スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山食とチーズのスクエアパン

今日焼いた山食。
山食
こぢんまりとしたこの風貌は・・・
型に対する生地量の問題だけではないはずです。
山食
何かをつかめるまで、
しばらくは同じ配合で、
その他の条件をいろいろ変えて、
焼き続けることにします。
中毒になる快感を味わえそうな気がするのです。

同じ生地で、
スクエア型で焼いてみた、チーズのパン。↓
チーズのスクエアパン
表面にかかっているのは、
モッツァレラチーズ。
中にはさいころチーズが入っています。

うっかり、型に油を塗り忘れ・・・
見るも無残な側面になったことは、
言うまでもありません。

焼き上がって、型をどんっと落として、
ぱかっときれいにチーズパンが出てくる、
というのを思い描いていましたので、
型とパンのすき間に
へらをごしごし入れている自分が
恨めしかったです。

子どもらには、おやつとして、
合格をもらったのですが。
スポンサーサイト

山食も

久々に、山食を焼きました。
毎回、二次発酵の見極めが難しいなと
感じます。

このイーストたちに、あとどのくらい、
生地を押し上げる力が残っているのか。
確信はないけれど、もう、頃合いのような感じ…
あとは、オーブンの中で、
最後の力を振り絞ってもらおう。

というわけで、焼成に入ります。
山食
オーブンの中で、
少しは力を振り絞ってくれたようです。
山食 断面
ふかふか。
かつ、押すと戻ってくる弾力有り。


経験を積むほどに、
わからなかったことがわかるようになる一方で、
経験を積むことで、
新たな疑問が浮上してきます。
それを解決するには、
また経験を積まねばならず・・・

おいしさを求めて、
終わり無く、延々と続くのです。

ホシノ酵母の山食

久しぶりにホシノ酵母の種起こしをしました。
せっかく酵母を起こしても、
それをパンにする機会を逃してしまうかもしれないとか
起こした酵母やパン生地の面倒を見きれないかもしれない
などの理由で、すいぶん遠ざかっていました。

熟練とはかけ離れた私の酵母パン作りには、
ちょっとした気合いが要るのですが、
そんなことをする心の余裕が無いから、
遠ざかっていたわけです。

そうだ、今からやろう!と
思い立ってパン生地を仕込み始めたのが昼過ぎでした。
イーストと違って、
発酵の加減が今ひとつ読みきれない酵母パン(←私は)。
それにしても、一次発酵にかかる時間、
二次発酵にかかる時間をもう少し読んでいれば、
仕込み始めの時間をずらしただろうに・・・
ホシノ酵母山食 
焼き上がったのは、日が変わってからでした・・・
発酵具合など、いい加減な見極めでしたが、
ちょっとくらいは、釜伸びもしてくれました。
ああ、このにおい、このにおい。
ホシノ酵母のパンが焼き上がるにおいの記憶が蘇ってきて、
嬉しくなりました。
そしてこの焼き色。
私好みの焼き色です。
ホシノ酵母山食の山

ホシノ酵母山食 断面
カットしたのは、今朝になってから。
そうだろうとは思っていましたが、
ところどころに、不恰好な穴があいていました。
成形が悪いのでしょう・・・
ホシノ酵母山食 断面
こんがりトーストして、
薄く切ったバターを乗せて食べました。
味はなかなかいけるやん、と、
とりあえず、自画自賛です。

日々のご飯を炊くように、
酵母パンを日々焼けたらいいなあと
思います。

これは、きのう焼いたプチパン↓
プチパン
毎朝、白ご飯のように、
このプチパンをご夫婦で食べて下さっています。
いつも、ありがとうございます!
プチパン

プチパンと山食

今朝焼いたのは、プチパンと山食。
プチパンと山食
プチパンは、ご自宅用とおつかいものの、ご注文分です。
いつも、ありがとうございます!

山食は、また、私の思いつきで焼いたもの。

焼かなくてもいいけれど、焼いた。
焼きたくなったから、焼いた。

朝の最も忙しない時間帯と、パンの工程が、
思いきり重なってしまいました。
言い訳ですが、いいタイミングを明らかに逃したな、
という感じの仕上がりです…

やらなければならないことが山積するほどに、
それとは関係ないことをやりたくなり、
やってしまうことがあります。
(ことがある、どころじゃないかも)


今から、「やらなければならないこと」のほうに
取り掛かります。



ブログランキングに、参加しています。
クリックしていただけると、
とても、嬉しいです。

たまには、山食

今日も、ベーグルとプチパンをたくさん焼きました。
プレーンベーグル
お友達と分けられる分、ご自宅用ストックに、
おつかいものに、など、
みなさま、ありがとうございました!
クランベリーベーグル
朝の冷え込みが嘘のように、
日中は日が差して、家の中は、とても暖かでした。
オーブンも手伝って、暖かすぎるくらい。
プチパン


ご注文分をひと通り仕上げたら、
今日は、山食に取り掛かりました。
急に、食パンを焼きたくなって。
思い立ってすぐ、
酵母起こしから生地の仕込みまでなんて不可能なので、
迷わず、イーストで。
山食
最終発酵が行きすぎだったような・・・・・・
山食 断面
たまには、食パンの朝ごはんにしよう。
ちょっと食べてみて、と、
誰かにあげたい気もするのだけれど。


ブログランキングに、参加しています。
応援していただけると、
とても、励みになります。

山食

夕べ夜中の2時頃に焼きあがるかなと読んだ、ホシノ酵母の山食、
1時過ぎに焼き上がりました。
予想より、ちょっと早かったですが、
二次発酵の間、座っていると何度もやってきた眠気は、
体操することで、回避できました
体操といっても、小さい腹筋とか、ちょっと腰回しとか、
軽いものばかり。たいてい朝やっているのですが、
夕べは、夜に。眠気覚ましにぴったりでした。

絶対、発酵終了の見極めを逃さない!つもりだったので、
どうしても、眠りこけるわけには、いかなかったのです。

山食 焼成中
↑焼成中の山食。ぐぐっと、釜伸びしてくれています♪
(レベルが低い喜びですが)
山食 焼成中
↑色づいてきました。
山食 焼き上がり
↑焼き上がり。いい感じです。
山食の山
↑山食の山。夜の写真は色が今ひとつですが、
いい色しています。私は、色白よりも、しっかり目に色づいた山が好き。
冷めたあとのにおいが、たまらないから。
こんな風に焼けたパンを冷めてからビニール袋に入れて封をし、
時間を置いてから、袋の口を開けて、においをかいだら、
倒れそうになります。(あまりに良いにおいなので)
すでに、アルコール臭は抜け、
粉の焦げ臭や、糖分が変化したキャラメル臭が、
クラストからクラムの中にまでしっかり浸透しているのです。

おいしいパンを手に入れたら、私はよく、こうやってにおいを楽しみます。
イーストのパンでもこのいいにおいは、嗅げますが、
天然酵母のパンは、また違った独特なにおいになります。
いずれも、幸せになれるにおいです。
スライスした山食
↑スライスした山食。やっぱり、いい感じです。
スライスした山食
↑おいしそう!これなら、なまで食べてもいけそうです。
でも、トーストして、薄切りバターを乗せて、食べたいです。
山食
↑一袋、味見してもらう分です。
今日のは、なかなかいいと思うんですが、どうでしょう?

作ったものを、評価または批判してくれるということは、
しっかり味わってくれているということ。
毎回反応無しだと、だんだん作る意欲が萎えてきますから…


天然酵母のパン

午後3時頃、ホシノ酵母の食パン生地が、こねあがりました。
↓一次発酵開始から、約1時間後。
ホシノ酵母山食生地
前回のねちょねちょ生地の不快さが記憶にあったので、
今日は、少し水分量(2%ほど)を減らしてみましたが、
まだねちょねちょしています。
湿気てますね、空気が、粉が。

こんな時間に仕込んだら、一次発酵終了して、
分割、丸め、成形、二次発酵を経て、焼成を終えたら…
夜中の2時くらいじゃないでしょうか。
……。
段取り組めない人には、良いパンは、焼けない。
でも、突然仕込み出したくなることがありますから、
そのときはそのときで、帳尻を合わせます。

今晩、絶対発酵終了の見極めを逃さない!つもりです。


↓こちらは、今日採ったスモモ。
スモモ
まだ、しっかり色づいてないのですが、
このくらいで採らないと、ヒヨドリに全部奪われてしまいます。
ちょっとでも色づいたら、もう味見しに来ているのが、腹立たしい。
かと言って、あまりに青々しているのを採っても、
追熟する前に、しなびてしまいます。
ヒヨドリに食われる前に、でも、ちょっとは赤くなり始めてから、採る。
スモモの木の前で、悩むところです。

今年は、去年に比べると、収穫量が、だいぶ少なそうです。
その分、一個あたりの大きさは、大きくなっていますが。

スモモの表面の白い粉。
これは、糖分の浮き出たものだそうです。
手でなでていると、すぐ取れてしまいます。
これがついているということは、表皮が、自然のままだということ。
だから、これを見ていると、酵母起こしをしたくなります。
果物の表皮には、無数の酵母が付着しています。
だから、あまりごしごし洗わずに、さっと洗う程度にして、
水と、酵母の餌となる糖分を少し入れてやって、
何日かかけて、発酵させるのです。
なので、農薬がかかっていない果実が良いのです。
酵母起こしは、生き物を飼っているようなもの。
餌をやって、新鮮な空気を入れるべく、時々、混ぜてやる。
発酵は発酵でも、途中で、酢酸発酵になったら、もう、おしまい。
甘酸っぱい芳香になるか、鼻をつく「酢」のにおいになるか。

このスモモ酵母で、パンを焼いてみたい。
しっかり熟してからのほうが、よく発酵すると思います。
うまく、追熟してくれるかな。
ほのかにスモモの香りのするパンが焼けたら、いいなあ。

これは、純粋に、私の楽しみです。
うまくパンになってくれたら、すごく嬉しいし、
失敗したら、また、次のをやればいいと思うので。

未知なパン

昨日午前中から仕込んでいたホシノ酵母の山食、
昨日の夜に焼き上がりました。

湿度によって、こうも生地の状態が変わるものかと、
今更ながら、驚きました。
分割するにも、成形するにも、生地がねちょねちょと手にくっついて、
途中で放棄したくなるくらいでした。

これまでと同じ配合にしたはずだけど、
もしかして、計量ミス?いやいや、間違っていない、
粉の含む水分量が増えたり、
空気の湿度が高かったりするからだ、やっぱり。

お菓子やパンを作るのが大好きなくせに、
バターや卵、生地や粉が、手にまとわりついたりして、
ねちょねちょするのは、不快に感じるのです。
この感触が好きなのは、小さな子どもくらいではないかと
思ったりもします。

いい生地は、そんな不快なことにならないし、
手早く作業をこなせば、不快と思える場面もさらりとこなせるなずだから、
やはり、鍛錬するのが、いいのでしょう。

荒っぽく扱われた生地ですが、
一応、オーブンの中でも頑張ってくれました。
表面は、ぼこぼこになっています。予想通りに。
山食 焼成
山食 焼き上がり
↑山食の焼き上がり。過発酵だったのかなあ…
未知なことだらけです。
スライスした山食 
今朝になって、スライスしたら、断面が粗いように思います。
やっぱり、過発酵かなあ…生地の水分量と扱いの悪さのみならず。

毎回仕上がりの違う発展途上の私の山食でも、
うまい!と言って食べたがってくれる人がいます。
嬉しくて焼いたらいつも、差し上げるのです。
絶品と言える日が来るのかどうかわからないけれど、
そんな日が来るまでの経過をよく知ってもらえそうです。
どんな仕上がりのパンになっても、食べてもらい続ければ。

朝ごはん
↑子ども達を送り出した後、私の朝ごはんです。
(今朝は私が大慌てするほど朝寝坊したため、朝食を共にする余裕無し)
もちろん、大好きな「ミミ」が、私用。
薄ーく切ったバターをのせて、
溶けきらないうちに、食べるのが、おいしい。
(けど、思い出してごみ出しに行っている間に、溶けた…)


これ、おいしいと思うけど、
もっと作り続けて、何かつかめるようになったら、
今日のパンを振り返って、
「よくあんなんおいしいと思ってたなあ!」って、
思えるんかな。

山食

しばらくぶりに、ホシノ酵母の種を作り、山食を焼きました。
天然酵母パンを焼くことを、もっと気軽に、
日々の生活の中に、さらりと溶け込ませたいと思うのですが、
そうもいかず、今は、「構えて焼く」という感じです。
回数を重ねれば、習慣のように、すっと焼けるんだと思います。

お菓子でも、他のパンでもそうですが、
オーブンに入れてからが、作る工程の中で、いちばんの楽しみです♪
時間が許す限り、パンが焼けていくのを、
オーブンの前で、眺めていたいのです。
山食 焼成中
こんもりした山ができました。
山食 焼成中
焼き上がり!↓
山食 焼きたて
おいしそう!
だけど、成形がまだまだ、まずいです…
巻きの中心部を、きつく巻き過ぎ(?)
スライスしたら、ところどころに穴が開いてました

それでも、トーストして、バターを塗って食べたら、
自画自賛せずにはいられないおいしさでした

朝食に

夕べ焼き上がったホシノ酵母の食パンです。
食パン
酵母がオーブンの中で、最後の力を振り絞って生地を釜伸びさせる様子を
子供たちと一緒に、オーブンの前にはりついて、見ていました。
(夕飯の最中でしたが、箸をおいて)
生地がぐぐっと盛り上がってくるのを見ると、わくわくするものです。
今回は、子供たちにもその瞬間が見えたようで、
小さな歓声が上がっていました。
(私のは、大きな歓声だったと思います…)
食パン スライス
もう少しだけ、
二次発酵を早めに切り上げたほうが良かったのかも…?

今朝の朝食には、バターをつけて
プロフィール

Sweet Uovo(スイートウーボ)

Author:Sweet Uovo(スイートウーボ)
既に食べ盛りを迎えている9才と11才の二人の息子と夫、魚や虫と暮らしています。
食べた人の顔がほころぶようなお菓子を心を込めて作っていきます。見た目は素朴でも、素材の滋味を感じられるお菓子を。

パンとお菓子Sweet Uovoのホームページ↓
sweet uovoは、ブログランキングに参加しています
下のバナーをクリックしていただけたら、とても嬉しいです♪

FC2Blog Ranking

応援していただけると嬉しいです↓
こちらも、応援を宜しくお願いいたします↓
カテゴリ
Sweet Uovoの記事いろいろ…↓
お問い合わせはこちらへお願いします
sweetuovoのお菓子・ベーグルに関するお問い合わせは、こちらまで、お願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最新記事
最新コメント
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


Clock Sweets
Clock Sweets
Sweets
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
訪問者数
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。