掘りの時と明らかに違いました。
HI390074.jpg
立派に成長していました!おいしそう!
さっそく葉っぱはちりめんじゃこと炒めて、根っこはサラダで
お昼ごはんに・・・

早くも冬休み

幼稚園は14日から午前保育に入り、17日が終業式でした。
そして今日から早くも冬休みです!
一日中騒々しい日がこれから続きます
でも、しばらく朝の送り出しも子供の分のお弁当もお休みなので、
朝は気分的にゆったりできるので、ほっとしたりもします。
 兄弟けんかを成敗したりしながらも、お菓子作りをすすめました。

抹茶ときなこのスノーボール仕上げ
抹茶ときなこのスノーボールは粉砂糖をまんべんなくまぶしての仕上げです。

抹茶ときなこのスノーボール詰め合わせ 詰め合わせ

そしてクリスマス仕様に包装して箱詰め。
控えめなラッピングもこのお菓子にぴったりです。
どなたかがこれを食べて顔をほころばせてもらえますように!

かぼちゃのパウンドケーキ
それから、ほくほくのかぼちゃがたっぷり入ったかぼちゃのパウンドケーキ。
 また子供たちにはケーキの焼ける香りだけかがせて、
おあずけにしてしまいました・・・ごめんね
明日作ったら、食べてもらえるようにするからね




プロフィール

Sweet Uovo(スイートウーボ)

Author:Sweet Uovo(スイートウーボ)
既に食べ盛りを迎えている9才と11才の二人の息子と夫、魚や虫と暮らしています。
食べた人の顔がほころぶようなお菓子を心を込めて作っていきます。見た目は素朴でも、素材の滋味を感じられるお菓子を。

パンとお菓子Sweet Uovoのホームページ↓
sweet uovoは、ブログランキングに参加しています
下のバナーをクリックしていただけたら、とても嬉しいです♪

FC2Blog Ranking

応援していただけると嬉しいです↓
こちらも、応援を宜しくお願いいたします↓
カテゴリ
Sweet Uovoの記事いろいろ…↓
お問い合わせはこちらへお願いします
sweetuovoのお菓子・ベーグルに関するお問い合わせは、こちらまで、お願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最新記事
最新コメント
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2010年12月 | 01月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


Clock Sweets
Clock Sweets
Sweets
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
訪問者数
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。