スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グラノーラチョコのかたち

カシューナッツとごまたっぷり、
ドライフルーツ無し、
ベーシックのグラノーラより更に甘さ控えめ。
カシューナッツのグラノーラ
このグラノーラをまた焼いたのは、
グラノーラチョコを作るためです。
グラノーラチョコ
今日は小さなマフィン型にはめて、固めてみました。
・・・・・・
もうちょっと厚みが薄いほうが食べやすいかもです。
グラノーラの割合が勝ったグラノーラチョコなので、
厚みがあっても、すんなり、ぼりっと、
かじれるのですが。

それより、こうして型にはめると、
大きさは一見同じなのですが、
重量が一定になりにくいのが、
作り手には、ストレスです。
私は機械ではないので、
完璧に同じ形状と重量に仕上げることは
できないのですが、
やっぱり気になる、僅かな重量の差・・・

やはり、一枚の板状に広げて
固めたグラノーラチョコを、
そのでこぼこに沿って、
ランダムにばきばき割るのが
いいかなと思います。
袋詰めするときの重量を
一定にすれば良いのですから。
グラノーラチョコ 断面
良質のクーベルチュールミルクチョコを使った、
おいしさが、こころとからだに染み入る、
グラノーラチョコです。
グラノーラチョコ100g入り
世に送り出すものは、やはり、100g入りの、
こういうスタイルになると思います。

今日のは、形を決めるための試作でした。
試作ということは、試食ありということで。

子どももおとなも、絶賛です。
スポンサーサイト

バレンタインも終わり…

生チョコ、きなこチョコ、ガトーショコラ、
チョコビスコッティ、チョコボーロ、
グラノーラチョコ・・・

チョコのお菓子ばかり集中して作るのは、
この時期ならでは、です。

と言っても、例年、
お菓子の作り手の「行事として」のバレンタインは
素通りしていましたので、
今年初めて、「行事として」バレンタインのお菓子を
手掛けた、と言ってもよいくらいです。

ご注文下さったみなさま、
どうも、ありがとうございました!


チョコの塊は作らないつもりでしたが。
ロボット恐竜
いろんなかわいい型があるものです。
バレンタイン直前に入手した型。
バレンタインが終わってから、
この型を使ってみようと思っていたものの、
そばにあると、どうしても使いたくなり・・・

こんなん作ってる場合じゃないやろ、
というタイミングではありましたが、
この型を使ってみました。

中にガナッシュが詰めてあるとかではなく、
ミルクチョコを流しこんだものです。
こういうのは、形のかわいさを楽しむもの
でしょうが、かわいくておいしさが今ひとつでは
(私なら)がっかりしますから、
チョコはもちろん、「おいしい」チョコを
使っています。

子どもたちに配りたくなる、
かわいいチョコができました。

が、裏をきれいに仕上げていません。
裏がぼこぼこなのが、気に入らなくて・・・

次回は、
「裏までキレイな、おいしくてかわいいチョコ」
にしたいと思います。




それにしても、子どもたちの手作りの友チョコ、
進化しています・・・
わが子らは男子ばかりなので、
バレンタイン前に、キッチンが
小さなにわかパティシェールに占領される
事態には陥りませんが、
女子のいるお宅では、まさに、
一大イベントでしょう。

というのは、
わが子らが女の子のお友達からいただいた
手作りチョコを見て、私が思ったことです。

こ、これを、あの子らが、
何十個も作ったのかあ・・・
ラッピングもちゃんとしてあるそのチョコを
しげしげと眺めて、感心するばかりでした。

お菓子を作る楽しさと、
それを人にプレゼントして、
喜んでもらえたときの嬉しさと。

バレンタインをきっかけに、
お菓子作りの醍醐味を、
たくさんの女の子たちが味わったわけですね。

それならば。

ホワイトデーをきっかけに、
お菓子作りの醍醐味を、
男の子が味わうのもアリでしょう。

別に、私がけしかけた訳ではありませんが、
夕べ次男が、私のお菓子のレシピ本を
あれやこれやと取り出しては、
見ていました。

「何やってんの?」と尋ねると、
「ホワイトデーに作るお菓子、探してるねん。」と。
・・・・・・
子どもとのお菓子作りに、
完璧を求めてはいけません。
この鉄則が、ついつい頭から飛んでしまうのが、
難点です。

お菓子を作る「楽しさ」を味わうどころか、
「厳しさ」だけが残った、
なんてことにならないように、
くれぐれも気を付けたいものです。


グラノーラチョコ

グラノーラチョコ、作っています。
グラノーラチョコ
グラノーラがやっとチョコでつながっているという感じ。
ざくざく香ばしく滋味に溢れたグラノーラと、
良質のクーベルチュールミルクチョコとの相性は
抜群です。
グラノーラチョコ
チョコを食べつつ、
グラノーラの優れた栄養も摂れることも
嬉しい点ですが、何より、
とってもおいしいのがいちばん嬉しいことでしょう。
グラノーラチョコ

ミルクチョコと絡ませているこのグラノーラは、
グラノーラチョコのために焼いたものです。
カシューナッツのグラノーラ
チョコと絡むことを考慮して、
やや甘みは控えめに。と言っても、
いつものグラノーラも、甘みは控えめなのですが。
カシューナッツのグラノーラ
ドライフルーツのソフトな食感と酸味は
要らない気がしたので、
ドライフルーツは入れていません。
ナッツは、カシューナッツとごま。
チョコと絡みやすいよう、
いつものグラノーラより、塊を崩しています。
このグラノーラ単品でももちろんおいしいのですが、
ミルクチョコと合わせると、
新たなおいしさが生まれます。
グラノーラチョコ 100g入り
ざくざくのグラノーラのでこぼこに沿って、
ランダムに割ったものを袋詰めしました。
ずっしり100g入り。

時節柄、バレンタインの包装にしてみましたが、
これは、バレンタインでなくても、
作りたい一品です。

濃厚な抹茶の生チョコ

濃厚な抹茶の生チョコ。
ホワイトチョコと抹茶、好相性です。
抹茶 生チョコ 箱詰め
濃厚な抹茶の香りと風味、
ねっとりとした舌触りと口溶けの良さに、
至福のときが訪れます。
抹茶 生チョコ

ミルクチョコの生チョコも作っています。


きなこチョコは、既にご紹介しましたが、
販売価格は、以下の通りです。

☆きなこチョコ・ホワイト 9個入り1箱¥460
☆きなこチョコ・ミルク 9個入り1箱¥460
☆生チョコ・抹茶 9個入り1箱¥560
☆生チョコ・ミルク 9個入り1箱¥560

※発送はしておりません。
※要冷蔵です。

きなこちょこ、生チョコともに、
バレンタインギフトとして、
ご注文いただいております。

お作りできる数が少ないのですが、
ご入り用がありましたら、
Sweet Uovoホームページにて、
お願いいたします。

バレンタインに きなこチョコ 2種 

先日から作っていた、きなこの生チョコ。
改良を重ねて・・・
できあがりました。

きなこチョコ ホワイトチョコ
こちらは、ホワイトチョコときなこを
合わせたきなこチョコ・ホワイト。
きなこチョコ ホワイトチョコ
良質のクーベルチュールホワイトチョコと
香ばしい国産きなこをたっぷり使い、
甘さひかえめで、ねっとりとなめらかな食感の
お菓子に仕上げました。
きなこチョコ ホワイトチョコ
リボンは、きなこのイメージで。
きなこチョコ ホワイトチョコ 箱詰め

きなこチョコ ミルクチョコ
それから、ミルクチョコときなこを
合わせた、きなこチョコ・ミルク。
きなこチョコ ミルクチョコ
良質のクーベルチュールミルクチョコと
同じく、香ばしい国産きなこを使用。
とろけるようなねっとりとなめらかな食感に、
カカオのコクと風味をプラス。
きなこチョコ ミルクチョコ
きなこチョコ・ミルクは、こちらのリボンで。
きなこチョコ ミルクチョコ 箱詰め

バレンタインギフトにいかがでしょうか。

最近は、自分用に、おいしいチョコを入手される方、
友チョコで数多く配られる方、などなど、
バレンタインのカタチもさまざまなようです。
きなこチョコ、スイートウーボから、
おすすめのバレンタインのお菓子です。

☆きなこチョコ・ホワイト
☆きなこチョコ・ミルク
1箱9個入り、¥460 にて、
販売を予定しております。

※発送はしておりません。

生チョコ ミルクチョコ&濃厚抹茶

生チョコを作りました。
生チョコ ミルクチョコ
こちらは、ミルクチョコの生チョコ。
とろけるような口当たりと良質のチョコの風味に、
つい、もう1個いってしまいます。
禁断のおいしさです・・・
生チョコ ミルクチョコ ハート
ハートの形のも作ってみました。
型抜きではなく、手で成形していますので、
やや、いびつですが。

生チョコ 箱詰め
このように箱に詰めるために、
生チョコの大きさの微調整が必要でした。
一粒が大きすぎて、上部がつぶれ気味だったり、
箱にすき間ができる詰め方になったり。

生チョコ 抹茶 
それから、抹茶の生チョコ。
私の本命は、どちらかと言えば、こちらです。
スイートウーボの抹茶のお菓子は全て、
抹茶の味が濃厚ですが、
もちろん、この生チョコも、そうです。
風味付けの洋酒や香料は、
何も入っていません。
良質の抹茶の風味、
良質のホワイトチョコレートの風味と、
とろけるような食感を堪能できます。
生チョコ 抹茶 ハート
抹茶の生チョコも、ハートのを作ってみました。
こちらは、型抜きです。
生チョコの型抜きは、どうもやりにくので、
たぶん、却下です・・・

生チョコ ラッピング
大中小もなく、この一種類だけですが、
バレンタインギフトに。
いかがでしょうか。

ミルクとホワイトのきなこチョコ 

チョコのおいしさが前面に出てくるお菓子のひとつが
生チョコです。
良質のクーベルチュールチョコの、
とろけるような風味を生かしつつ、
香ばしい黒豆きなこのおいしさを
そこに合わせてみると・・・
きなこチョコ ホワイト
ベースは生チョコなのですが、
大量の黒豆きなこを加えているので、
ほんのりどころか、
濃厚にきなこの風味が感じられます。
なので、「生チョコ」と呼ばず、
「きなこチョコ」と呼ぶことにしました。

こちらは、ホワイトチョコを使った、
ホワイトきなこチョコ。
表面にまぶしたのは、黒豆きなこ。
断面が白くないのは、
黒豆きなこがたっぷり練りこんであるからです。
きなこチョコ ホワイト 断面

それから、こちらはミルクチョコを使った、
ミルクきなこチョコ↓
きなこチョコ ミルク
表面には、ココアパウダーをまぶしてあります。
断面はホワイトのとあまり変わりませんが、
ミルクチョコのおいしさを楽しめます。
きなこチョコ ミルク 断面

きなこチョコ ミルク&ホワイト
グラシンケースに入れて、箱詰めしてみます。
ミルクとホワイトの詰め合わせの方が、
見た目にも楽しめそうです。
きなこチョコ ホワイト

控えめなブロンズ色の箱です。
きなこチョコ ギフト

まるで和菓子のようなお菓子。

ねちっとした食感は、
郷土菓子コーナーで売っている
「きなこあめ」とか「きなこねじり」のよう。

でも、とろけるようなチョコのおいしさも
同時に味わえるから、
生チョコのようでもあります。
はちみつでコクもプラスされて、
あとを引くおいしさです。

バレンタイン用のお菓子にと作ってみたのですが、
これは私が普段のおやつに食べたいです。
あとを引いて、何粒か連続して食べてしまっても、
大丈夫なお菓子だと思います。

生チョコやボンボンショコラのような
濃厚な甘さのチョコを期待して食べると、
物足りないかもですが。
プロフィール

Sweet Uovo(スイートウーボ)

Author:Sweet Uovo(スイートウーボ)
既に食べ盛りを迎えている9才と11才の二人の息子と夫、魚や虫と暮らしています。
食べた人の顔がほころぶようなお菓子を心を込めて作っていきます。見た目は素朴でも、素材の滋味を感じられるお菓子を。

パンとお菓子Sweet Uovoのホームページ↓
sweet uovoは、ブログランキングに参加しています
下のバナーをクリックしていただけたら、とても嬉しいです♪

FC2Blog Ranking

応援していただけると嬉しいです↓
こちらも、応援を宜しくお願いいたします↓
カテゴリ
Sweet Uovoの記事いろいろ…↓
お問い合わせはこちらへお願いします
sweetuovoのお菓子・ベーグルに関するお問い合わせは、こちらまで、お願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最新記事
最新コメント
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2017年03月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


Clock Sweets
Clock Sweets
Sweets
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
訪問者数
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。