スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015クリスマス

遅ればせながら、
2015年クリスマスに向けて作ったお菓子たちの一部を
ご紹介します。
1775.jpg
クリスマスパーティーで参加者のみなさんに
プレゼントされるプチギフト。
1774.jpg
サンタさんの袋の中身は…
1773.jpg
☆焦がしバターとレモンの風味がきいた、
リッチな味わいのプチマドレーヌ。
☆スイートチョコをたっぷり使ったマドレーヌショコラ。
☆アーモンドパウダーをふんだんに使い、
香ばしくほろほろな食感に焼き上げたスノーボール。


1768.jpg
ビターなチョコがおいしいくるみ入り濃厚ブラウニー。
濃厚な抹茶風味とホワイトチョコのミルキーな味わいが
絶妙に合わさったチョコサンドサブレ。
ほろ苦いココアサブレととろけるようなミルクチョコを合わせた
チョコサンドサブレ。
などなど、
リッチな味わいを楽しんでいただける
焼き菓子の詰め合わせも
数種類作らせていただきました。
1769.jpg

至らないところがいっぱいだったなあという
印象が残るクリスマスでした。
次回は早目からの準備が必須です。


何とか駆け込みで一台だけ作ったクリスマスケーキ。
1786.jpg
我が家の遅いクリスマスも、迎えることができました。


みなさま、ありがとうございました!


↓パンとお菓子Sweet Uovo ホームページ↓
http://www.sweetuovo.com


Sweet Uovo(スイートウーボ)は、Facebookでも、
お菓子とパンの販売情報をお知らせしていきますので、
こちらもご覧くださいませ↓
https://www.facebook.com/sweetuovo



※現在ホームページでの販売を休止しております。
セレクトショップファムさんにて、ご購入いただけます。
ご不便をおかけしますが、何卒ご了承下さいませ。

※Sweet Uovoのお菓子とパンは、
菓子製造業営業許可を取得した施設にて
製造しております。
スポンサーサイト

ブッシュドノエル

今年の我が家のクリスマスケーキは、
ブッシュドノエルでした。
ブッシュドノエル、何年ぶりに作ったかなあ・・・
2014ブッシュドノエル
バランスの悪いケーキの出来上がりとなるも、
うち用なので、まあ良しとします。

脂肪分の低い生クリームを使って作った
ミルクチョコクリームは、相当ゆるく、
冷やし固めてぎりぎり形を保った、という感じです。
あっさりと軽いクリームなので、
食事の後でも、すっと食べられましたが。

毎年、我が家のクリスマスケーキは、
とにかくこれだけは作っとかないと、と焦りながら、
大急ぎで、作っています。

じっくり考えて、凝ったものを楽しく作る、
または、子どもたちと一緒に作る、
そんなこともしてみたいなと頭をよぎるものの、
よぎって終わり・・・

一方、ご注文いただいているお菓子やパンは、
もちろん、全力を注いで
作らせていただいています。


年内は29日まで、焼き菓子とパンを作ります。

クリスマスケーキ

遅ればせながらですが。
↓今年の我が家のクリスマスケーキはこんなのでした。
クリスマスケーキ
23日夜にデコレーションし、
24日、遊びに来てくれた友人と一緒に食べました。
クリスマスケーキ
「merry christmas」のチョコプレートを作る余裕も無く、
ものすごくシンプルな、イチゴのショートケーキでした…
華やかさに欠けるというか。
ただ、スポンジケーキは、まじめに作ったし、
おいしいクリームを使って、デコレーションしました。
なので、味は、良かったです。

ろうそくを立てて火を灯し、
子どもたちは、盛り上がっていたから、
まあ、いいか、と思っています。

焼き菓子とパンを作るのに手がいっぱいになって、
クリスマスの生ケーキに力を注ぎ込めない状態でした。
ひとりで作っているから、こうなるのか、
段取りが悪いから、こうなるのか…


今やれることを、めいっぱいやっているつもりですが。





ブログランキングに、参加しています。
クリックしていただけると、
とても、嬉しいです。

チョコクリームのクリスマスケーキ

24日は、チョコクリームのクリスマスケーキを1台、作らせていただきました
記念日のケーキを作らせていただき、ありがとうございました!チョコクリームのクリスマスケーキ5号
↑チョコクリームのクリスマスケーキ(5号サイズ)。
毎年登場する木こりサンタとヒイラギ、手作りのチョコプレートを飾ります。
ろうそくは別添えにしています。
ふんわり焼き上げたチョコスポンジを三枚にスライスし、その間に、
良質のビターチョコと軽めの生クリームを合わせた甘さ控えめなチョコクリームと、
たっぷりのスライスしたいちごをサンドしています。
召し上がる頃には、スポンジとチョコクリームがなじんで、
しっとりなめらかな食感になっていたことと思います。

ケーキ屋さんみたいな砂糖菓子のサンタやトナカイ、
キラキラしたプレートなどは飾っていませんが、
ケーキそのものをおいしく食べてもらえるものになったと思います。

さて、我が家では、23日にクリスマスパーティー(?)をしました。
ケーキをわざわざ買って食べることもないであろう両親も一緒に。
今始まったことではない孫たちの旺盛な食欲に改めて目を白黒させる両親でした。
我が家のクリスマスケーキもチョコクリーム(6号サイズ)。
食事のあとにこの大きめカットとは!
ややひるみつつも、みんなひと切れをあっさり完食でした♪
濃厚過ぎないように仕上ていたので、大丈夫です

おまけのパフェ
↑こちらは、24日普段の夕食のあとに食べた、おまけのパフェ。
チョコスポンジとプレーンスポンジをカットしたものと、
チョコクリーム、いちごをカップに詰め込んだだけのデザートです。
コーンフレークでもあれば良かったのですが。
もう1回、気分だけでもクリスマスをという思いを込めて、
おまけのパフェです。

パーティー

夕べは、友人家族が来て、夕飯をともにしました。
クリスマスパーティー兼忘年会として、毎年12月後半の恒例行事になっています。
今年はちょっと早めのパーティーとなりました。

2家族合わせて、大人4人、4歳から9歳までの子供5人。
こうして時々パーティーをすると、5人の子供たちの成長を改めて感じます。

前回までは1つのダイニングテーブルをみんなで囲んでいましたが、
今回は、和室から長い座卓を持ってきて、それを子供席、
ダイニングテーブルは大人席と、分けてみました。
子供たちもかさ高くなったから、テーブル1つではゆったり座れないので。
子供席を作ると、大人に干渉されることも無いから、
子供どうしで盛り上がり、より楽しそうに食べていたようです。

もっと食べたいのに~という声を出させないようにと、
これでもかというほど大量の鶏の唐揚げを作りました。
それから、ポテトグラタンに、グリーンサラダ。
ボイルしたウインナーも山盛りに。
お酒もすすむ、料理もすすむ、会話もはずむ…

いつものごとく段取りが悪いので、
スープとサラダもう1品作るまでに至りませんでしたが、
ケーキは作りました!
(うちでクリスマスパーティーするのに料理を省略しても、これは外せません)

クリスマスケーキ
↑定番ですが、いちごのショートケーキ。
6号サイズと4号サイズの2段重ね。
それぞれ3枚にスライスしたスポンジの間に、
たっぷりのスライスしたいちごを生クリームと共にサンドしています。
クリームは、ケーキの形をとどめられる、
ぎりぎりの量の乳脂肪分のクリームにしました。
スポンジはふんわりやわらかく、クリームとなじんでいます。
だから、大きめカットのケーキにしても、ぺろりと食べられたのですね。
子供たちは、ケーキのおかわりもしてくれました♪
クリスマスケーキ
↑ろうそくに火をともして…
ケーキのまわりには子供が5人取り巻いています。

料理もケーキも作りがいありました
来年もこうして楽しいときを過ごせたらなと思います。

クリスマスパーティー

 友達家族との毎年恒例のクリスマスパーティー、今年は24日に開きました。
今回は我が家にて。
 うちが二人家族の頃からの恒例行事なのですが、
メニュー構成は何に重点をおくか、年々変わっているなと思います。
子供がいなかったり、今よりもっと小さかったりした時は、
クリスマスムードが盛り上がるようなものを普段と違った演出で・・とか、
雰囲気重視でおいしいものを考えていました。
 今は大人4人、よく食べるようになった子供5人がメンバーです。
クリスマスらしい何かとは考えますが、重要なのはボリュームです。
みんなが好きなものを遠慮なく好きなだけ食べられること!
 というわけで、クリスマスにしか出てこないような特別料理ではなく、
普段からみんなが好んで食べているおいしい料理をたっぷり用意しました。
夫も数少ないレパートリーの中からメインを1品担当を志願してくれたので、
任せました。
 みんな気持ちよく食べてくれて、会話も弾み、楽しいひと時でした
 みんなでごはんを食べるとおいしいし、楽しい。
クリスマスは終わったけれど、また一緒に食卓を囲む機会を作りたいなあ

 クリスマスケーキも子供たちの成長に合わせて、ボリュームアップ!
クリスマスケーキ
 いつもながら、段取り悪く準備を進めていたので、
チョコでプレートを作る間も無ければ、フルーツのつやだしも省略。
そしてクリームは絞りの時点でぼそつき気味・・・
せっかくお気に入りの生クリーム使ったのにもったいない・・
でも、おいしいと食べてくれたから、まあいいか。


プロフィール

Sweet Uovo(スイートウーボ)

Author:Sweet Uovo(スイートウーボ)
既に食べ盛りを迎えている9才と11才の二人の息子と夫、魚や虫と暮らしています。
食べた人の顔がほころぶようなお菓子を心を込めて作っていきます。見た目は素朴でも、素材の滋味を感じられるお菓子を。

パンとお菓子Sweet Uovoのホームページ↓
sweet uovoは、ブログランキングに参加しています
下のバナーをクリックしていただけたら、とても嬉しいです♪

FC2Blog Ranking

応援していただけると嬉しいです↓
こちらも、応援を宜しくお願いいたします↓
カテゴリ
Sweet Uovoの記事いろいろ…↓
お問い合わせはこちらへお願いします
sweetuovoのお菓子・ベーグルに関するお問い合わせは、こちらまで、お願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最新記事
最新コメント
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


Clock Sweets
Clock Sweets
Sweets
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
訪問者数
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。