スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

くるみの濃厚ブラウニー

2016031708154063c.jpg
冬季限定、くるみの濃厚ブラウニー。
小ぶりなおひとりさま食べきりサイズですが、
良質のビターチョコをたっぷり使った
濃厚な味わいなので、
1個でしっかり満足感を得られます。
20160317081544f06.jpg
ローストした大きめのくるみの香ばしさと、
濃厚なチョコの風味は、抜群の相性。

深煎りの熱いコーヒーとともに、
食べたいお菓子です。。。

くるみの濃厚ブラウニーは、
セレクトショップファムさんにて、販売中です!

みなさまのご来店をお待ちしております♪




↓パンとお菓子Sweet Uovo ホームページ↓
http://www.sweetuovo.com


Sweet Uovo(スイートウーボ)は、Facebookでも、
お菓子とパンの販売情報をお知らせしていきますので、
こちらもご覧くださいませ↓
https://www.facebook.com/sweetuovo



※現在ホームページでの販売を休止しております。
セレクトショップファムさんにて、ご購入いただけます。
ご不便をおかけしますが、何卒ご了承下さいませ。

↓セレクトショップファムさんホームページ↓
http://www.narrowdeep.com

※Sweet Uovoのお菓子とパンは、
菓子製造業営業許可を取得した施設にて
製造しております。
スポンサーサイト

濃厚チョコブラウニー

良質なビターチョコをたっぷり使ったブラウニー。
ブラウニー
ブラウニーは、クッキーとケーキの間くらいの
食感のお菓子と表現されることがありますが、
このブラウニーは、圧倒的にケーキ寄りです。
ブラウニー 断面
ローストしたスライスアーモンドを散りばめて、
香ばしさをプラス。
チョコ味が濃厚で、これからの季節にぴったりだなあと
思います。
深煎りのコーヒーと一緒に食べれば、最高・・・
と、妄想を広げつつ、作りました。

アマンドショコラ2種

(今日、2度目の更新です)


いつもは、バレンタインデーに向けて作るお菓子ですが、
今年は今頃になって、やっとできました。
アマンドショコラ。
ミルクチョコのと、ホワイトチョコのと、2種類です。
アマンドショコラ ミルクチョコ
これは、アマンドショコラ・ミルクチョコのできあがったもの。
(通してフランス語で言うならば、
 アマンドショコラ・ショコラオレでしょうか…まあ、いいか)
アマンドショコラ ミルクチョコ
ローストしたアーモンドをキャラメルでコーティングし、
それをミルクチョコで、コーティングしています。
仕上げは、ココアパウダーをまぶして。
アマンドショコラ ミルクチョコ
ミルクチョコは、苦味や酸味が無く、とてもミルキーで、
とろけるような味わいなのですが、
仕上げにまぶしたココアのほろにがさが効いて、
とてもバランス良い味の仕上がりになっています。
アーモンド、キャラメル、ミルクチョコ、ココア、
それぞれの風味と食感が混ざり合ってできあがったおいしさは、
冬場限定です。

それから、アマンドショコラ・ホワイトチョコ。
(じゃあこれは、アマンドショコラ・ショコラブラン…
 もう、いいか。日本のお菓子用語は、フランス語も英語も
 ごちゃまぜなことが多いですね…)
アマンドショコラ ホワイトチョコ
これも、ローストしたアーモンドを
キャラメルでコーティングしています。
それをホワイトチョコでコーティングしてから、
仕上げに、きなこをまぶしてあります。
アマンドショコラ ホワイトチョコ
ホワイトチョコのやさしい風味ときなこの風味は、
とても良く合います。
アマンドショコラ ホワイトチョコ
アマンドショコラを作るときは、根気が要ります。
急いだり、焦ったりして作業を進めないことです。
とても単調な作業が延々と続くのですが、
それをじっくりこなせば、
かわいい形の、おいしいお菓子になってくれます。
思わず誰かにプレゼントしたくなるような…
アマンドショコラ 2種
包装は、10粒ずつを一袋に詰めます。
食べきりサイズで、と思っての包装です。
アマンドショコラ 2種




ブログランキングに、参加しています。
応援していただけると、
とても、励みになります。

ブラウニー

今日のパン
今日は、写真がこれだけしかありませんが、
今日のパン各1個ずつ。
プレーンベーグル、ひまわりとクリームチーズベーグル、
チーズベーグル、くるみとチョコベーグル、
クランベリーベーグル、プチパン。

リサイクルブティックウーボ&セレクトショップファムさんへ
パンを納品に行くと、既に、
パンを買いに来られたお客様がお待ちでした。
お届けが遅くなり、申し訳ありませんでした。

先日、初めてのお買い上げの方なのですが、
パンに絶賛をいただき、今日も買いに来てくださったとのことでした。
ほんとうに、ありがとうございます。
パン作り冥利につきます。
私のパンが、お好みにヒットしたようで、
とても嬉しく思います。
その後の足取りが、軽くなったようでした。


今日、納品をもたついたのは、
作ったブラウニーのカットと包装作業をしていたためでした。
(なかなか予定通りには、進まないもので…)
ブラウニー
カレボーのダーク(ビター)チョコをふんだんに使った、
チョコ味の濃厚な、ケーキタイプのブラウニーです。
粒々は、ローストしたくるみです。
温かい深煎りコーヒーとともに食べたいお菓子です。
ブラウニー

ブラウニー
近づくバレンタインのお菓子としても、最適です。
ブラウニー



パンと並行して、焼き菓子作りも、がんばります。




ブログランキングに、参加しています。
応援していただけると、
とても、嬉しいです。

アマンドショコラⅡ

ホワイトチョコ&きなこのアマンドショコラの次は、
ミルクチョコ&ココアのアマンドショコラ。
アマンドショコラ
ローストしてからキャラメルコーティングしたアーモンドに、
じっくりとミルクチョコをからませて、
ふっくらと仕上げました♪
アマンドショコラ
これまでエキストラビターのチョコで作ってきましたが、今年はミルクで。
パンチのきいたビターな味も私は好きなのですが、お子様には不人気かも…
とろけるようなミルクチョコもいいですね。
仕上げにまぶしたココアの苦味で、味にしまりが出ます。

これを、10粒ずつ小袋に入れて、包装します。
10粒は、コーヒーのおともにぴったりな、食べきりサイズ。
もっとたくさん入れると、食べすぎの恐れがありますから。

アマンドショコラ

この時期になると作るお菓子の一つが、アマンドショコラ。
バレンタインを意識して。

もともと、トリュフなどのチョコレートのかたまりに
目が無いというほうではないので、
(食べないわけではなく、おいしいチョコはおいしいと思って食べます)
バレンタインのために作るお菓子も、
チョコのかたまりではなく、チョコでコーティングした何か、
チョコを使ったケーキや焼き菓子です。

アマンドショコラ=アーモンドチョコ。
ローストしたアーモンドをキャラメルコーティングし、
それをチョコレートでコーティングしたお菓子です。

アマンドキャラメリゼ
↑ローストしたアーモンドをキャラメルコーティングした後、
バターを少しからめて、くっついたアーモンドの一粒一粒を
冷めるまでに離します。(作業完了したもの)
アマンドショコラ ブラン
↑ホワイトチョコでコーティングしてきなこをまぶしつけて完成です♪
香ばしいアーモンドと薄いキャラメルの層、ホワイトチョコにきなこ。
小さな一粒に全部が混ざり合ったおいしさは、あとを引きます。
おいしいコーヒーにこのお菓子がついてきたら、ティータイムは満たされます。

チョコでコーティングするとき、早く作業を進めたいからといって、
一度にたくさんのチョコをアーモンドにかけてからませていくと、
できあがりがぼこぼこといびつな形になりやすいです。
「急がば回れ」
このお菓子のこの作業にぴったりな言葉。
(かつて何度もぼこぼこのアマンドショコラを作って実感
焦らずに、少しずつチョコをアーモンドにかけ、
チョコが固まるまで、手を休めずにひたすらがらがらと混ぜ続けます。
こうして少しずつ、アーモンドをチョコで太らせていく…

気持ちに余裕のあるときでないと作れないお菓子。
まずは、ホワイトチョコのができあがり!
次は、ミルクチョコの予定です

ブラウニー

外出するときに、ダウンジャケットに手がのびるようになりました。
12月ですから。これまでが暖かすぎたので、
例年並みの寒さが身にしみます。

寒くなるほど、私はチョコを使ったお菓子を、よりおいしく感じます。
今日焼いたのは、ブラウニー。

ブラウニーと言えば、
クッキーとケーキのあいのこというイメージがありますが、
私のは、ぐっとケーキ寄りです。チョコレートケーキみたいです。
ココアパウダーは全く使わず、上質なチョコレートをふんだんに使っているので、
とてもチョコ味が濃厚なブラウニーになっています。
1カットは小さいですが、
一人が一度に食べる量として、これが最適だと思っています。
チョコレートのお菓子には、深煎りのコーヒーが最高の相性です
(私の好みなので、紅茶とでももちろんおいしくいただけるとは思いますが)
ブラウニー焼成中
↑焼成中のブラウニー。
ブラウニー
↑焼きたてのブラウニー。
ブラウニーは、焼きすぎてはいけません。ぱさつきますから。
やっと火が通った頃を、焼き上げとします。
そして、焼きたてより、1日おいてしとりが出た頃の方がうんとおいしくなるのは、
パウンドケーキなどと同じです。
ブラウニー
↑カットしたブラウニー。だいたい3.5cm四方です。
中には、ローストして粗刻みにしたくるみがちりばめられています。
チョコとナッツはとってもよく合いますね♪
(せっかく断面を紹介しても、真っ暗でよくわからないですね。
 カメラの腕が伴っていません

スモモとチーズのカップケーキ

庭のスモモの木から、思いのほかたくさんの収穫があり、
熟したものから、順次ジャムに炊いています。
酸味の勝った甘みは、やみつきになるおいしさ♪

パンに塗って、ヨーグルトに入れて・・・と使い道はいろいろですが、
お菓子にも使えます
昨日作ったのが、スモモとチーズのカップケーキ。
クリームチーズがたっぷり入ったしっとりした生地の中に、
自家製スモモジャムを埋め込んであります。
クリームチーズと酸味のある果物は、相性抜群です!

↓焼成中の、スモモとチーズのカップケーキ。
スモモとチーズのカップケーキ 焼成中
型から飛び出していますが、焼き上がる頃には、型の中に落ち着きます。

↓焼き上がり♪
スモモとチーズのカップケーキ 焼き上がり
このひと口サイズのカップケーキは、ふわふわしていません。
きめ細かくしっとりしていて、チーズケーキのような感じです。
スモモジャムがしっかり主張していますが、
生地に加えたレモンの風味もちゃんと感じられます。
はちみつも入って、味に深みが出たかな・・・
スモモとチーズのカップケーキ
焼きたてよりも、翌日のほうが、味がなじんでおいしいです

↓包装まで完了。お中元用の詰め合わせに、入ります。
包装したスモモとチーズのカップケーキ

焼き上がったクッキーが、包装待ちになっています
手早く、確実に・・・!

チョコ味の濃厚なブラウニー

今日は、幼稚園の親子遠足の日でした。
今日に限って寝坊した私は大慌てでした
ずっと前からそうですが、「朝は慌しくて、戦争のよう!」
と感じているのは、母である私だけであって、
子供たちは、出かける時間がせまっているのに用意ができていなくても、
いつも、のんきなものです。子供たちは、いつだって余裕なのです。
なのに、私にやいやいとせかされて、
うるさくて嫌だなあという顔をして、出かける準備をする子供たち。

朝、私の気持ちに余裕が無いから、余計に子供たちに、やいやいとせかして、
朝から嫌な思いをお互いにしてるんだなあ・・・
私の準備が整っていれば気持ちにも余裕ができて、
朝にかりかりすることは無いのかも・・・

長男が幼稚園に入園してしばらくたった頃そう思い、
私の起床時間は、だんだん早くなっていきました。
私の準備が整うようになって、
朝、子供たちにやいやいとせかさなくなったかというと、
そんなことはありません。
最初は言うまいと我慢しているのですが、
ある時間を過ぎると、しびれを切らせて、言ってしまっています。
でも、早起きしていなかった頃に比べれば、
子供たちをせきたてることが、確かに減っています。

朝からみんなが嫌な思いをしなくていいようにと始めた早起きですが、
夜遅くまで起きていて用事をするより、朝の方がやりやすい気がします。
それに肌のためには、早く寝たほうがいいですから♪

最初に戻って、今朝は寝坊した私に余裕が無くて、
子供たちをまたせきたててしまい、
お互い嫌な思いをした1日の始まりとなりました反省・・・

遠足は子供をバスで送り出した後、親は、現地に集合です。
お弁当もシートも着替えも用意したし、あとはあれしてこれして・・・
そうするうちに急に雲行きが怪しくなり、雨が降り出しました。
「遠足は中止です」さっそく園からのメール。

なんだか急に気が抜けて、遠足の荷物を前にぼうっとしてしまいました。

いけないいけない、せっかく時間ができたのだから、お菓子を作ろう♪

今日は、ブラウニーです。
ブラウニー
↑くるみ入りブラウニー。
ブラウニーは、クッキーとケーキのあいのこというイメージを
持たれることが多いと思いますが、
私のは、クッキーとは程遠く、ケーキですね。
チョコを使うなら、濃厚なチョコ味を堪能できるようにと、
ココアパウダーは使わず、たっぷりのビターチョコレートを使っています。

一切れは小さめですが、濃厚なので、私はこれでちょうどだと思います。
(3歳の息子はおやつの時間に2切れ一気食いでしたが・・・)
深煎りのおいしいコーヒーと最高の相性です♪










ひたすら混ぜて、アマンドショコラ2種

毎年、バレンタインに向けて作っていたアマンドショコラ。
バレンタインは過ぎているけど、今年も作りました♪

乾燥焼きしたアーモンドをキャラメルでコーティングしてから、
溶かしたチョコレートを少しずつからませて、アーモンドを太らせていきます。

今回は、ホワイトチョコレートをからませてから、仕上げにきなこをまぶしたものと、
ビターチョコレートをからませてから、仕上げにココアパウダーをまぶしたものと、
2種類できました♪
アーモンド 再結晶したシロップが絡む
↑加熱しながら、シロップとアーモンドを混ぜるうちに、
シロップ中の砂糖が再結晶し、白くなってきます。
キャラメルが絡んだアーモンドにバター投入  
↑シロップがキャラメル化したら、火から下ろし、風味付けにバターを混ぜます。
キャラメルコーティングしたアーモンド
↑熱いうちに、アーモンドを一粒ずつ離して、冷まします。
ここで離しておかないと、アーモンドが塊のまま冷え固まって、
それを無理に引き離すと、キャラメルがはげてしまいます。
チョコレートをからめている途中
↑少しずつチョコをからめます。チョコが固まるまで、
がらがらとひたすら混ぜ続けます。
混ぜる手を止めたら、アーモンドどうしがくっついたまま固まったり、
形がいびつに仕上がったりするので・・・
アマンドショコラ ノワール できあがり
↑ちょっとでこぼこしてるけど、チョコのコーティングは終了し、
ココアパウダーもまぶしてできあがり♪(写真はえらく白っぽいですね
アマンドショコラ ブラン できあがり
↑これはホワイトチョコレートの方。きなこがまぶしてあります♪
アマンドショコラ ブラン&ノワール できあがり
↑ちょっとずつ袋詰めしてみました♪
これなら、食べだして、ついつい止まらなくなっても、量がしれてるから安心(?)

さて、いっぱい作って、ちょこっと誰かにプレゼント用に包装、
あとは、家のおやつ用。家のおやつ用は、
包装せずにタッパーに入れて保存するから、食べ過ぎに要注意!!


プロフィール

Sweet Uovo(スイートウーボ)

Author:Sweet Uovo(スイートウーボ)
既に食べ盛りを迎えている9才と11才の二人の息子と夫、魚や虫と暮らしています。
食べた人の顔がほころぶようなお菓子を心を込めて作っていきます。見た目は素朴でも、素材の滋味を感じられるお菓子を。

パンとお菓子Sweet Uovoのホームページ↓
sweet uovoは、ブログランキングに参加しています
下のバナーをクリックしていただけたら、とても嬉しいです♪

FC2Blog Ranking

応援していただけると嬉しいです↓
こちらも、応援を宜しくお願いいたします↓
カテゴリ
Sweet Uovoの記事いろいろ…↓
お問い合わせはこちらへお願いします
sweetuovoのお菓子・ベーグルに関するお問い合わせは、こちらまで、お願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最新記事
最新コメント
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


Clock Sweets
Clock Sweets
Sweets
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
訪問者数
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。