スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いちご&カシスのジャム

いちごのシーズンもそろそろ終わりです。
いちごジャムは今シーズンも何度か炊きましたが、
先日炊いたのはこちら↓
いちご&カシスジャム
いちごとカシスのジャム。

中途半端に残っていたカシスピューレを
使ってしまおうということで、
生のいちごと合わせて炊きました。

レモンが豊富にあるので、
レモン果汁は大判振る舞いで。

きゅっと酸っぱくて、
いちごとカシスのおいしさを一度に味わえる、
贅沢なジャムになりました。

さくっと温めなおしたスコーンに、
冷たいいちご&カシスジャムを添えて…

もちろん、おいしいです。



ジャムとは関係ないのですが。

暖かくなって(暑くなって?)目覚しい成長を
見せてくれている、アボカド。
アボカド
実を食べた後の種を、
冬からずっと水に浸けていたのですが、
みるみるうちに根と芽が出て…
という変化は無く、諦めて、
もう捨ててしまおうと思ったくらい、
冬から春にかけては、ゆっくりな成長ぶりでした。
暖かい~暑い気候を好む植物だから、
「暑く」ならないと、
ぐんぐんとは伸びないのですね。
アボカド
寂しかった根も、もしゃもしゃと伸びてきました。
アボカド
高木になるようなので、
庭には植えられませんが、
鉢植えにして、観葉植物として、
楽しんでみようかと思います。




《Sweet Uovo出店予定のイベントのお知らせ》

「Relax & Beauty in 素木の家(そぼくのいえ) 」
5月30日(土) 10時~
6月13日(土) 10時~
6月23日(火) 10時~


※三和住宅モデルハウス「素木の家」所在地
奈良市押熊町サンベール東登美ヶ丘内
いちばん端から3軒目の家です。
(押熊町TSUTAYAさんのすぐそば、
駐車場はTSUTAYAさん駐車場の向かいにあります)

↓他の出店者様の内容は↓
☆ジェルネイル (オフ込み)60分¥3000
☆パーソナルカラー診断  90分¥4500
☆TCカラーセラピー    20分¥1000
☆タイ式マッサージ     60分¥3000
☆カイロプラクティック   60分¥3000 
(火曜のみ)
☆上半身トリートメント   60分¥2000
(ハンド・ヘッド・フェイシャル)
☆ハンドトリートメント    15分¥500
☆ヘッドリフレ         15分¥500
☆フェイシャルエステ    30分¥1000
☆足のかかとケア      20分¥1500
☆まつげカール        60分¥1500
☆アイラッシュ         60分¥3000
☆耳つぼジュエリー      3ヵ所¥1500
☆足つぼリフレクソロジー  30分¥1500
☆足つぼ&上半身もみほぐし45分¥2000 
☆手作り布小物 販売
☆手作りアクセサリー 販売
など。

みなさまのお越しをお待ちしております!


スポンサーサイト

牛肉のしぐれ煮

数日前に作った、牛肉のしぐれ煮です。
牛肉しぐれ煮
今回のは、いよかんのマーマレードなどを
隠し味に入れていません。

三嶋亭さん(京都人ならご存知であろうすき焼きのお店、お肉のお店です)のレシピで作ってみました。
元のお肉がおいしければ、
どんなレシピでも、大方はおいしくなるものだと
思っているのですが、
三嶋亭さんのレシピだから
間違いないだろうという思い込みもあり、
なおさらおいしく感じてしまいました。

お茶碗のご飯が無くなりかけたところに、
思い出してこのしぐれ煮を出したら、
子どもたちが、すぐに、
ご飯のおかわりを申し出ていました。

まさに、ごはんのすすむ、しぐれ煮です。

レシピはこちらです↓
      牛肉しぐれ煮

かつおふりかけ

久しぶりに、かつおふりかけを作りました。
材料は、かつおぶし、ちりめんじゃこ、いりごま、
青のり、しょうゆ、きび砂糖、塩。
合わせた調味料を、
かつおぶしとちりめんじゃこに混ぜ合わせて、
乾煎りし、ミルで粉砕したら、できあがり。
かつおふりかけ
かつおぶしそのものが、ダシ成分の塊のようなものです。
いわゆる「うまみ調味料」を使わなくても、
調味料は、しょうゆ、きび砂糖、塩だけで、
十分すぎるおいしさになります。
かつおふりかけ
ただえさえ食欲が増しやすいこの季節に、
ごはんの進むふりかけがあったら・・・
冬の寒さに備えて、肉布団の準備も万端です。
・・・・・・
久々のかつおふりかけの登場で、
子どもたちは、ごはんのおかわりを2回していました。
子どもたちは、上へ成長するからいいですが、
私は、そうはいきませんから、
おかわりは、控えめに。




さて、ぼちぼち、ゴーヤのグリーンカーテンも
外したほうがいい頃です。
枯れた茶色い葉と、終わりかけた黄色い葉が目立って、
なんとも陰気な光景が広がっています。
スライスしたゴーヤ
週のうち半分以上は、
ゴーヤが食卓に上った今夏でしたが、
もうすぐおしまいです。
惜しみつつ、ゴーヤをいただこうと思います。

すももジャム

もう、何回目かわからないです。
今シーズン、何回すももジャムを炊いたのか・・・
でも、最後から2回目であることだけは、確かです。
あと一回分の生のすももが待機しているから。
すももジャム
今回もきれいな赤色、甘酸っぱい芳香に、
炊き上がりました。

開栓するまでは、常温保存可能なように、
滅菌・脱気処理しています。
すももジャム
今年の庭のすももは、本当に豊作でした。
おいしいすももジャムを、
パンやヨーグルト、スコーンに、たっぷり添えて食べられるのが
嬉しいです。

すももジャム2号、3号、、、

すももジャムは、先日の1号に続き、2号、3号も
炊きました。

自画自賛ですが。
こんなにきれいな色に仕上がって。
甘酸っぱさ、香りも上々です。
すももジャム
ただ、炊く度に、煮詰まり具合が若干違うのが、
気になります。
煮詰める前後で重量を量るのが、
確実なやり方でしょう。
もしくは、糖度計で糖度を測りながら煮詰めることです。
ちゃんとした糖度計は高価なので、
購入するのに躊躇しているところです・・・


今年は、豊作だった我が家のすももで、
おいしいジャムがたくさんできています。
パンやスコーンにつけたり、
ヨーグルトに入れたりは、もちろんするのですが。
お菓子にも!
このおいしさを取り入れてみたいと思っています。

2014年のすももジャム1号

今年も豊作だった我が家のすももで、
1回目のすももジャムを、
昨日日曜日、炊きました。
すももジャム製作中
↑これは、炊いている途中のすももジャム。
真紅です。
しっかり追熟させたすももは、ジャムにすると、
こんなにきれいな色になります。
(発色は、すももの種類にもよるとは思いますが)
すももジャム
おいしすぎます。
比較するなら、いちごジャムは超えています。
(あくまでも、私の感想)
自分で焼いたスコーンに、
このすももジャムをたっぷりつけて食べると・・・
至福のときが来ます。
すももジャム

「すももジャム1号」と言うからには、
2号、3号・・・
があるのです。

すももの実は、おそらく、20kgほど採れています。
既に何kgかは果実のまま差し上げていますが、
追熟待ちの実が、まだたくさんザルに広げてあります。

これから、2号、3号・・・を炊く予定です。

新しょうがの甘酢漬け

新しょうがが出回る季節です。
甘酢漬けがおいしいから、今年も作りました。

↓薄くスライスした新しょうが。
新ショウガ
スライサーなどがあると、均一に薄くスライスできて、
いいのですが、うちには無いから、包丁切り。
どうしても、薄いの、ちょっと厚いのができてしまう・・・

↓ゆでたしょうがを、炊いておいた甘酢に漬け込みました。
新ショウガの甘酢漬け
これは漬けて数分ですが、
早くもピンク色に染まりつつあります。
(私が着色したのではなく、自然に)

↓ほんのりピンク色。
新ショウガの甘酢漬け


今はもう、漬けてから何日も経っているので、
写真のものより、しっかり漬かっています。

これを食べると、酢としょうがのダブルパワーのせいか、
からだの中から熱くなる感じがするのが、いいです。

いつもの食事の箸休めに、
和え物に刻んで混ぜたり、
もちろん、お寿司のおともにも。

しばらく、楽しめそうです。

塩レモン

この頃気になっていた、塩レモン。
仕込むのは簡単で、
熟成されるのを待てば、あとは、
まろやかな塩味とまろやかな酸味を
兼ね備えた調味料として、料理に広く使える、
とのことなので、ぜひとも作って使ってみたかったのです。
塩レモン
きれいに洗ったレモンを適当な大きさに切って、
塩、レモン、塩・・・と重ねてビンに詰めていきます。
最上層は塩にします。
(塩は自然塩、塩の量は、レモンの量の10%)
塩レモン
ときどき上下を返して、
レモン汁と塩が混ざり合うようにし、
熟成するのを、約ひと月ほど待てば、完成。
使える日が、楽しみです。
今からひと月もしたら、もっと暑くなっているだろうから、
さっぱりした塩レモンが、大活躍してくれるはずです。

今回は、熊本産レモンを使いましたが、
やがて、うちのレモンでも作りたいなと思います。
レモンの木
レモンの苗木を植えてから、7年ほどたち、
たくさん実をつけるには、じゅうぶんな大きさになりました。
今年は、たくさんの収穫を期待しています。
レモンの実
↑花が終わり、
小指の爪ほどの大きさになった、レモンの実。

いちごジャム

春の定番ジャムといえば。
いちごジャムです。
DSCN9616.jpg
何もこんなときに・・・という
タイトなスケジュールのときにこそ、
ジャム用の食材は手に入るように思います。

10パックのいちごを炊きました。
いちごジャムを炊くと、家中がしあわせの香りに満ちます。
きれいな赤色に、仕上がりました。
レモンをしっかり効かせたいちごジャムです。
DSCN9623.jpg

DSCN9630.jpg
ビン詰め後に、熱湯で炊き、殺菌処理をします。
これで、一年間は、いちごジャムが楽しめます。
人に差し上げたりして、一年ももたないのですが。
DSCN9625.jpg
スコーンに添えて。
パンに乗せて。
ヨーグルトにかけて。
DSCN9628.jpg
この春の間に、まだ炊き足さないといけないか。




ブログランキングに、参加しています。
応援していただけると、
とても、嬉しいです。

しその実の佃煮

庭のしそに花が咲き、実がたくさんついています。
葉を食べるにはもうだいぶ固いかと思いますが、
そういえば、しそは実も食べられるのでした。
しそ
プチプチしておいしいことを思い出し、
さっそくしその実採りをしました。
穂の根元を持ち、穂先に向かって指でしごけば、
しゅるると実だけがこそげ取れます。
実が取れる感触が気持ち良くて、
いくらでもやれそうです。
(実際、山のように実が取れるまでやめられなかった)

それと、実を取っている間じゅう、
ぷんぷんと匂うしその香りは、それだけで癒しです。
これもアロマテラピーというんじゃないかと思ったくらいに。
しその実

こそげ取ったしその実は、
さっと湯通ししてから使います。
↓湯通しして、水でさらしたしその実。
茹でたしその実

ちりめんじゃこと一緒に、佃煮にしてみました。
しその実佃煮
調味料は、酒、きび砂糖、みりん、しょうゆ。
味をみながらしょうゆを足したので、
はっきりした配合はわからなくなりましたが、
おいしくできました。
しっかりしその風味も残っていて、
しょうゆ味がやや勝った味です。

昨日の牛肉しぐれ煮と言い、
今日のしその実の佃煮と言い、
ごはんが進みます。
そうでなくても食欲の秋なので、
ちょっとくらいはセーブしつつ、
おいしいごはんを楽しみたいと思います。



ブログランキングに、参加しています。
応援していただけると、
とても、嬉しいです。
プロフィール

Sweet Uovo(スイートウーボ)

Author:Sweet Uovo(スイートウーボ)
既に食べ盛りを迎えている9才と11才の二人の息子と夫、魚や虫と暮らしています。
食べた人の顔がほころぶようなお菓子を心を込めて作っていきます。見た目は素朴でも、素材の滋味を感じられるお菓子を。

パンとお菓子Sweet Uovoのホームページ↓
sweet uovoは、ブログランキングに参加しています
下のバナーをクリックしていただけたら、とても嬉しいです♪

FC2Blog Ranking

応援していただけると嬉しいです↓
こちらも、応援を宜しくお願いいたします↓
カテゴリ
Sweet Uovoの記事いろいろ…↓
お問い合わせはこちらへお願いします
sweetuovoのお菓子・ベーグルに関するお問い合わせは、こちらまで、お願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最新記事
最新コメント
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


Clock Sweets
Clock Sweets
Sweets
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
訪問者数
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。